無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

バンコクの大物2

   

投稿日:

5/11に、お寺を見学したあとの話です。

IMG_7316
↑王宮前広場

何かを建設中でした。

IMG_7322
↑バス

このチャクザってのの広告を良く見かけます。流行っているのかも。
で、軽くググってみたのですが、

茶 + ヤクザ

の意味だそうです。

しかもしかも!
その中身はというと、なんと

炭酸入り緑茶

だそうです。
凄いですね。それは確かにヤクザな飲み物です。

(この記事はマレーシア到着後に書いているのですが、飲んでみればよかったと後悔しています)

DSC06537
↑マクドナルド

歩いてカオサン通りまで戻りました。
もう暑いし疲れたしでヘロヘロです。
冷房の効いた場所で、コーラをたくさん飲みたくなって入店しました。

DSC06539
↑昼食

鳥ご飯セット 69バーツ(≒186円)

さすがタイのマクドナルド。ご飯物が置いてあるとは。
ピリ辛な味付けで、なかなか美味しかったです。

ちなみに鳥ご飯が39バーツで、コーラが30バーツ。
飲み物の利益率が高そうなのは、どの国でも同じ戦略なのですね。

DSC06543
↑おやつ

レモンティー 18バーツ(≒48円)

荷物を預けていた宿(FOUR SONS PLACE)に戻りました。
荷物預け料金は、1日10バーツ(≒30円)。

荷物整理したりブログをアップしたり、今後のスケジュールを検討したり。

エアアジアの明日のペナン島行き航空券を予約しようと思ったのですが、
直近過ぎるせいか、なぜか購入手続きが出来ませんでした。
困ったなぁ。

DSC06547
↑ホワランポーン(フアラムポーン)駅

仕方ないから、当初の予定通り電車で移動しようと思います。
カオサン通りからタクシーで65バーツ(≒175円)で、ホワランポーン駅へ。

マレーシアのバタワース行きの電車が満席だったので、
とりあえずタイ南部のハジャイ(ハート・ヤイ)まで行くことにしました。

バタワース行きと同じ電車(超特急35号)なのですが、
ハジャイ行きなら空席がありました。
2等寝台上段で855バーツ(≒2308円)。

無事にチケットを買えて、ほっと一息です。

DSC06546
↑ゲームコーナー

DSC06545
↑荷物預かり所

明日の出発まで、荷物を預かってもらおうと思います。

荷物預け料金は、1日70バーツ。
私は2日預けるので、140バーツ(≒378円)です。

高いよ!高すぎだよ!!
カオサンの宿なら1日10バーツで預かってくれるのに、、、

DSC06548
↑おやつ

レッドブル 10バーツ(≒27円)

DSC06563
↑フルーツの屋台

DSC06564
↑屋台

相撲の絵とどう関係があるのでしょうか?

DSC06567
↑ホテルのロビー

今日は1ヶ月ぶりに、とあるバンコクの大物を訪ねました。
この記事参照)

その大物とは、私が会社員のころにお世話になった紳士です。

今日は遅刻しないように、約束の1時間半前にホテルに行きました。

DSC06570
↑いいお店

今回も高級店に連れていって頂きました。
紳士と、そのご友人2人と私と、計4人で行きました。

DSC06571
↑メニュー

やっぱりとんでもない値段なんですよね。

メニューを見ただけで萎縮してしまいました。

DSC06572
↑夕食

まずはビール。

DSC06577
↑夕食

そして刺身。
こんなに美味しい刺身は、日本でもなかなか食べられません。

いや、正直に言うと、今まで食べた刺身のなかで最高の味でした。

DSC06583
↑夕食

そして寿司。
これ以外にも、たくさんの美味しい料理を頂きました。
(掲載しきれないので、写真は割愛します)

DSC06589
↑夕食

そして高級な飲み屋さんにも連れていってもらいました。
でももう飲めないので、コーラだけ何杯も頂きました。

前回に引き続き、今回もご馳走して頂きました。
本当にありがとうございました。

前も書いた気がしますが、私もこんな大きな男になりたいです。

ちなみに紳士とそのご友人。
最初は夢芝居とか信濃の国をお選びになっていたのですが、
そのうちにChoo Choo TRAIN(しかも振り付き)をお歌いになられていました。

いやはや、お見事でございます。
でも回転はもっと大きくした方が、より見栄えがするものと思われます。

DSC06591
↑夜食

そこら辺の屋台にて。
カオ・ソーイ 60バーツ(≒162円)

タイ北部の名物で、カレー味の固麺です。
久々に食べましたが、とても美味しかったです。
スープも全部飲んでしまいました。

と、そんな感じの一日でした。
ご馳走になったばかりか、さらに紳士の家に泊めて頂きました。

ありがとうございます。
M嶋さんありがとうございます。
このご恩は一生忘れません。
いつか私が大金持ちになったら、私設ゴルフ場にご招待します。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.