無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

バンコクの大物

   

投稿日:

4/10に、バンコクの宿に到着した続きです。

昼寝したあと、水シャワーを浴びてサッパリしました。
今は暑期なので、水あびがとても気持ちよいです。

DSC04108
↑街並み

今はカオサンにもケバブ屋さんが居るんですね。

DSC04110
↑カオサン通り

最後に来たのは2007年なので、5年ぶりくらいですね。

う~ん、、、なんだか派手で賑やかになった気がするぞ。
前も賑やかだったけど、これほどじゃなかったような。

DSC04112
↑屋台

カオサンには屋台もたくさん出ています。
お腹減ったなー。

空港で食事しようかとも思ったのですが、
「旅人として、最初の食事はカオサンでするべきだ!」
っていう妙なこだわりを思いついてしまったので、ここまで我慢しました。

DSC04113
↑昼食

パッタイ(タイ風焼きそば) 30バーツ(≒81円)

私はパッタイが大好きなんです。
変わらぬ美味しさをありがとう。

しかしずいぶん値上がりしたなぁ。
前は20バーツくらいだったのに。

食後はカオサン通りをぶらぶらと散策。

DSC04115
↑街並み

いつの間にかサブウェイまで出来ていました。

DSC04118
↑屋台

虫とか排泄物のおもちゃを売る人。

DSC04111
↑マッサージ屋さん

前はこんなのなかったのになー。
本当に色々と変わりました。

DSC04119
↑マッサージ屋さん

タイといえばマッサージ。早速やってもらいました。
足マッサージ30分 100バーツ(≒270円)
痛気持ちいいです。疲れが少し取れました。

こういうときは小額でもチップをあげた方がいいみたいです。
私は20バーツ(≒54円)あげましたが、とても喜んでくれました。

DSC04120
↑屋台

賑やかだなー。

DSC04122
↑バス

夜は、とある人を訪ねて移動しました。
エアコン付きバス(511番) 15バーツ(≒41円)
カオサン通り付近から、スクムウィット通りにいけます。

なんですが、、、、凄い渋滞です。
そうでした、スクムウィット通りは、いつもすごい渋滞になるのでした。

約束の時間に遅れそうなのでバスを降りて走ったのですが、
そうしたら道路が空き始めて、けっきょくバスと同じくらいの到着でした。
疲れました。汗だくです。

DSC04128
↑バンコクの大物

私が会社員のころにお世話になった、ある紳士の家を訪ねてみました。
素晴らしいお住まいです。

DSC04129
↑冷蔵庫

氷とか水とかが出てきます。
素晴らしい冷蔵庫をお持ちです。
さすが紳士

DSC04133
↑飲食店

その紳士に、なんだかとってもいいお店に連れていってもらいました。

DSC04134
↑庭

和食屋さんです。
それにしてもこの造りは、かなりガチですね。

DSC04151
↑店内

うおー、着物だよー!それに「イラッシャーマセー」だよー!
明らかに高級店です。

DSC04138
↑トイレ

私の泊まっている部屋よりも広いような、、、

DSC04135
↑メニュー

ここは物価の安いタイなのに、ビックリするようなお値段のものばかり。
すっかり萎縮してしまった私。

DSC04144
↑夕食

しかしその紳士は、さりげなく高級なコースを注文してくださいました。
美味しいです。こんな美味しい牛肉、日本でも食べたことないかも。

DSC04148
↑夕食

まさか、こんなに美味しい寿司をタイで食べられるとは、、、

コースなので他にも色々と出てきたのですが、
とても掲載しきれないので、代表的なものだけにしておきました。
ご馳走様でした。

DSC04156
↑バー

食後は生演奏のある高級店で、高級なお酒を飲ませて頂きました。
ご馳走様でした。

DSC04162
↑寝床

しかも泊めていただきました。

ただ遊びに来ただけなのに、こんなに良くしてもらえるなんて、、、
なんていうか、人の優しさに触れて大感激しました。
私もこんな紳士になりたいです。

でも感謝の気持ちを上手く文章にできず、ちょっともどかしいです。
本当に、なんて書いてよいのか分からないくらい感謝感謝です。
2012年で1番うれしかった出来事でした。
M嶋さん、ありがとうございました。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.