無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フィジー トンガ

-, , , ,

1/24フィジー⇒トンガ ヌクァロファでJICAの人達と楽しく食事、そして夜は安宿で昆虫に怯える

   

投稿日:2012-01-25 更新日:

DSC02849
↑昼食

2012/1/24に、ナンディ国際空港に到着した続きの話です。

空港内のレストランにて。

スパゲティボロネーゼ 17.5フィジードル(≒753円)

 

バヌアツでボロネーゼを頼んだときは、別の概念の麺料理が出てきました。

「フィジー最終日に、もう一度騙されてみるのもよかろう」と思って、半ばネタ作りのために注文してみたのですが、、、

これが意外と普通だったというか、けっこう美味しかったというか、、、

嬉しいやら、ネタにならなくて残念やらで、複雑な気分でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ナンディ国際空港

DSC02853
↑お土産

母への贈り物。
トカゲ柄のいい手触りの布 29.95フィジードル(≒1290円)

空港内の売店は品揃えと品質が良いのに、値段もそう高くありません。

ナンディタウンの個人商店よりも、3割くらい安いです。

あちらで買うときには、ガッツリと値引き交渉した方が良さそうですね。

DSC02860
↑機内

定刻から30分遅れくらいで、トンガ行きの飛行機に搭乗。

今回もエアパシフィックで、公式HPから予約しておきました。

フィジーのナンディから、トンガのファモアツ国際空港までの片道航空券 415.5フィジードル(≒17866円)

DSC02866
↑景色

さっきまでいたナンディタウンの近所のあたり。

思っていたよりも大変なことになっていました。

DSC02869
↑昼食2

機内食。そしてトマトジュースを2杯。

空港に辿り着けなかった人が多いのか、乗客は30人くらいでした。

ここまでフィジー

ここからトンガ

DSC02875
↑空港

というわけで、無事にトンガに到着です。

今朝方は諦めかけていましたが、こうして無事に到着できて本当に良かったです。

入国審査、税関ともに問題なく通過しました。
人が少ないので空いていて楽です。

DSC02878
↑タクシー

空港からヌクァロファの街まではけっこう遠いです。

さて、どうやって移動しようかなー、、、なんて考えていたら、

親切なJICAの人達が、タクシーに同乗させてくれました。

ありがとうございます。
超助かりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿のミサズ・ゲストハウス

DSC02879
↑部屋

空港から40分くらいで街に到着。

目当ての宿の前で降ろしてもらいました。

ミサズ・ゲストハウスという宿にしました。

シングルルームが一泊23パッアンガ(≒1035円)です。

入室時、すでにアリの行列が出来ていたのが少々気になりますが、屋根と壁とベッドと枕があれば、問題なく寝られます。

くもの巣も全然気になりません。

DSC02882
↑部屋のカギ

クギがスライドするようになっています。

地球の歩き方には、
「日本人観光客にも人気の高い ミサズ・ゲストハウス 観光客でいつもいっぱいだ」
と書いてあります。

その割に人の気配が全然しないのですが、、、

まあ気にしないことにしましょう。

DSC02889
↑夕食

韓国料理たくさん。

さっきのJICAの人達と、夕食をご一緒させていただきました。

美味いです。超美味いです。
この旅で食べたなかでトップクラスの美味しさです。

 

それに日本人同士でおしゃべりしながらする食事は、なんて楽しいのでしょうか。

オークランド以来、日本人との交流が少なくて寂しかったので、久々に素晴らしい時間を過ごせました。

私のしょうもない旅話も真剣に聞いていただいて、本当に楽しかったです。

私の支払いは10パッアンガ(≒460円)でした。

もちろんもっと高いのですが、多めに出していただきました。

本当にありがとうございました。

 

JICA最高!

過去、JICAの人には何人か会ったことがあるのですが、正直なところあまりいい印象がありませんでした。

でもこのエリアの皆様は、心温まる素晴らしい人達です。

私の中のJICAの印象が、一気に良くなりました。

DSC02891
↑おやつ

食後に宿まで送って頂きました。

そして食後のコカコーラ 2.4パッアンガ(≒110円)

そういえばシルクロードの旅では、

「苦あれば楽あり」

という出来事が何回もありましたが、今日も久々にこれでしたね。

朝、洪水に悩まされていたのが嘘のように、素晴らしい午後夜を過ごすことができました。

 

トンガはこの旅の最後の国です。

ここでもどんな素晴らしい体験ができるのか、とても楽しみです。

出だしは絶好調です。

おやすみなさい。

 

深夜のトラブル

だがしかし、

そんな満たされた気持ちも長くは続きませんでした。

アレが出ました。黒くて素早い昆虫です。>(:三)

 

2匹!?・・・・・・いや、3匹!?

ふざけんな!こんな状態で寝られるわけないだろ!!

ダメなんです。私はアレが非常に苦手です。

取り乱しまくりです。

 

あまり詳細を思い出すのも嫌なので、メモの内容を元にダイジェストでお伝えします。

せめて、、、蚊取り線香と、、、、虫除けスプレー、、、、

あいつらだって、煙いのは嫌なはずだ。

微力でも、出来ることは全部やらないと。。

DSC02893
↑宿泊客

よし、まずは1匹撃退!
ありがとう、ストロング・トンガマン!

OK、あとは自分の力でなんとかする。

何か武器になりそうなもの、、、、

ダメだ、消火器はいくらなんでも強力すぎる。
指輪の魔力に負けるところだった。。

DSC02895
↑洗剤

これだ!!

これをぶっかければ、表面の油膜がなんちゃらかんちゃらで、やつらを撃退できると聞いたことがある!

あとは熱湯だ。

くそっ、、、キッチンにも奴らが!!

むしろこっちの方が多い!!!まるで悪夢を見ているようだ。

何っ!?電気ケトル故障中!?
Oh......my God...

と、それくらい大変な夜でした、というお話。

寝られるかどうか微妙ですが、形式上書いておきます。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フィジー, トンガ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.