無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

-, ,

8/17上海ぼったくりバー解決(警察署でお世話になり解決した体験談)

   

投稿日:2011-09-05 更新日:

p1370211

ここまでのあらすじ

8/16夜 ぼったくりバーの被害にあった
8/17昼 在上海日本国総領事館に行って相談した

そして南京東路の交番に行って、被害について相談しているところです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

南京東路の交番にて

ja
↑おっちゃん警官(イメージ)

おっちゃん警官:「あとで一緒にその店(ぼったくりバー)に行くぞ!少しここで待っていろ!」

と言われ、交番のなかで座って待ちました。
おっちゃん警官はどこかに行ってしまいました。

10分経過

20分経過

30分経過

まだかなぁ。。
もしかして、忘れられてしまったのではなかろうか。。

と不安になっていたら、おっちゃん警官が外から帰ってきました。

あれ?その後ろにいるのはもしかして、、、

 

ぼったくりバーの店長が登場

ti
↑店長(イメージ)

ゲゲーッ!おまえはぼったくりバーの店長じゃないかーっ!!

店に行くまでもなく、おっちゃん警官が店長をしょっぴいてきてくれました。

この場所で交渉しろという事でしょうか。

ここは交番の中です。
まわりに警官もたくさん居ます。

だから怖がる必要は無いんです。むしろこっちの方が有利な状況です。
でも怖い、、、昨日あんなに脅されて怖い思いをしたので、
こちらから話しかける気になりません。目も合わせられません。

しかしここを乗り切れば、きっと解決できるはずです!
頑張ろう!勇気を出して、しっかりと交渉するぞ!

でも怖い、、、

なんてもじもじしていたら、店長の方から声をかけてきました。

 

突然の解決

店長:「ゴメンナサイ、お金かえします」

私:「はい?」

P1370226
↑交番(この中で交渉中)

なんということでしょう。
一瞬で解決してしまいました。

しかも昨晩は2メートル以上ありそうに見えた店長でしたが、
立って並んでみたら、私よりちょっと大きいくらいでした。185cmくらい?

jaki
↑大豪院邪鬼先輩の登場シーン

威圧感というものは、人を大きく見せるものなんですね。
このシーンも、あながち嘘ではないのかも。

というわけで店長は、19000元を現金で持ってきていました。
話が早くて助かりましたが、ちょっと拍子抜けしました。
おっちゃん警官が、すでに厳しくやっつけておいてくれたのでしょう。
(さすがジャッキー)

でもそんなに大量の人民元をもらっても困りますので、
翌日、日本円で受け取るということにしました。

私的には、クレジットカード決済をキャンセルしてくれれば十分なのですが、
店長的には、それはどうしてもやりたくないっぽいです。

なるほどなるほど。
きっと厳しいノルマに追われていたのでしょう。
ぼったくりの手口が強引過ぎたのも、金額が大きかったのも、そう考えると納得できます。

というわけでこの日は解散。
まだ18時頃なので人通りも多いですが、
尾行されてボコられても嫌なので、走ってホテルに戻りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安心してホテルに戻る

P1370229
↑夕食

コカコーラ 3.2元(≒42円)
プリングルス 14.8元(≒193円)
コカコーラ 3.2元(≒42円)

コンビニで食料を揃えて、ホテルの部屋に引きこもって祝勝会をしました。
コーラとプリングルスうめー!!!

大勝利です!

もっと苦戦するというか、苦労しそうな想定をしていたのですが、
あまりにも簡単に決着がついてしまいました。

それに私としては、公安(警察)で被害届けを発行してもらえれば、十分だと考えていました。
その後クレジットカード会社と相談して、支払いを取り消してもらおうと思っていました。

それがまさか、現金(しかも日本円)で返金される事になるとは。
しかも自分に有利なレートでの両替を了承させたし、
クレジットカードのポイントも溜まるし、ハッキリ言って黒字です。
数千円得してしまいました。

 

反省

今回のでき事は、とてもいい勉強になりました。

今までの旅で、大きなトラブルや事件は一回もありませんでした。
ペルーの夜行バスでクツを盗まれた事はありますが、
面と向かって明らかなトラブルに遭遇したのは初めてです。

正直なところ、ここ数日は気が緩んでいました。
警戒心や緊張感が不十分でした。
でもこの件で、油断がトラブルに繋がるということを再認識できました。

「これはちょっとヤバいかなー?」という事は、実際にヤバい可能性が高いです。
君子危うきに近寄らず。

挑戦する気持ちや、リラックスすることは大事ですが、
安全と健康を第一に、しっかりと考えて注意して行動しようと思います。

ちょっと怖い思いはしましたが、いい勉強になったうえに、
勉強代もかからなかったし(むしろ黒字)、本当にいい経験になりました。

ストーカーの件といい、今回の旅は色々な事が起きましたね。

そんな感じで、安心した穏やかな気持ちで寝ました。
明日は観光最終日です。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.