無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 香港

香港旅の費用集計&まとめ2017 ほぼ食べ歩きのみの6日間、楽で楽しくて大満足です

   

投稿日:2017-03-26 更新日:

この前の香港旅の費用集計&まとめです。

各記事へのリンクは、2017年香港旅からご覧ください。

旅の期間は、2017年3月9日~14日です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,836円

地球の歩き方の香港編を買いました。

Amazon ⇒ 地球の歩き方:香港

 

国際移動のお金:26,650円

区間 金額 備考
入国:成田⇒香港(3/9) 13,190円 ジェットスター航空
出国:香港⇒成田(3/14) 13,460円 バニラエア

それぞれ片道の航空券として、公式HPから予約しました。

特にキャンペーンではありませんでしたが、どちらの航空会社もLCCですので、これくらいの値段で買えました。

オススメの予約サイト ⇒ JTB海外航空券

 

香港で使ったお金:合計1895.8香港ドル(≒28,437円)

項目 金額
食費 17,106円
宿泊費(4泊)  5,391円
交通費 2,250円
入場料  0円
エンターテイメント(足マッサージ2回)  3,690円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

宿泊は4泊分の金額です。

1香港ドル ≒ 15円で計算しました。

2017年3月9日~12日と、13日~14日の計6日間、香港を旅しました。(間に1日だけ中国本土に行っています)

行った場所は、九龍半島南部の繁華街、香港島北部の繁華街、香港仔(アバディーン)です。

 

まとめ

食事


↑点心

今回は『久々に美味しい香港料理を食べたい! たっぷり食べたい!』という気持ちで行きましたが、それは十分過ぎるくらい達成できたと思います。

しかも値段がお手頃なのも嬉しいです。

3/9香港の添好運點心専門店(ミシュラン一つ星)で感激したのに1,125円という安さ

↑の記事でも書きましたが、ミシュラン一つ星のお店で美味しくて感動して、それで1,125円ですからねー。


↑点心

水上レストランのジャンボ・キングダムにて。

この旅でいちばん贅沢しましたが、それでも3,383円でした。

料理は味だけでなく見た目も素晴らしかったです。

お店の雰囲気も良かったですし、有意義なお金の使い方が出来たと思います。

参考記事:3/11香港仔の水上レストランのジャンボ・キングダムで飲茶が美味しくて幸せ


↑點心

短期間の香港旅でしたが、8回も飲茶(点心を食べながらお茶を楽しむ事)をしました。

過去の全ての旅と比べて、圧倒的に食費の割合が高い旅になりました。

でもそれに比例して、満足度も非常に高いものになりました。

きっと本当の意味で『満足』しましたね。美味しさで心が満たされましたから。

 

宿泊


↑部屋

香港旅では、ずっとドミトリー(相部屋)の安宿に泊まりました。

これくらいの部屋だと、平日が1,000円前後で、週末は2,000円前後という印象です。

他の東南アジアの国と比べると、香港の宿代はちょっと高めです。

無職旅のホテル情報:香港のホテルに、宿泊情報の詳細を記しますので、ご参考になれば幸いです。(現時点ではまだ書いてませんので、近日中に追記します)

 

観光


↑港

ほぼずっと食べ歩きしていたので、観光らしい観光はほとんどしませんでした。

でも初めて行った香港仔(アバディーン)の雰囲気は、とても良かったので強く気に入りました。


↑公園

九龍公園の散歩も楽しかったです。

私も隅っこの方で、少しだけ武術をしてみました。


↑建物

これは旺角で泊まった宿のある建物です。

香港って、どこへ行っても『香港らしい雰囲気』があるんですよね。

なので観光してないつもりでも、自然と楽しめていたのかもしれません。

そういえば町歩きしてても、全然飽きませんでしたしね。

 

お土産


↑お土産

お菓子、のど飴、スース―する油など、気になるものがたくさんあったので、ついつい買いこんでしまいました。

他にも色々と魅力的な物がありましたし、また買い物に行きたいです。

香港はシムフリーのスマホも安く買えたりしますからね。

 

まとめのまとめ

そんな感じの香港旅でした。

私にとって6回目か7回目の香港旅でしたが、飽きるどころかさらに好きになって帰ってきました。

またすぐにでも行きたいくらいですので、航空券の格安セールをやっていたら、けっこうな確率で買ってしまうと思います。

 

なんて言うんですかねぇ……町中がテーマパークみたい、という事なんですかねえ。

何をするにもすっごく楽で、リラックスして楽しめるのが、とても良かったです。

と書いてみて気づいたのですが、『楽』であり『楽しい』って、なんか良いですね。

『楽』という漢字の本質に迫れた……というのはオーバーかもしれませんが、とにかく満足度は高いです。

旅の初心者から熟練者まで、全ての人にオススメしたい香港です。

【広告リンク】
HISの香港ツアー
【JTB】香港の現地オプショナルツアーを探す
【JTB】香港のホテルを探す


 

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 香港
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.