無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

香港

3/9香港の添好運點心専門店(ミシュラン一つ星)で感激したのに1,125円という安さ

   

投稿日:2017-03-09 更新日:

↑列車

2017年3月9日の午後に、香港空港から町中へ向かう続きです。

空港からS56番のバスで東涌駅に行き、そこからMTR(地下鉄)に乗りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

深水歩(正しくは土へんに歩):サムスイポウ


↑街並み

途中で1回乗り換えて、40分くらいでサムスイポウに到着しました。

MTRの料金は、14.3香港ドル(≒215円)でした。

 

いやー、いいですね!

この街並み、とても香港っぽいです!

香港だから当たり前なんですけど、「来たんだなー」って実感が高まりました。


↑街並み

普通、空港から最初に向かうべき場所は、予約しておいたホテルなんだと思います。

でもまずは美味しいものを食べたいんです!!!

という訳で、途中下車しました。

 

添好運點心専門店


↑飲食店

少し迷いましたが、駅から徒歩10分くらいで、目当てのお店に到着しました。

添好運點心専門店、でございます。


↑飲食店

何か賞を取ったみたいですねー。

それもそのはず、なんとこちらのお店はミシュランの一つ星なのです。

でも値段はお手頃らしく、『世界で最も安いミシュラン星付き店』としても知られているそうです。

 

なのでかなり並ぶことも多いのですが、『平日の15時過ぎは比較的空いている』という情報を信じて来てみました。

私が到着したのは15:10くらいでしたが、本当に空いていて、並ばずに入店できました。


↑机

飲茶(点心を食べながらお茶を飲んで楽しむこと)の作法は、確か最初に『箸とか器をお茶で洗う』だったと思います。

大きな丼を活用して、見よう見まねでやってみました。

そしてオーダーシートに記入して注文しました。

マットに食べ物の絵が描いてあるので、それを参考にしました。

いやー、ワクワクしますねー。

 

鳳爪排骨飯


↑料理

鳳爪排骨飯 23香港ドル(≒345円)

肉がごはんに乗っています。

ひとくち食べたら、香りとともに美味しさが口の中に広がりました。

なんかいきなり、とんでもなく高度なことをされてしまった、と思いました。

美味しい料理という枠を超えた、圧倒的な存在感があったというか……とにかく驚きました。

 

蜜味叉焼


↑料理

蜜味叉焼腸 22香港ドル(≒330円)

名前のとおり、甘いチャーシューが入っています。

ぷるぷるしてて柔らかい皮で包まれています。

味、食感、香りともに素晴らしく、なんか『置いてけぼりにされたような感情』になりました。


↑烈海王

グラップラー刃牙という漫画に出てくる、烈海王という人です。

中国拳法の達人なのですが、食べながら彼のこの言葉を思い出しました。

中華料理の本気って凄いなって思いました。

 

鮮蝦焼売皇


↑料理

鮮蝦焼売皇 28香港ドル(≒420円)

エビシューマイです。

もちろん、これも相当美味しいです。

私は英語はあまり得意ではありませんが、特別な存在って『THE』を付けたりしますよね。

これは、THE・シューマイだと思いました。


↑飲食店

ゆっくりと最高の食事を楽しみました。

お茶の2香港ドル(≒30円)と合わせて、総額は75香港ドル(≒1,125円)でした。

もう一度書きますよ。

総額は75香港ドル(≒1,125円)でした。

いや……本当に凄いですよ。

コストパフォーマンスを考慮したら、もしかしたら世界一のお店かもしれません。

 

以下、食べながら感じたことのメモを羅列します。

・『食事』というのは、こういう事なんだろう

・生きている喜び

・『人間の欲望は無限大』という説の反論材料になりうる美味しさ

・中国の文化と歴史を尊敬する

・来たばかりだけど、これで帰国しても悔いは無い


↑切ない自転車

そんな感じで、超満足してお店を出ました。

香港料理には期待して来たわけですが、いきなりクライマックスだったかもしれませんねー。

本当に幸せです。


↑犬のトイレ


↑街並み

MTRの駅に戻ります。

改めて予約していた宿に向かいましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.