無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

モスクワ散策1

   

投稿日:2012-07-08 更新日:

***************************
2012年7月7日 土曜日 モスクワ(ロシア)

おはようございます。
時差ボケのため5時前に起きましたが、しっかりと2度寝しました。

120707gps
↑GPSログ

早いもので、今回の旅もだいたい2週間になりますね。
今までは、こんな風に移動してきました。

茨城 ⇒(飛行機)⇒ 上海
上海 ⇒(夜行列車)⇒ 北京
北京 ⇒(列車)⇒ 二連浩特
二連浩特 ⇒(自動車)⇒ サミーン・ウード
ザミーン・ウード ⇒(夜行列車)⇒ ウランバートル
ウランバートル ⇔(自動車)⇔ テレルジの大草原
ウランバートル ⇒(夜行列車)⇒ イルクーツク
イルクーツク ⇔(バス)⇔ バイカル湖
イルクーツク ⇒(飛行機)⇒ モスクワ

こうしてみると、いつも以上に濃い内容かも?
でもこれからが本番ですから、引き続き頑張ります。

DSC07903
↑朝食

備蓄食料のカシューナッツと水。
なんとなく体が重くて起きられず、11時頃にやっと活動開始です。

まずは宿の延泊手続き。
(一泊800ルーブル+クレジットカード手数料3%)×2泊分で、
1648ルーブル(≒4120円)を支払いました。

あれ?昨日は一泊分で906ルーブル支払ったのに。
2泊目からは割引なのかな??

DSC07904
↑宿の名刺

あと、ちょっと心配なレギストラーツィア(外国人の滞在登録)について、
もう一度相談してみました。

◆私の認識
・外国人がロシア旅行をする場合、宿泊先で滞在登録する義務がある
・宿泊先で滞在登録できない場合は、役所に行く必要がある
・滞在登録していないと、警官にきつく怒られる場合がある
・ロシア人が「登録しなくても大丈夫だよ」といっても、あまりアテにならない

◆宿のスタッフの説明
・不安な気持ちは分かるがもう週末なので、月曜日まで滞在登録はできない
・そういう事情なので、滞在登録していなくても問題ない
・もし警官に職務質問されたら、宿の名刺を見せて電話してくれば、事情を説明する

という事になりました。
これで一安心です。警官に怯えずに町歩きすることができます。
(本音としては、ほんの少しだけ不安は残っています・・・)

IMG_9538
↑街並み

というわけで、お昼ごろから散策開始です。
ここはストレシニコフ横町。

IMG_9540
↑街並み

手軽な飲食店が並んでいる通りです。
歩行者天国です。

IMG_9539
↑ロシア人親子

IMG_9545
↑大工さん?

適当に散策。

IMG_9549
↑街並み

ここはボリショイ劇場。
綺麗な建物が多くて、町歩きがとても楽しいです。

IMG_9567
↑街並み

道路を渡って、マネージ広場に来てみました。
露店がたくさん出ています。

IMG_9566
↑露店

ロシアらしい小物がたくさん並んでいます。
やっぱりマトリョーシカのお店がいちばん多い感じです。

IMG_9569
↑露店

マトリョーシカ職人?のおばあちゃん。

IMG_9572
↑露店

飴かな?

IMG_9573
↑街並み

ヴァスクレセンスキー門のあたり。
この奥が、かの有名な赤の広場です。

IMG_9578
↑記念撮影コーナー

一人も解りませんが、たぶん歴史上の偉人のソックリさんかと。


↑広場

この場所が、ロシアの全道路の基点だそうです。
願い事をしながらコインを投げると、縁起がいいみたいです。

IMG_9581
↑広場

投げられたコインを拾う人もいました。
それを持ち主に返すのかどうかは未確認です。

IMG_9583
↑広場

順番待ちのロシアっ子たち。
遠足かな?

IMG_9593
↑広場

そんな感じで、モスクワ散策を楽しんでいます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.