無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

マドリッド散策1

   

投稿日:

****************************
2010年10月19日 火曜日 マドリッド空港(スペイン)

おはようございます?

P1300107
↑寝床

前日夜にマドリッド空港に到着し、ここで寝ていました。

ダメだ、寒くて寝ていられない、、、

床がツルツルでひんやりな感じなので、際限なく体温が奪われていきます。
ちゃんとしたマットが無いとだめですね。
寝袋だけでは厳しいです。

P1300114
↑寝床2

3:00頃に移動。
姿勢的にはイマイチですが、保温性を重視してイスに移動しました。

P1300110
↑夜食

少しでも体温を上げようと思い、備蓄オレオを消費。
そんなこんなで、朝までなんとか凌ぎました。

マドリッドに居られるのも一日ちょい。
朝から頑張って観光に出発です!

P1300122
↑駅

空港に地下鉄の駅がくっついています。
8:00頃に空港を出発しましたが、まだ外は真っ暗です。

P1300123
↑自動券売機

P1300121
↑きっぷ

地下鉄などの1日券を購入。5.2ユーロ(≒598円)

P1300120
↑おつり

20.2ユーロを投入し、5.2ユーロのきっぷを購入。
お釣りは15ユーロです。

全部コインで出てきたよ。。

日本って、「お釣りは最小の枚数で渡す」っていう文化ですよね。
ルールと言っても差し支えないでしょう。
5000円のお釣りのとき、1000円札5枚になっちゃったら、
「1000円札になっちゃって済みません」って言いますよね。

100円のお釣りを、50円×1と10円×5で渡したりなんて、
絶対にありませんよね。

でも欧州だと、むしろ最小の枚数である事の方が少ないです。
なんででしょうね、小銭を押し付けあってるのかな?
それとも利便性を考慮しているのか。
真相は不明ですが、ちょっと不便で面倒な気もします。

ブルガリアに行ったときに、1レヴァ(≒60円)のお釣りを、
20枚以上の小額コインで渡されたときは、さすがにやりすぎだと思いましたが。

P1300125
↑地下鉄駅

空港から15分くらいで、市街地に到着。
空港が近いのは非常に嬉しいです。

P1300129
↑街並み

寒い!

手元の高度計だと、標高550mくらいです。
内陸で標高も高いから寒いんですね。

P1300130
↑駅

とりあえずマドリッドのチャマルティン駅に。
必要なものが揃っていそうなので、来てみました。
(食事、トイレ、インターネットなど)

P1300131
↑朝食

サンドイッチセット 5.1ユーロ(≒587円)
まずまずのお味。

スペイン語が通じるだけで、だいぶ楽です。
昨日まではアラビア語とフランス語しか通じなかったので、
殆ど意思疎通できませんでしたから。

狙い通り、駅で無料無線LANが使えました。
ブログをアップしたり、作戦を練ってから町に繰り出します。

P1300135
↑地下鉄の注意ラベル

P1300137
↑地下鉄内

楽器を演奏する人が乗り込んできたり。

IMG_7159
↑街並み

ここら辺は、プエルタ・デル・ソルという広場。
グランツーリスモの大きな広告が出てますね。

IMG_7163
↑透明人間

IMG_7164
↑街並み

バルセロナよりも、おっとりしてる雰囲気です。

IMG_7173
↑演奏家たち

IMG_7176
↑ゲームセンター

IMG_7181
↑街並み

警官も頻繁に巡回しているようで、安心できます。
町の雰囲気も良いです。
今のところ、治安が悪い感じもしません。

IMG_7188
↑透明人間

あちこちに居ますね。
流行ってるのかな?

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.