無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

サグラダ・ファミリア聖堂へ3

   

投稿日:

10月12日に、バルセロナを散策している続きです。

IMG_5885
↑サグラダ・ファミリア聖堂

昨日に引き続き、今日もやって参りました。
サグラダ・ファミリア聖堂。
3回目だから、あまり緊張しないで正面に立てました。

IMG_5887
↑装飾

IMG_5888
↑装飾

このセンス。

P1290520
↑入り口

ついに入場します。
15分くらい並びました。

「サグラダファミリア」と、「ガウディの家博物館」の共通チケットが14ユーロ(≒1610円)。
(サグラダファミリアだけなら12ユーロです)

窓口のにーちゃんは日本語を話せました。

IMG_5914
↑聖堂内

凄いです。

なんか凄いです。

IMG_5916
↑聖堂内

圧倒されました。

これはもう、素直に凄いと言えます。

美しく壮大です。

あれこれ言って済みませんでした。
素晴らしいです。

IMG_5925
↑聖堂内

IMG_5929
↑聖堂内

でも、やっぱりおかしいんです。

昨日に引き続き、この世の物じゃないような、そんな感じがしました。

IMG_5931
↑聖堂内

建物じゃなくて、巨大生物の中に入ってしまったような気もします。

と思ったら、実際にガウディさんは、
そういう狙いで設計することも多かったようです。
(骨格とかウロコとか、生物をイメージした設計)

私が感じたことも、あながち的外れじゃないというか、
ガウディさんの狙い通りなのかもしれません。

IMG_5964
↑聖堂内

地下は展示コーナーです。

1926年、1935年でこの完成度なのか。
歴史を感じます。

IMG_5972
↑聖堂内

これは完成予定図っぽいです。

ん?

もしかして、まだ全然できてない?

実物は、中央のメインの塔の気配がまだありません。
つまり、完成したらもっと巨大になるという事ですよね。

こりゃたまげたなぁ。

IMG_5977
↑聖堂内

完成予定模型だと思います。

やっぱり中央に大きな塔があります。
現在できているのは、手前の4本の塔まででしょうか。
あと倍くらい高くなるっぽいです。

IMG_5997
↑聖堂

反対側に来ました。
こっちの装飾は細かいです。

IMG_5998
↑装飾

こういうのがおかしいと思う原因ですね。

なんで垂れてるんですかね?ドロドロっとした感じに。
あ、良く見たら魚の顔みたいなのが。

IMG_6003
↑装飾

このアングルで見て、これが建物だと思えますでしょうか。

IMG_6006
↑聖堂

どこかに通じてそうな入り口ですよね。
別の世界に行っちゃいそうな。

IMG_6016
↑聖堂内

IMG_6056
↑聖堂

カメが支えてました。

IMG_6071
↑ガウディの作業場所の再現っぽい

そんな感じでサグラダ・ファミリア聖堂の見学が終了。

内部を見学して、モヤモヤした気持ちが払拭されました。
感動しました。

私が大好きだったサグラダ・ファミリア聖堂は、
私が想像していた以上の、偉大な建築物でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.