無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス アンドラ

アンドラへ その3

   

投稿日:

10/9に、ラホスピタレ(L'Hospitalet)駅でバスを待っているところからです。

P1290288
↑バス

やっと来ました。間違いないです。アンドラに行くバスです。一安心。
9.5ユーロ(≒1093円)

しかしここから難易度がググっと上がります。
英語が殆ど通じません。スペイン語オンリーです。

P1290289
↑景色

19:30頃、アンドラ駅を出発。
ピレネー山脈の景色を楽しみにしていたのですが、
暗くなってしまい殆どわかりませんでした、、残念。

ひたすら、信州ビーナスライン(美ヶ原高原付近)みたいな道を進みます。
国境みたいなゲートがありましたが、ドライバーが挨拶しただけで通過。

********
ここからアンドラ。

P1290290
↑街並み

突如、都会が現れます。

そしてビーナスラインになり、またしばらくして都会が現れ。

そんな事を数回繰り返しながら、
21:00頃、アンドラの首都のアンドラ・ラ・ベリャに到着。

アンドラは小国ですが、思ったより広いかも。
少なくとも、歩いて制覇できるような広さでは無いようです。

P1290291
↑街並み

さて、ここはどこだね?

首都だとは思うのですが、現在地がサッパリわかりません。

P1290293
↑街並み

賑やかな方に歩いたら、デパートを発見。
これは地球の歩き方に載っています。
やっと現在地が把握できました。

P1290294
↑街並み

というわけで宿探し。
21時に知らない町に到着したわけですが、
明らかに治安が良い雰囲気があるので、さほど不安ではありません。
「あぁ、ここは大丈夫だな」ってすぐに思いました。

直感でそう思ったのですが、ちゃんと理由を考えると、こんな感じでしょうか。
・全体的に照明が明るい
・通行人が多い
・通行人の種類が平和的(家族連れ、老夫婦、女性1人など)
・やたらと交通マナーが良い
・建物が綺麗
・ゴミが散らかっていない、落書きも殆ど無い
など。

P1290298
↑スケボーとかで遊ぶところ

町は安心なのですが、宿探しは難航しております。

特にアテもないので、片っ端から訪ねているのですが、
満室、満室、満室、満室、、、、
今日からスペインが連休らしく、たくさんの人が遊びに来ているそうです。

「バスで隣町に行って探した方がいいと思いますよ」って言われたり。

4つ星ホテルには空室がありました。でも一泊100ユーロ。
ちょっと厳しいなぁ。

治安良さそうだし、あまり寒くないし、快適そうなベンチがあるし、
余裕で野宿できるんですけどね。。
万全の状態なら、絶対に野宿していたと思います。

でも2日連続で夜行列車なので、シャワーも浴びておらず、
これ以上汚くなったらヤバイと思い、宿探しを続行しました。

ちなみに宿探しの間も、だいたいスペイン語です。
でも4つ星ホテルだと、英語がちゃんと通じました。

けっこうしんどいハズなのに、なんか楽しいんですよねー。
初めてタイを旅したときを思い出しました。
適度な不安感、言葉が通じない不自由な感じ、
これが旅の醍醐味なのかもしれませんね。

P1290299
↑部屋

1時間くらい歩き回り安宿を発見。そして空室あり。
Pensio LA ROSAという宿にしました。
一泊20ユーロ(≒2300円)。
しかもシングルで無線LAN使用可能。完璧です!!!

バスを降りるちょっと前に、ドライバーのおっちゃんが建物を指差して、
何かを熱弁していたんですよ。
そのときは理解できなかったのですが、安宿を教えてくれていたんですね。
おっちゃん、グラシアス!(ありがとう!)

P1290300
↑夕食

備蓄食料のお菓子。

ニース駅から、ここにチェックインするまで24時間かかりました。
そしてベッドで寝るのは3日ぶりです。
超快適です。

もう、何もしないで寝てしまいました。
おやすみなさい。

明日はアンドラ観光です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス, アンドラ

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.