無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イギリス フランス

ロンドン⇒パリ

   

投稿日:

10月2日に、ソールズベリからロンドンに戻ったところからです。

IMG_2562
↑タクシー

ロンドンのタクシーはこんな感じです。
結局、一回も乗りませんでしたが。

IMG_2563
↑駅前

宿に戻り、預けていた荷物を入手。
そしてセント・パンクラス・インターナショナル駅に向かいます。

ロンドンは雨が多かったですね。

IMG_2564
↑駅

かの有名なユーロスターで、パリに向かいます。
料金は80ユーロ(≒9200円)。
ネットで予約して、発券だけ駅で行いました。

どうやって移動するか、けっこう悩みました。

バスの方がもちろん安い(5400円くらい)のですが、
疲労も溜まってるし、イギリス観光時間を増やしたかったし、、、
という理由で決断しました。

ユーロスターはもっと高いと思っていたのですが、
ネットで安い席(80ユーロ)が見つかったのも、決断理由のひとつです。
ちなみに最安のときは、42.5ユーロくらいっぽいです。
高いときは130ユーロ~200ユーロとか。

P1280904
↑駅

荷物検査、イミグレーションを通って待合所に。

あれ?イギリスの出国審査は!?
いきなりEUの入国スタンプを捺されました。

IMG_2567
↑駅

さようならイギリス。
6日間居ましたが、全然物足りないです。
デパートも劇場も田舎も全然行ってないし、もっともっと観光したかったです。
また確実に来ます。

IMG_2571
↑車内

というわけで、憧れの(?)ユーロスターに乗車です。
ここは食堂車。

IMG_2572
↑車内

座席はリクライニングせず、ちょっと狭めです。

P1280910
↑おやつ

せっかくだから食堂車で購入。
旅の記念に贅沢しました。

コーラとプリングルスで、3.9ユーロ(≒449円)。

P1280911
↑食堂車

IMG_2575
↑ユーロスター

というわけで、ロンドンから2時間ちょいでパリに到着。
速いことは良いことです。
夜行バスを使った場合に比べて、だいぶ体力を温存できたと思います。

ただ車内設備等は、特にどうという事はありませんでした。
特別に電車が好きな人以外は、記念乗車はしなくても良いかと思います。

P1280914
↑宿

パリの夜道を歩くこと20分、Hipotel Paris Belleville Hotel、
という宿にしました。

今回もAgodaで予約しました。
(ブログ左上のリンク参照)

久々のシングルです。
シングルで42ユーロ(≒4830円)。

安い以外、これといって魅力の無いホテルだったのですが、
もう寝るだけなので何でもオッケーです。

明日はいよいよ凱旋門賞です。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イギリス, フランス

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.