無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

日本

8/3岩下の新生姜ミュージアムを見学 前編(本当に狂気の博物館でした、でも尊敬と感動)

   

投稿日:2017-08-09 更新日:

2017年8月3日に、友人のカイタロウ君と一緒に『北関東の観光地めぐり』をしている続きです。

牛久大仏の次は、栃木県にある『岩下の新生姜ミュージアム』に来ました。

公式HPはこちら⇒http://shinshoga-museum.com/

栃木市にあります。栃木駅から徒歩12分だそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まずは動画の紹介

この様子はYoutubeの動画でもレポートしています。

URLはこちら⇒https://youtu.be/VX8hjtX5oKA

特にプロジェクションマッピングが凄いので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

チャンネル登録もよろしくお願いします!

ちなみに今回のブログ記事の画像は、この動画から切り出したものを使っています。

 

岩下の新生姜ミュージアム


↑ペンライト

入場料は無料でした。

入口でペンライトを貸し出していました。

でも館内は十分に明るいので、使い道がよく分かりません。

 

最初の展示室


↑展示

私は予備知識ゼロで来たのですが、展示コーナーのシュールな雰囲気に、一瞬で圧倒されました。


↑体操

ここら辺で、「あれ? もしかしておもしろ博物館なのかな?」と気付き始めました。


↑展示

一説によるとこれらのグッズは、『社長とその周囲の人々が、真面目に悪ノリして作った』らしいです。

 

奥の展示室


↑展示

奥の部屋に行ったら更に凄い事になってて、「うわぁ」と声を出して驚いてしまいました。


↑博物館

奥にはジンジャー神社というのがありました。

何かにつけて強烈なので、しどろもどろになってしまいました。


↑展示

こちらは『岩下の新生姜アルパカちゃん』なのですが、なぜぎゅうぎゅう詰めに並んでいるのかは解りません。

いま気づいたのですが、中心部だけ黄色ですね。

そこに秘密があったのかも?

ちなみにこのブログ記事は淡々と書いてますが、実際はゲラゲラ笑って大喜びしながら見学しています。


↑展示

同じポケモンをたくさん捕まえて、全て『岩下の新生姜』という名前にして、それを展示しているようです。


↑展示

寄贈されたイラストなどが展示してありました。

愛されている博物館であることが伺えます。


↑展示

新生姜との関連性がよく分からないものもありました。


↑展示

ここら辺で「狂気の博物館なんだ」という事が明確に解ってきました。

でも決してウケ狙いではなく、真剣にやっている感じが、とてもとても好印象です。

私はこういうのが一番好きです。

岩下の新生姜が好きになりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プロジェクションマッピング


↑ムービー

巨大な新生姜へのプロジェクションマッピングが始まりました。

昔のテレビ番組の『ウゴウゴルーガ』みたいだなあと思いました。


↑ムービー

花火と思わせておいて、よく見ると『岩下の新生姜』が拡散されています。


↑ムービー

カイタロウ君いわく「完全にドラッグビデオだよ!」

私もそう思います。

派手で激しい音楽がリピートしながら、『理解や想像を超えた展開』が次から次へと訪れますので。


↑ムービー

銀河から『岩下の新生姜』が登場しました。

メチャメチャ笑いました。

ここ数ヶ月で一番笑ったかもしれません。


↑ムービー

最後は天界への階段みたいなのを上り、ドアを開けると、


↑ムービー

『岩下の新生姜』の文字が出て、プロジェクションマッピング終了です。

動画のURLをもういちど⇒https://youtu.be/VX8hjtX5oKA?t=4m56s

このリンクからだと、プロジェクションマッピングの直前から動画が始まります。

もちろん動画宣伝の意味もありますが、これは本当に激しく面白いので、ぜひぜひ見て欲しいと思います!

 

そんな感じで、岩下の新生姜ミュージアムを見学しています。

後編に続きます

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-日本
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.