無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

SL-EV(電気自動車)の旅

9/26SL-EVの旅? 4日目-5日目 安曇野観光して帰宅して無事に旅程完了

   

投稿日:2016-10-04 更新日:

2016年9月26日 月曜日 長野県

おはようございます。
昨晩は安曇野市の友人宅に泊めていただき、夜遅くまで生産性の低いトークを楽しみました。

今日は軽く観光してから、自宅に帰ります。

念のため、ここまでのあらすじを簡単に説明にするとこんな感じです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

img_9255
↑SL-EV(電気自動車)

1.株式会社MIYOSHIさまにお借りしたSL-EVで旅に出る
SL-EVの特集ページ⇒http://www.3yoshi.jp/product/slev/sl_ev.html

2.群馬県と長野県の間にある内山峠でバッテリーが切れて、親切な安藤さんご夫妻に助けていただく

3.旅を断念して自宅に戻り、普通のガソリン自動車で再出発する

4.当初の目的地だった安曇野市に到着してあれこれする

img_9388
↑農場

というわけで、まずは大王わさび農場に来てみました。
http://www.daiowasabi.co.jp/

安曇野市を代表する観光地スポットです。
っていうか明らかに主役です。

私は近所に住んでいたという事もあって、100回以上来ています。
行くたびに施設が拡張されているので、がっちり儲かっているんだなあと思います。

基本的に自家用車か観光バスで来る場所ですが、穂高駅からレンタサイクルで来るという手もありますね。

img_9390
↑わさび田

広い敷地を散策したり、あれこれ体験したり、名産品を買ったり食べたり、色々と楽しめる凄い場所です。

img_9391
↑商品

今日はお土産だけ買って帰りました。
私のイチオシはこちら、『あらぎりわさび』です。

これを食べれば、わさびの神髄が理解できると思います。
きっと『わさび通』を気どりたくなると思います。

具体的にどういう事かというと、例えば外食で刺身などを頼んだ時。
最初にわさび単体を味見して、「このお店はわさびにこだわっている。やるな」とか、「刺身は新鮮で素晴らしいのに、わさびがイマイチで勿体ない」とか、心の中で思うようになるでしょう。

img_2920
↑飲食店

次は別の場所にある、そば茶屋に行きました。
http://r.gnavi.co.jp/4frn6wa40000/

安曇野市堀金の、スーパーマーケットのベイシアの敷地内にある小さなお店です。

img_2922
↑昼食

ざるそばは420円くらいだったと思います。

・味
・値段
・手軽さ
を考慮した総合力だと、このお店が最強だと思っています。
安いのにとても美味しいです。もちろんわさびも素晴らしいです。

ちなみに安曇野近郊で私が特に好きなそば屋さんは、あと2つあります。

・そば処 大梅(安曇野市穂高)
http://oumesoba.web.fc2.com/
そばと汁の味が最強です。

・そば屋 五兵衛(松本市)
https://www.sobaya-gohei.com/
そばそのものの味が最強です。

img_9392
↑お店

食後は、安曇野スイス村ハイジの里に来てみました。
http://www.ja-azm.iijan.or.jp/agricultural/direct/haiji/

ホースランド安曇野のすぐ隣にあります。

前に来た時は無かったので、最近オープンしたのですね。

img_9393
↑お店

たくさんの農産物を売っていました。
しかも安かったので、お土産用にたくさん買いました。

軽く観光と買い物をしたので、ぼちぼち帰る事にしましょう。

img_9394
↑温泉

帰る途中に、長野県上田市の鹿教湯(かけゆ)温泉に立ち寄りました。

本当は金曜日に、SL-EVでここまで来るはずたったのに……
いつか体勢が整ったら、ぜひ再挑戦したいです。

img_2926
↑温泉

せっかく来たので、ゆったりと足湯を楽しみました。

鹿教湯温泉は、静かでのんびりした温泉街です。
チャラチャラした雰囲気は全然ありません。

湯質も良いですし、
「俺は純粋に温泉そのものを楽しみたいんだ!」
という人には、強くオススメでございます。

img_9397
↑お店

お土産物屋さんを発見しました。

img_9398
↑商品

真田幸村がやけにイケメンになってると思ったら、『戦国BASARA弐』とのコラボ商品なのですね。

私は隣にあるせんべいと、温泉まんじゅうを買って帰りました。

img_2929
↑おやつ

あと、信州名物の『おやき』を食べました。
美味しいです。

img_9339
↑道路

帰路もまた内山峠を通りました。
お世話になった安藤さんの家にお土産(わさび)を届けに行ったのですが、残念ながらお留守でした。

そしてその後は特筆事項もなく、無事に帰宅しました。

*****************
2016年9月27日 火曜日 埼玉県

img_2952
↑道路と車

またSL-EVに乗りました。
天気が良かったので、車内が暑くて大変でした。
(実は屋根と後ろの窓が開くという事を、後で知りました)

でもこれを運転していると、やっぱり楽しい気持ちになりますね。

普通のガソリン自動車は、安定して長距離移動ができて快適です。
でもSL-EVの味を覚えてしまうと、普通車は何か物足りない気がしてしまいます。

img_2953
↑車

株式会社MIYOSHIさんに帰着しました。
MIYOSHIさんHP⇒http://www.3yoshi.jp/index_html.php

無事にSL-EVを返却できて、ホっと一息です。
でも事前に洗車できなかった事を、大変申し訳なく思います……

右となりに姉妹カー(?)がありますね。
『やきとりひびき』さんの、やきとりカーのようです。
(正式名称は未確認)

そしてMIYOSHIの皆さまに、軽くですが旅の報告をしました。
意外なことに、従業員の方にも、けっこうブログをお読み頂いていたようです。

 

今回のSL-EVの旅は、まずSL-EVそのものを無償でお貸ししてもらい、さらに報酬まで頂いております。

それに見合う広告的な成果が出せたのかどうか……
そこそこお役に立てたとは思うのですが、正直なところあまり自信はありません。

ですが多くの人に喜んでもらって、私自身も貴重な経験ができましたので、とても有意義な旅だったと思います。
なのでそう遠くない時期に、またどこかへ、SL-EVの旅をしてみたいです。

もし「こういう場所に行ったら面白いと思う」みたいなアイデアがありましたら、コメント欄などで教えて頂けると嬉しいです。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-SL-EV(電気自動車)の旅
-, , , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.