無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

-, , ,

ウラジーミル旅の小まとめ(2017年12月) シベリア鉄道に乗って気軽に行ける、雰囲気の良い町です

   

投稿日:2018-01-21 更新日:

こんにちは。

前回のロシア旅の小まとめシリーズ、今回はウラジーミルについてです。

各記事へのリンクは、タグのウラジーミルをご覧ください。

2017/12/9~10で訪れました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

モスクワから東に170kmくらいの場所にあります。

『モスクワにプラスしてもうひとつ観光地に行きたい』という時に、ちょうど良いかもしれません。

 

移動

モスクワから

早い電車だと1時間40分くらいです。

私はゆっくり(所要3時間)だけど安い電車にして、601.8ルーブル(≒1,144円)でした。

チケットはこのサイトで予約しました。

http://pass.rzd.ru/

もちろん駅の窓口でも買えます。


↑電車

モスクワ⇒ウラジーミルというのは、かの有名なシベリア鉄道の区間に入るようです。

せっかくなのでその雰囲気を味わおうと思い、寝台列車に乗ってみました。

鉄道が好きな人は、この移動だけでも十分に価値があるかもしれませんね。

ちなみにバスだと3~5時間くらいかかるようです。

 

観光

ロシアのこの地方は、『黄金の輪(ゴールデンサークル)』と呼ばれていて、歴史的な建物がたくさんあります。

ウラジーミルは黄金の輪を代表する町のひとつです。

 

黄金の門


↑門

世界遺産にもなっている黄金の門

町の西の方にあります。

ウラジーミルは小さな町なので、主要観光地は徒歩で十分にまわれます。

 

ウスペンスキー大聖堂


↑大聖堂

こちらも世界遺産になっているウスペンスキー大聖堂

私はスケジュールの都合で入場はしませんでしたが、外観を見ただけでもけっこう感動しました。

裏手には展望台もあるので、そっちからの景色も良いです。

 

町歩き


↑広場

さっきのウスペンスキー大聖堂の前の広場です。

大きくて綺麗なクリスマスツリーがありました。

ウラジーミルは小ぢんまりとしていて、個人的にはちょうど良いくらいの賑やかさでした。


↑看板

詳細は未確認ですが、宇宙開発関連の看板を見かけたりしました。

焦らずゆっくりできて、それでいて寂しい感じもしないので、町歩きがとても楽しかったです。


↑雪だるま

12月だからかもしれませんが、町のあちこちでイルミネーションが綺麗でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

Bistro Pelmen


↑ロシア料理

トリップアドバイザーでウラジーミル300軒中6位の、Bistro Pelmenというお店で食事をしました。

参考リンク:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g445046-d8527655-Reviews-Bistro_Pelmen-Vladimir_Vladimir_Oblast_Central_Russia.html

 

ロシア料理のペリメニが200ルーブル(≒380円)。

水餃子っぽくて、とても食べやすくて美味しかったです。

 

蜂蜜のビール


↑ビール

この地方の名産らしい蜂蜜のビールです。

町中のお土産物屋さんで買って、130ルーブル(≒247円)でした。

甘くてシュワシュワしてて美味しかったです。

ビールというよりはシャンパンに近いかもしれません。

 

宿泊


↑部屋

Nice Hostel 33という宿に泊まりました。

ドミトリーで1泊374ルーブル(≒711円)は、とても安いと思います!

東南アジア並ですね。

安いのにとても快適でした。


↑朝食

しかも無料で朝食まで食べられました!

ロシアの物価って、けっこう安く感じます。

 

買い物


↑お店

名前は未確認ですが、メインの大通り沿いにいくつかのお土産物屋さんがありました。

ここは品揃えも良く、お店自体の雰囲気も楽しかったです。

 

エンターテイメント


↑ブランコ

聖堂広場にブランコが置いてありました。

あちこちで見かけますし、ロシア人はブランコ好きなのかもしれません。

あとは黄金の門の近所には小高い丘があって、そこでソリ遊びをしている子供を見かけました。

 

動画

ウラジーミルの動画は3本アップロードしています。

再生リストの無職旅ロシア編に載っていますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 

まとめ

そんな感じの、ウラジーミル旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグのウラジーミルをご覧ください。

 

モスクワやサンクトペテルブルクに比べると、観光地としては小さめです。

でもその分、素朴でのんびりしている面もありますので、『むしろウラジーミルの方が好き』っていう人もいると思います。

シベリア鉄道も良い思い出になりますし、行って良かったと思います。

モスクワから日帰りでも十分にまわれますし、気軽に訪れてもいいかもです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.