無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ドイツ

-, , ,

10/8ミュンヘンのドイツ博物館を見学(後編) 感動や興奮を皆様と共有できる事に感謝、というくらい良かったです!

   

投稿日:

2019/10/8に、ミュンヘンのドイツ博物館を見学している続きです。

ここまで2時間半が経過していますが、まだ半分も回れていません。

こちらはメインホールの空の展示エリアです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

空の展示


↑飛行機

色々な飛行機が展示されています。

写真左奥の空中のは、かの有名なライト兄弟の飛行機ですね。


↑展示

すぐ下に模型もありました。


↑飛行機

ミュンヘン博物館は、断面の展示が多いのも特徴です。

胴体の中はこんな感じだったのですね。

羽のちょっと後ろに、弾薬が搭載されていました。


↑展示

なぜか日本のタコも並んでいました。


↑フライトシミュレーター

これ絶対面白いやつですよね!!!

でも残り時間が少なくなって、焦ってきました。

ちょっと見ただけで次へ移動しました。

 

陶器


↑博物館

閉館まで残り30分くらいになりました。

急ぎます。

 

工場?


↑展示

これは大きなレンガ工場の模型でしょうか???

クロネコヤマトの羽田クロノゲートかと思いました。

 

おもちゃ


↑展示

こちらはメカニカルな玩具の展示ゾーンです。

こういうのめちゃめちゃ好きなんですけど、時間が無いので流し見するくらいです。


↑展示

カッコいいなあ。


↑展示

これは積み木のおもちゃだと思います。

箱に収納されていますが、


↑展示

上手く組み立てるとこういう風になるみたいです。

凄いなあ。欲しいなあ。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

楽器


↑博物館

こちらは別の部屋、楽器の展示室です。

大きなのっぽの古時計みたいなのもありました。

興味深いものが多いですが、1分くらいで通り過ぎました。

 

計測器の部屋?


↑博物館

ここはどういうテーマなんだろう???


↑展示

大きな天秤がありました。


↑展示

ノギスとかマイクロメーターも展示してありました!!!

これはどういう人向けの展示なのでしょうか!?

 

と言いつつ、少なくとも私向けであるのは間違いないです。

じっくり見たかったなあ。

 

コンピューター


↑展示

別の部屋、こちらは歴代のコンピューターが並んでいました。

手でレバーをぐるぐる回す計算機とかもありました。


↑展示

任天堂のスーパーファミコンなども展示してありました。

日本人として誇りに思います。


↑景色

かなり急ぎ足で、屋上までたどり着きました。

いい景色が見られます。

 

そんな感じのドイツ博物館の見学でした。

12:38に入館して、17:00の閉館時間までいたのに、全てを見学できませんでした。

個人的にツボだったという事もありますが、かなり凄い博物館である事は間違いありません。

 

ここに立ち寄るためにミュンヘンをルートに入れたのですが、大大大正解でした。

来て良かったです。

っていうかまた来たいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ミュージアムショップ


↑売店

博物館のすぐ脇に、ミュージアムショップがあります。

けっこう広いです。


↑商品

真ちゅうのカッコいい模型がありました。

エンジンなのかな?

火をつけると動くのかもしれません。

なおお値段は500ユーロ(≒59,000円)とか、とても高いです。


↑商品

ロボットのおもちゃとかもありました。

 

ミュンヘン


↑街並み

外に出ました。

いやー、本当に面白かったです。

 

見学しながら、自分がブロガーであることを嬉しく思いました。

この素晴らしさを、皆様に伝えられるのですから。

この感動と興奮を、皆様と共有することが出来るのですから。


↑街並み

トラムの17番に乗ります。

朝に買った市内交通1日券で乗ります。


↑信号

青信号が2人組、しかもハートみたいなのが見えます。

こういうの珍しいですね。

博物館に続いて、広場を散策してみようと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ドイツ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.