無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ドイツ

-, ,

10/8ミュンヘンのマルクトで生ビール。ドイツに求めていたのはこれです!

   

投稿日:2019-10-10 更新日:

2019/10/8に、ミュンヘンのドイツ博物館を見学した続きです。

続けてこちらの、ヴィクトアーリエンマルクトに来てみました。

市場の広場です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴィクトアーリエンマルクト


↑商品

海外アニメでよく見るチーズ。


↑広場

広場のあちこちにお店があります。

地球の歩き方によると、9時~18時くらいが営業時間のようです。


↑お店

野菜を売っていたり。

地元の人向けの市場としても、しっかり機能してる感じですね。


↑お店

色々なものを売っています。

ラベンダーがいい香りです。


↑商品

手工芸品も並んでいます。

可愛い。


↑広場

おじさんたちがビールを立ち飲みしています。

 

ビアガーデン


↑広場

テーブルとイスがたくさん並んでいます。

ビアガーデン的な場所ですね。

私も軽く飲んでいきましょう。


↑飲食店

私「ミュンヘンのビールください」

店員さん「それ持っていきな」

オーダーする前から、じゃんじゃかとグラスに生ビールを注いでいました。


↑おやつ

ミュンヘンの生ビール 4.2ユーロ(≒496円)

あーーー美味い!!!!

雰囲気も含めて、とてもとても美味しく感じます。

奥のおじいさんがこちらを気にして、たまに話しかけてくれました。

 

これですよこれ!

私がドイツに求めていたものって、まさにこういう事です!!!

すごく楽しいです。


↑お店

マーヤなのかい?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ミュンヘン旧市街


↑街並み

のんびり歩きながら、宿の方に戻ることにしました。

綺麗な街並みですね~

歴史も感じられますし、とても良いです。


↑演奏家

お上手でした。

 

マリエン広場


↑広場

昨日の夜にも訪れたマリエン広場で記念撮影。


↑飲食店

広場にはオープン席のレストランがありました。

昨晩は静かでしたが、夜遅くなると寒いですからね。

これくらいの時間(18時ごろ)がいちばん賑わうのかも。


↑時計

マリエン広場の新市庁舎には、ドイツ最大の仕掛け時計があります。

動くところも見てみたかったなあ。


↑お店

バイエルン・ミュンヘンのお店。


↑噴水

カールス門の噴水のところまで戻ってきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

スーパーマーケット


↑お店

ミュンヘン中央駅の近所のスーパーマーケットに立ち寄りました。


↑お店

ドリンクの棚は、ガラスの扉が自動開閉するようです。


↑お店

農家の人の顔写真だと思います。


↑お菓子

ドイツ在住経験のある友人が、

『リッタースポーツのチョコレートが好き』と言っていたのを思い出しました。

それを見つけたのですが、まさかこんなに種類があるとはビックリです!


↑商品

さっき飲んだ生ビールは安くなかったですが、

スーパーで売っているビールはとても安いです。

1ユーロ(≒118円)前後の商品も多くあります。


↑商品

これ安すぎるwwww

缶ビールが0.39ユーロ(≒46円)って、ジュースより安いですよwww


↑学校

あれこれ買い物して、スーパーマーケットを出ました。

これは夜間学校かな?

 

宿


↑お菓子

19:19、宿に戻ってきました。

リッタースポーツのチョコレートは、1つ1.19ユーロ(≒140円)です。

いちばん上の緑のやつだけ、1.89ユーロ(≒223円)しました。

 

ほとんどはお土産ですが、自分用にも2つ買いました。

さっそくチョコミントのを食べてみました。

濃厚&爽やかで、とても美味しかったです。


↑宿

ザ4ユーホステルに泊まっています。

しばらく休憩したら、豚のスネ肉を食べに出かけます。

と思ったのですが、疲れていたのでそのまま寝てしまいました。

 

という1日でした。

今日はもっとあちこち行くつもりでしたが、ドイツ博物館と広場だけになってしまいました。

でも全然悔いはありません。

どちらも素晴らしかったですし、むしろ大満足な一日となりました!

 

とはいえ、他の博物館とか教会とか宮殿も見学したいです。

ドイツ博物館ももう1回行きたいし、きっとまたミュンヘンに来ると思います。

明日は朝のバスでチェコに移動します。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ドイツ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.