無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ドイツ

-, , ,

10/8ミュンヘンのドイツ博物館を見学(中編) ツボにはまって興奮しすぎて鳥肌立ってます

   

投稿日:2019-10-09 更新日:

2019/10/8に、ミュンヘンのドイツ博物館を見学している続きです。

こちらは工作機械のエリア。

渋いですね~

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ドイツ博物館


↑展示

産業用ロボットなど。

このエリアは子供たちには不人気なようですが、私はめちゃめちゃ興奮していました。

 

電気のエリア


↑博物館

こちらは電気に関係するエリアです。

専門外なので、私の興奮度はちょっと下がりました。

このタイミングで呼吸を整えましょう。


↑展示

これは自動車ではなく、移動式の発電機のようです。

 

レストラン


↑レストラン

12:38に入館して、約2時間が経過しました。

でもまだちょっとしか見学できていません。

長丁場になると判断して、博物館内のレストランで食事休憩にしました。


↑昼食

カリーヴルスト 6.85ユーロ(≒808円)

肉肉しいソーセージ、カレー粉、甘辛ソースが美味しいです。

元気が出ます。

 

科学史


↑展示

30分くらい休憩して、見学を再開しました。

これは昔の科学者が実験したものを再現したのだと思います。

(もしかしたら本物かも?)


↑展示

あっ! これは知ってます!!!

教科書とか百科事典で見た記憶があります!!

『球体のなかを真空にすると、なかなか引き離せない』という実験ですね。

右下の絵でも、多くの馬が引っ張っています。


↑展示

詳細は分かりませんが、なんだか強いロマンを感じる展示です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

殿堂


↑博物館

ここは殿堂的なホールのようです。


↑胸像

コペルニクス!!!


↑胸像

レオナルドダヴィンチ!!!


↑胸像

アインシュタイン!!!!

凄い人たちが並んでいるのを見て、気持ちが熱くこみ上げてきます。

鳥肌が立ってきました。

 

他には『ベンツさん』とか『シーメンスさん』とか『ディーゼルさん』とかもいました。

もしかして創業者とか発明者なんですかね???

 

天文学


↑博物館

天文学的なエリアになりました。

望遠鏡とかいろいろあります。

真ちゅうで作られた装置が、とてもカッコいいです。

 

発電


↑博物館

こちらは発電に関するエリアのようです。


↑展示

原子炉です。

日本人にとって、特に気になる展示です。

構造をよく理解できました。

コンクリートの壁も、こんなに厚いんですね。


↑展示

発電所の構造も、断面模型で分かりやすく展示されています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

メカニズム


↑展示

ああああああ!!!

これはヤバい!!!!

『私の好きなものを選んで置いてくれたんじゃないか』っていうくらい、好きなものばかりです!

 

ここまでも楽しんでましたが、より一層興奮してきました、

『メカニズムの辞典』で学んだものがたくさんあります!!


↑博物館

もっと小規模な展示が、たくさん並んでいました。

滑車とかリンク機構とかを、体感しながら学べます。


↑展示

うわあああ! 滑り摩擦より転がり摩擦の方が圧倒的に小せええええ!!


↑展示

これもこれも!!!

滑り軸受より転がり軸受のほうが断然軽いいいい!!!!


↑展示

これは力学的なことを説明する展示です。

本当にこういうのツボなんで、大興奮してました。

解説しながら動画撮影もしてたし、かなり怪しいおじさんだったと思います。

 

コスモコーヒー


↑博物館

ちょっと離れた場所に、特別展のコスモコーヒーという場所がありました。


↑展示

これはコーヒーを入れる装置ですね。

自分自身がクールダウンして軽めの見学をしたので、詳細は未確認です。

 


↑博物館

本館に戻って、今度は空の展示エリアです。

また興奮してきましたよー!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ドイツ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.