無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ドイツ

-, , ,

10/8ミュンヘンのドイツ博物館を見学(前編) いきなり心を鷲づかみにされました! 凄い博物館です!

   

投稿日:

2019年10月8日 火曜日 ミュンヘン(ドイツ)

おはようございます。

昨晩はかなり疲れていたようで、着替えもせずにそのまま寝ていました。

7時に目が覚めました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ザ4ユーホステル


↑宿

ザ4ユーホステルに泊まっています。

朝食は無料です。


↑朝食

どことなくドイツっぽい雰囲気がします。

ハムとチーズの種類が豊富です。

朝からガッツリ頂きました。


↑宿

シャワーを浴びたりブログを書いたりして、12時から外出しました。

 

ミュンヘン


↑停留所

ミュンヘン観光できるのは今日1日だけなので、頑張ってあちこち行きますよ!

トラムで移動します。


↑券売機

停留所の自動券売機でチケットを買いました。

日本語も選べて便利です。


↑チケット

ミュンヘン市内の交通1日券 6.7ユーロ(≒791円)

トラム、バス、地下鉄などに乗り放題です。

乗車時に自分で打刻します。


↑トラム

17番のトラムで移動しました。

私服警官(?)私服スタッフ(?)の人が、車内で抜き打ちのチケット確認していました。

チケットが無かったり打刻してなかったりすると罰金です。

 

ドイツ博物館


↑博物館

まずはドイツ博物館に来ました。

ミュンヘンに来た主目的でもあります。

 

入場料は14ユーロ(≒1,652円)

12:38に入場しました。


↑展示

おおおおお! 凄い!!!

いきなり大きな採掘機で、心をわしづかみにされます。

係員さんにアドバイスしてもらって、地下から見学する事にしました。


↑展示

ドラクエ5を思い出しました。

地下は炭鉱が再現されています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バケットホイールエクスカベーター


↑展示

うおおおおおおお!!!!

これはあれ!!!

世界最大の乗り物的なあれですよ!!!!

 

興奮して取り乱してしまいました。

バケットホイールエクスカベーターの模型ですね。

動きます。


↑展示

巨大な採掘機です。

この写真からも、とんでもない大きさが伝わるかと思います。


↑展示

大きさ比較用に(?)、模型の近くに人と車も置いてありました。

ひとつのバケツ(シャベル)に、車が余裕ですっぽり入るような大きさです。


↑博物館

また地下の炭鉱ゾーン。

上ったり下ったりも含めて、ちょっとした迷路を探検するような気持にもなれます。


↑展示

髭の人が多いです。


↑展示

採掘したものを振り分ける構造の説明です。

超分かりやすくて感動しました。

文字を読まなくても理解できます。

 

これらを見て、素晴らしい教育だなと思いました。

まず炭鉱を歩いて体感させて、関心を高めてからの展示説明です。

とても自然に学びたい気持ちになっています。

しかも押し付けがましくなく、知的好奇心を刺激するような感じもしますし。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

鋳造やガラスなど


↑博物館

地上に戻ってきました。

フロアや部屋ごとにテーマが異なります。

↑展示

これは怖い展示かと思ったけど違いました。

ブロンズで形作りする製法の説明でした。


↑展示

ここら辺はガラス加工です。

 

船や動力など


↑博物館

メインホールは船の展示です。

これまた広くて大きくて凄いですねー!


↑展示

小さな手漕ぎボートから、徐々に船が大きくなっていく展示です。


↑展示

その並びの最後は豪華客船。

屋上にバスケットボールのコートとか、プールとかがあります。

いつかこういうのに乗ってみたいなあ。


↑展示

船の動力(エンジンなど)の展示室です。


↑展示

このドイツ博物館では、断面になった展示物が多いのが特徴です。

風車の中ってこんな風になってたんですね。

勉強になりました。

 

そんな感じで楽しくドイツ博物館を見学しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ドイツ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.