無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア ヴァティカン市国

-,

1/7荘厳なサン・ピエトロ大聖堂、ヴァティカン郵便局で切手、トラム移動、薬局で風邪薬などの話

   

投稿日:

2019/1/7の午後に、ヴァティカン市国を見学している続きです。

サン・ピエトロ大聖堂のクーポラから、景色を堪能しました。

それから階段を下りて、大聖堂の内部に入りました。

入場無料です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サン・ピエトロ大聖堂


↑彫刻

かの有名なミケランジェロ作の『ピエタ』です。


↑聖堂

サン・ピエトロ大聖堂は、カトリックの総本山でございます。

世界で最も重要な建物のひとつと言えるでしょう。


↑聖堂

『荘厳』という言葉のお手本のような内装です。

『神秘的』とか『神々しい』とか、そういう感想も心の底から湧いてきます。


↑聖堂

この先は売店と宝物庫です。

この部分だけ撮影不可でした。


↑記念品

来訪記念に、ミニカレンダーを買いました。

1つ1ユーロ(≒125円)でした。


↑広場

17:30ごろ、大聖堂の外に出ました。

もう暗くなりかけてますね。


↑聖堂

衛兵さんもカッコいいです。

この後18時に、交代式をしていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

郵便局


↑施設

大聖堂のすぐ脇(南側)に、ヴァティカン郵便局があります。

せっかくなので立ち寄りましょう。


↑カード

絵はがきを買いました。

1枚0.5ユーロ(≒63円)です。

ちなみに郵便局内部は撮影不可なので、外に出て撮影しています。


↑スタンプ

何枚か切手を買って、日本へ送ってみました。

はがき1通の送料は、2.4ユーロ(≒300円)です。

郵便局では、この他にも色々な物が売られていました。


↑広場

ゆっくりしてたらもう18:30です。

すっかり暗くなってしまいましたし、そろそろ宿に戻りましょう。

 

サン・ピエトロ大聖堂は、とてもとても素晴らしかったです。

この記事が淡々としてるのは、『素晴らしすぎて逆に褒め言葉が出てこない』と解釈してください。

とにかく最上級に良かったと思います!!

 

ローマ


↑トラム

ヴァティカン市国を出て、イタリアのローマに戻りました。

トラムに乗って、街並みを見ながらゆっくり移動しましょう。


↑トラム

ヴァティカンのちょっと北の広場から、19番のトラムに乗りました。

朝に買った、『ローマ交通3日券』を使って乗車します。


↑広場

マッジョーレ広場で下車。

5番のトラムに乗り替えます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

テルミニ駅


↑駅

約1時間かけて、ローマ・テルミニ駅まで戻ってきました。

地下鉄に比べると、トラムはだいぶゆっくりです(ルートも遠回りです)

 

ところで朝から風邪気味でしたが、本格的に体調が悪くなってきました。

トラムの中でもぐったりしてて、景色を楽しむ余裕がありませんでした。

 

薬局


↑薬局

という訳で、駅構内の薬局に来てみました。


↑薬

薬剤師さんに『風邪で鼻と喉が悪いけど熱は無い』と伝えて、薬を選んでもらいました。

旅の指さし会話帳が大活躍です。

これはイタリアでは定番の風邪薬っぽいですね。

1箱9.55ユーロ(≒1,194円)

 

スーパーマーケット


↑お店

駅構内のスーパーマーケットにも立ち寄りました。


↑商品

魔女のベファーナ。

エピファニアの祝日は昨日(1/6)ですから、もしかして時期を過ぎてしまった商品かも。


↑食料

コカコーラ 1.19ユーロ(≒149円)
ビスケット 1.13ユーロ(≒141円)

ハムとチーズのサンドイッチ(パニーノ) 半額で1.4ユーロ(175円)
水 0.28ユーロ(≒35円)
レジ袋 0.08ユーロ(≒10円)

 

これらを買って、20:15に宿に戻りました。

とても疲れていたので、21:30に寝てしまいました。

 

という1日でした。

体調を崩してしまい残念です……

明日以降もやりたい事はたくさんあるのですが、無理せずできる範囲で楽しみましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア, ヴァティカン市国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.