無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

1/6コロッセオの入場無料デー、意外と早く入れました。凄すぎる遺跡です!

   

投稿日:2019-01-07 更新日:

2019年1月6日 日曜日 ローマ(イタリア)

おはようございます。

テルミニ駅の近所のアレッサンドロ・ダウンタウン・ホステルに宿泊しています。

7時に起きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食


↑朝食

昨日スーパーで買ったパンとコーラ。

早く外出したいので、朝食はちゃちゃっと済ませてしまいます。


↑街並み

7:40くらいに外出。

朝のローマ、素晴らしい雰囲気です。


↑水飲み場

コロッセオに急ぎます。

『掛布さんが司会のプロレス番組』の事じゃないですよ。


↑街並み

下り坂のあとの上り坂。

 

コロッセオ


↑遺跡

8:05にコロッセオに到着。

うわー、すごく並んでますねー。

コロッセオ外周の三分の一くらい列が続いています。

500人くらいかな?

 

毎月第一日曜日は入場無料デーなのです。

なので8:30の開門のだいぶ前から、多くの人が並びます。


↑遺跡

でもこれは予習通りなので慌てません。

いったんコロッセオを離れます。

 

フォロ・ロマーノのチケット売り場


↑遺跡

コロッセオから徒歩数分のところにある、フォロ・ロマーノのチケット売り場に来ました。

こちらの列は50人くらいです。


↑チケット

8:20に列に並び、8:30に売り場が開いて、8:40にチケットをもらえました!

もちろん無料です!

 

これはコロッセオとフォロ・ロマーノとパラティーノの丘の共通券です。

普通に買うと12ユーロ(≒1,500円)です。


↑遺跡

フォロ・ロマーノのチケット売り場はこんな感じです。

8:45でもこれくらいの列なので、コロッセオの列よりもだいぶ短いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コロッセオ


↑遺跡

再びコロッセオに戻ってきました。

右がチケット入手の列で、この後ろもずーーーーっと続いています。

左がチケット持ってる人の列、すぐに入場できます。


↑遺跡

空港みたいなしっかり目のセキュリティチェックがあります。

これを通過して入場しました。

フォロ・ロマーノを経由しましたが、普通にコロッセオの列に並ぶよりもだいぶ早く入場できました!


↑装置

オーディオビデオガイドを借りました。6ユーロ(≒750円)


↑遺跡

階段を上って、いよいよ本格的な見学スタートです!


↑遺跡

おおおお! やっぱり凄い!!

オーディオビデオガイドを見ながら、じっくりゆっくり見学しました。

コロッセオは古代ローマの巨大競技場です。

収容人数はなんと6万人!


↑遺跡

あそこは上院議員の観覧席を復元したところです。


↑遺跡

アリーナはラテン語で『砂』という意味で、当時は砂が敷き詰められていたそうです。

剣闘士(グラディエーター)が猛獣と戦ったりしました。

ライオンや熊だけでなく、強い強いカバやゾウとも戦ったというのですから驚きです。


↑遺跡

日が昇ってきて、アリーナもだんだん明るくなってきました。


↑遺跡

高さは50メートル。

16階建ての建物に相当します。

そんなものを古代に作っちゃったですから、本当に凄いですよね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コロッセオの売店


↑商品

売店にはコロッセオグッズが色々ありました。

お値段は高めかも。


↑商品

これカッコいい!!

ミニチュアじゃなくて本物が欲しい!!


↑商品

シンプルな『グラディエーター入門セット』みたいなのもありました。

無造作に陳列されてるし、無課金ユーザー用の装備でしょうか。


↑商品

スプーンとフォークとナイフが一体化したアイテムがありました。

フォークの脇がギザギザしています。


↑商品

これは発掘セット???

石を掘っていくと剣闘士が出てくるのかも???


↑商品

コロッセオTシャツとかトートバッグとかもあります。


↑遺跡

アリーナのすぐ近くから見学。

・エレベーターがあって突然猛獣が出てくる

・座礁したクジラを持ってきて、口から虎を出す

とかとか、観客を驚かせるような凄いパフォーマンスもたくさんあったようです。

 

コロッセオについての知識が深まりました。

オーディオビデオガイドを借りて良かったです。


↑遺跡

そんな感じで、コロッセオの見学終了。

気が付くと2時間も経ってました。

とても興味深く面白く、さすがコロッセオでございます。

では近所の遺跡も見学しに行きましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.