無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

7/1バンコクの足裏マッサージ(木先生)が激痛、カニ料理(ソンブーン)は超美味い

   

投稿日:2018-07-05 更新日:

2018/7/1に、バンコクのシーロムの

ザ キューブ ホステル (The Cube Hostel)にチェックインした続きです。

ゆっくり昼寝して休んで、16:30から外出しました。

友人のU君と一緒に旅しています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シーロム


↑きっぷ

宿の近所のサラディーン駅から、スカイトレインで移動します。

サラディーン⇒プロンポン 40バーツ(≒140円)

 

スクンビット


↑街並み

プロンポン駅で降りました。

スクンビット通り周辺は、綺麗な都会エリアです。

日本人も多く見かけます。


↑街並み

ソイ22(大通りの脇道の22番)をしばらく歩きます。

怪しいマッサージ屋さんがいくつもありましたが、それらはスルーしました。

 

木先生の足の裏マッサージ


↑マッサージ店

目当てのお店に到着。

木先生の足の裏マッサージです!


↑マッサージ

埋まっていたので、30分待ちとの事でした。

もちろん待ちます。

ちなみに私は15年ぶりくらいの来訪です。


↑メニュー

日本語メニューもありました。

どれも1時間300バーツ(≒1,050円)という、分かりやすい価格設定です。

私は足マッサージをお願いしました。


↑マッサージ

17:50、マッサージ開始です。

さっきのお客さんたちが普通にしてたので、

「もしかして最近は痛くないマッサージになったのかな?」

って想像したのですが、完全に騙されました。

 

序盤から超痛いです。

中盤もはもっとヤバくて、悶絶しまくりです。

終盤も痛すぎて涙目になってました。

 

特に痛い所があると、『体のどこどこが悪い』って教えてくれます。

私は目、脳、胆のうなどが悪いみたいです。

 

いやー、でもスッキリしました!!

明らかに体温が上がってますし、なんだか健康になった気がします。

超痛かったけど、来て良かったです。

チップも多めに差し上げました。


↑タクシー

ちょっと贅沢して、次の目的地までタクシー移動しました。

93バーツ(≒326円)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ソンブーン(本店)


↑飲食店

タイを代表するレストランのひとつ、ソンブーンにやってきました!

こちらはバンタットンにある本店でございます。

店先の生けすにエビとかカニとかがいて、とても盛り上がります。


↑飲食店

私はソンブーンが大好きです。

バンコクに来ると、ほぼ毎回立ち寄っています。

(本店は初めて)


↑夕食

シンハビール(大びん) 150バーツ(≒525円)

まずはビールで乾杯。

暑いタイで飲むビールは格別の美味しさです。


↑夕食

イカのサラダ(Sサイズ) 160バーツ(≒560円)

柔らかいイカが酸っぱく味付けられていて美味しいです。


↑夕食

空芯菜の炒め物 140バーツ(≒490円)

香りも味も素晴らしいです。

さすが実力あるなあと、改めて思いました。


↑夕食

こちらが主役のプーパッポンカリー(Mサイズ)でございます!

カニとか野菜とか卵の料理です。

めちゃめちゃ美味しいです。

 

550バーツ(≒1,925円)は、タイの物価からするととても高いです。

でも値段以上の満足感は、確実に得られました。


↑夕食

カニチャーハン(Mサイズ) 220バーツ(≒770円)

チャーハン単体でも美味しいですが、さっきのと一緒に食べるとさらに美味しさが増します。


↑夕食

たくさん食べました。お腹いっぱいです。

ビール2本を追加して、サービス料10%を加えて、支払い総額は1,672バーツ(≒5,852円)でした。

 

たっぷり過ぎるくらい食べて飲んで、しかも味も素晴らしくて。

安く豪遊できて幸せです。

同行してるU君も「タイ最高!」を連呼していました。


↑乗り物

食後はサラディーン駅近所の宿までトゥクトゥクで戻りました。

料金は交渉して70バーツ(≒245円)になりました。

タクシーと同じくらいですし、まあ妥当なくらいかなあと思います。

 

21:40に宿(ザ キューブ ホステル )に到着。

疲れてたのと酔っていたのとで、歯磨きだけしてすぐに寝てしまいました。

 

という1日でした。

寺院見学して、船に乗って、足マッサージして、美味しいタイ料理を味わって、素晴らしい1日だったと思います。

ちょこちょこ面白い事もあったし、とても楽しかったです。

残り2日間も、たっぷりバンコクを満喫したいと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.