無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

7/1バンコクのお寺とか屋台とか船とか、暑いなか楽しみます

   

投稿日:2018-07-03 更新日:

2018/7/1に、バンコクのワット・ポーを見学している続きです。

友人のU君と一緒に旅してます。

大仏様、枕をしてたんですね。

何回も来た場所ですが、初めて気づきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ワット・ポー


↑寺院

広い敷地に見所がいくつもあります。

奥にも行ってみましょう。


↑寺院

すごく暑いので、地元の人に混じってここで休憩しました。

大理石の床がひんやり気持ちいいです。


↑看板

ワット・ポーにはマッサージ道場があります。

町中のマッサージ屋さんに比べると、お値段は高めですね。


↑寺院

本堂でお参りしました。


↑寺院

境内には売店もあります。

一般的なお土産物みたいなのが多い印象です。

 

そんな感じのワット・ポー見学でした。

U君にとっては『初めてのタイ寺院見学』でしたが、全身で異文化を感じ取って、感動してる様子でした。

私は何回も来ている場所ですが、いつ来ても凄くていいなと思いました。

 

昼食


↑昼食

外に出ました。

ワット・ポーの近所の屋台で軽く昼食にしました。

カニ(カマボコ?)のフライ 30バーツ(≒105円)

なかなか美味しいし、太くて食べごたえもありました。

 

レッドブル 15バーツ(≒53円)

「レッドブルはセブンイレブンだと10バーツだから、10バーツで売ってください」

って値下げ交渉したのですが、それは認めてもらえませんでした。


↑屋台

あれ?

屋台がいっせいに引き上げ始めましたよ。

「どうしたんですか?」

「ポリスが来るんだ。俺ら無許可営業だからね」

とても分かりやすい理由です。


↑屋台

しばらくして屋台街が復活しました。


↑屋台

服屋のお姉さん、私がタイ語で

「マイアオ(要らないです)」

っていうと、なぜか爆笑します。

余程面白いのか、何回言ってもそのたびに笑います。

発音がおかしかったんですかね???

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336


↑船

渡し船でチャオプラヤー側の対岸に行きます。

料金は4バーツ(≒14円)

 

ワット・アルン


↑寺院

バンコクを代表するお寺のひとつ、ワット・アルンが見えます!

行きます!


↑寺院

間違って近所の別のお寺に入ってしまいました。


↑寺院

改めてワット・アルンを見学!!

 

……しませんでした。

だって暑いんです!

汗が滝のように流れるくらい暑いんです!!

 

U君とも「時にはゆるさも必要だよね」という話をしました。

単に観光するだけでなく、タイ人の大らかな気持ちも学べて有意義でした。


↑看板

ブッダのタトゥーは不敬なんですね。

 


↑船

チャオプラヤー・エクスプレスで南方面に移動します。

15バーツ(≒53円)

風が気持ちよくて、体感的には涼しかったです。

川沿いの建物とかを見ながら移動しました。

 

電車

サートン船着き場で降りました。

サパーン・タクシン駅からスカイトレインに乗り換えました。

30バーツ(≒105円)

 

船と電車を組み合わせるのは、旅人の定番の移動手段です。

でもこんなに高かったっけなあ。

スカイトレインまた値上がりしたかも???

 

シーロム

バンコクの都会エリアのシーロム通りに来ました。

サラディーン駅で降りました。


↑おやつ

豆乳 14バーツ(≒47円)

これ好きです。

ほんのり甘くて栄養がありそうです。

 

安宿


↑宿

ザ キューブ ホステル (The Cube Hostel)に来ました。

去年泊まってとても快適でしたので。

外が暑かったので、エアコンの効いた室内は超気持ちいいです。


↑部屋

カプセルホテルっぽいドミトリーで、1泊1,132円でした。

トイレ・シャワーは共同で、Wi-Fiは部屋で使えました。

全体的に清潔でしっかりしてて、居心地の良い安宿です。

情報まとめ:ザ キューブ ホステル(バンコク、ドミトリーで1,221円でした) 安くて快適なカプセルホテル、BTSの駅からも近くて便利

 

私もU君も疲れが見えてきたので、焦らずゆっくり休憩することにしました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.