無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マーシャル諸島

-,

マジュロ旅の小まとめ(2018年3月) 素朴な雰囲気、綺麗な海、戦争の慰霊碑などなど

   

投稿日:2018-04-14 更新日:

こんばんは。

前回のミクロネシア旅の小まとめシリーズです。

まずはマーシャル諸島のマジュロについて書いてみます。

 

各記事へのリンクは、タグのマジュロをご覧ください。

2018/3/14~19の6日間で、マジュロを旅しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

マジュロというか、とりあえずマーシャル諸島はこういう場所にあります。

太平洋のど真ん中です。


↑地図

マジュロ(マジュロ環礁)はこんな感じです。

町の中心部は東の端の方で、あとは細長くてぐるーっとしてます。

細いところだと、陸地の幅は数十メートルくらいです。

 

マジュロへの移動


↑飛行機

一般的には、グアムから飛行機を乗り継いで行きます。

各駅停車みたいな飛行機なので、グアムからマジュロの間に2~3回着陸します。

待ち時間も含めて、成田からマジュロまで18時間くらいかかりました。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー

 

観光

5泊6日の滞在でしたが、実はあまり観光しませんでした。

天候やスケジュールの事もあったとはいえ……勿体なかったですね。

でも『何があってどういう事ができるのか』が少し分かったので、次に行く時はしっかり観光できそうです!

 

町歩きとか


↑ビーチ

とりあえず町歩き。

町中にもビーチとかビーチっぽい場所はいくつかありました。

海水浴してる人は見かけませんでしたが、たぶん泳いでも大丈夫だと思います。


↑子供

子供たちと写真を撮って交流したりとか。


↑大人

公園でボードゲームしてるのを見学させてもらったりしました。

 

マジュロ平和公園


↑公園

マジュロ平和公園。

観光地ではありませんが、おそらくマジュロの最重要スポットかと思います。

太平洋戦争で犠牲になった人々が弔われています。

日本から訪れる人も多いようです。

町中からは遠いので、レンタカーかレンタバイク、あるいはプライベートツアーで訪れるのが良いと思います。

 

ローラ・ビーチパーク


↑ビーチ

マジュロ環礁の西の端にある、ローラ・ビーチパークです。

陸路で行ける範囲だと、ここが一番綺麗なビーチです。

マジュロの町中からは『ローラ行きの乗り合いタクシー』、もしくはレンタカー等で移動するのが良いです。

所要60~90分くらいです。

 

博物館

マジュロの町中に博物館があり、日本の戦艦の絵なども展示してあります。

土日はお休みなので、私は行きそびれてしまいました。

 

離島

船で離島に行って、のんびり過ごすと楽しいらしいです。

たぶんロバート・レイマーズ(ホテル)とか、MJCCとかで申し込めます。

 

カヌー遊び

マーシャル諸島の伝統的なカヌーで、ラグーンのあちこちに行って楽しめます。

マーシャル・アイランド・リゾート(ホテル)で申し込めます。

 

アルノ環礁

こちらが最大の観光スポットだと聞いています。

マジュロからは週3回の連絡船で、1.5時間くらいかけて行くようです。

美しい海、美しいビーチ、自給自足みたいな生活など、ここでしか味わえない素晴らしい体験ができるみたいです。

今回は行きそびれてしまいましたが、ぜひいつか行ってみたいです!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

Flame Tree


↑ピザ

泊まっていた宿に併設されていたレストランのFlame Treeです。

ピザが安くて美味しくてとても気に入ったので、ほぼ毎日食べてました。

この大きさで3ドル(≒321円)は超嬉しいです。

 

Tide Table


↑刺身

ロバート・レイマーズ(ホテル)内のレストランの、Tide Tableです。

マジュロを代表する高級レストランの1つでもあります。

とはいえこの刺身は7.5ドル(≒803円)で、ビールは2.5ドル(≒267円)くらいなので、価格はまあまあお手頃です。

新鮮でサッパリした刺身は、とても美味しかったです。

 

エンラ・レストラン


↑親子丼

マーシャル・アイランド・リゾート内にあるエンラ・レストランです。

こちらもマジュロを代表する高級レストランです。

屋外席で海を見ながらのんびり食事するのは、とても優雅で気持ちよかったです。

親子丼は9.5ドル(≒1,016円)で、とても美味しかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊


↑部屋

私はFlame Tree バックパッカーズホステルに5泊しました。

ドミトリー(実際はほぼ個室状態)が1泊20ドル(≒2,140円)でした。

ですが扇風機&水シャワーですし、全体的に簡素な設備ですので、バックパッカー以外の人は別のホテルをオススメします。

(私はバックパッカーなので快適に宿泊できました)

 

※取り扱いホテルは少ないですが、予約サイトへのリンクです⇒マーシャル諸島のホテル(Agoda)

 

買い物

スーパーマーケット


↑野菜

スーパーマーケットでは、食べ物、日用品、衣類などを売っています。

けっこう品揃えが良いので、もし日本から手ぶらで来ても大丈夫に思います。

食べ物はほとんど(100パーセントかも?)が輸入なので、ご当地のお土産物は無いかもしれません。

 

MJCC


↑オフィス

日本人の方も働いているMJCCです。

っていうかたぶん日本企業です

公式HPはこちら⇒http://mjcc.biz/wordpress/

 

民芸品なども置いてあるので、ご当地のお土産を買うのに良いと思います。

私もここでカヌーの置物を買いました。

ツアーの手配などもお願いできるので、何かと頼りになる存在です。

 

テレコムセンター


↑アンテナ

私が宿泊したFlame Treeでは、Wi-Fiは使えませんでした。

インターネットを使うためには、公共の有料Wi-Fi、あるいは現地SIMカードを買うのが良さそうです。

私はテレコムセンターでSIMカードを買いました。

参考記事:3/15マジュロ散策、日本のお店とか電話局とかスーパーとか

 

交通

乗り合いタクシー


↑タクシー

マジュロの主要交通手段は、乗り合いタクシーです。

見た目は完全にタクシーですが、路線バスみたいに利用します。

マジュロの町中なら一律0.75ドル、橋を渡って日本大使館の方まで行くと2ドル、空港まで行くと5ドルします。

大きな車体のタクシーだと、もう少し値段が安いです。

 

レンタバイク


↑バイク

私はMJCCでレンタバイクを借りて、マジュロ平和公園とかローラ・ビーチパークに行きました。

料金は1日20ドル(≒2,140円)でした。

みなさん安全運転で、道路もシンプルなので、とても運転しやすかったです。

 

動画

その1から11までで、マーシャル諸島のマジュロとかをレポートしています。

観光要素少な目でのんびりしてますが、町とか人々の様子とかが伝わる内容になってると思います。

ここにまとめてあります⇒再生リスト:2018年3月無職旅ミクロネシア編

 

まとめ

そんな感じのマジュロ旅でした。

各記事へのリンクは、タグのマジュロをご覧ください。

 

う~ん……私自身があまり観光してないせいで、地味な小まとめになってしまいましたね。

次の機会では、今回行きそびれた色々な所に行ってみたいです。

特にアルノ環礁が興味特大です!!

 

最後にひとこと。

情報が不十分で不完全ではありますが、これから行く人に少しでもお役に立てれば幸いです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マーシャル諸島
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.