無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

4/13麗江で3時間迷って、親切なおばちゃんに助けてもらってママナシゲストハウスへ

   

投稿日:2017-04-13 更新日:

↑謎のフラフープおばちゃん

2017/4/13の午前中に、予約した宿(ママナシゲストハウス)を探して、麗江古城を歩いている続きです。

2015年に移転したらしく、現在は麗江古城の外側にあるそうです。

地図をもらったので、それを頼りに歩きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

麗江です

↑街並み

麗江古城の南側へ出て、普通の町になりました。

『もらった地図によると、ここら辺に宿がありそうなんだけど……』

と思ったんですけどね、全然違ったんですよ。

 

結論としては、この後さらに1時間半くらい、さまよい歩きました。

・もらった地図がディフォルメされすぎ
・観光案内所でもらった地図もほぼ同じ
・地球の歩き方には細い道が載っていない
・Googleマップは1kmくらい現在地がズレているし、細い道の名前が載っていない
・道を尋ねても、人によって真逆の方向を指したりする

などなど、何も信じられないという大変な状況でした。

それでも人に聞きながら、少しずつ目的地には近づいていると思うんです。

↑おばちゃん

私は宿探しをしているのですから、マナーとして『他の宿とかホテルの人に道を尋ねない』を心がけていました。

ですが私があまりにも疲れた表情をしていたのか、とあるホテルのおばちゃんが声をかけてくれまして。

そしてなんと、私が予約した宿に、電話をしてくれたのです。

 

会話はほとんど通じませんでしたが、

「今電話したから、迎えに来てくれるそうだから、ここに座って休憩していきなさい。何も心配しなくて大丈夫だからね」

みたいな事を言ってくれました。(会話集とか筆談も使いつつ)

 

しばらくしたら、本当に宿のお姉さんが迎えに来てくれました。

おばちゃんは「良かったね」って感じで、笑顔で送り出してくれました。

旅の初日からこんなに親切にしてもらえて、とても感激しました。

ありがとうございました。謝謝!

安宿:ママナシゲストハウス

↑宿

お姉さんに連れていってもらって、5分くらい歩いて、やっと到着しました。

今度こそ本物の、ママナシゲストハウスです。

↑おやつ

あんこみたいなのが挟まった、甘いおやつを頂きました。

お姉さんにとても流暢な英語で、色々と説明してもらいました。

↑部屋

ドミトリーで、1泊35元(≒560円)です。

agoda(アゴダ)で予約しました。

Wi-Fiは部屋で使えます。ベッドにコンセントやライトもあって快適です。

それに広くて気持ちいい部屋なのも嬉しいです。

↑部屋

ドミトリー内にトイレとシャワーがあって、綺麗に清掃されていました。

ボディソープみたいなのも設置してありました。

昨日はほぼ徹夜でしたし、たくさん歩いて疲れたので、とりあえず昼寝します。

おやすみなさい。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

少し散歩

↑街並み

14:30くらいから、少しだけ散歩に出かけました。

お腹が減りました。

↑飲食店

ここで食べます。

↑昼食

ご飯と麻婆豆腐 14元(≒224円)

日本の麻婆豆腐とはだいぶ違いますね。片栗粉は入っていないように思います。

辛くて痺れる味が、とても美味しく感じました。

量も多くて嬉しいです。

ちなみになぜ麻婆豆腐にしたかというと、『とっさに思いついた単語がこれだった』からです。

↑銀行

前回の旅の小銭が余っていたので、ここまでは大丈夫でしたが、今後のためにまとまったお金が必要です。

銀行に行って、日本円から人民元に両替しました。(3万円分)

英語で説明してもらえて、問題なく両替は出来たのですが、書類に書く項目が多くてちょっと面倒です。

ATMの方がだいぶ楽ですね。レート的にも大差なさそうですし。

↑街並み

↑おやつ

コカコーラ 3元(≒48円)

まだ初日ですが、この疲れはコーラに頼らざるを得ません。

美味しくて元気になりました。

 

そして部屋に戻ってブログを書いて現在に至ります。

いま17:50頃ですが、18:30から宿で皆で夕食タイムなので、それが楽しみです。

しっかり楽しんで、しっかりレポートしたいと思います。

明日以降の予定は、おいおい考えましょう。

ではでは

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.