無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

9/14早朝のプラハ散歩、カレル橋とかプラハ城とか贅沢で優雅な朝です

   

投稿日:2017-09-28 更新日:

2017年9月14日 木曜日 プラハ(チェコ)

おはようございます。

信じがたいことですが、ついに帰国する日になってしまいました。

色々と名残惜しいですが、せめて最終日を全力で楽しもうと思い、5:30に起きました。

身支度をして6:00から、朝の散歩と撮影に出かけました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プラハの朝


↑プラハ城

Hostel Kaiserに泊まっています。

宿を出て数分でこの景色の場所に行けます。

三脚も使って、まずはまだ薄暗い中のプラハ城を撮影しました。

 

カレル橋


↑橋

少し北に歩いてカレル橋へ。

6時頃ですが、意外と人が多かったです。

私と同じように、撮影とか散歩を楽しんでいるようです。


↑川

カレル橋からの景色とか、カレル橋そのものの撮影に、しばらく時間を使いました。


↑橋

そろそろ日の出の時刻なのですが、雲が厚いので見られそうにないですね。

残念です。


↑トラム

カレル橋の西側からトラムに乗って、プラハ城のふもとまで来ました。

昨日の昼過ぎに24時間券を買ったので、それで乗りました。

 

プラハ城


↑城

旧登城道を通って、プラハ城に行ってみました。

日中は観光客や露店で大賑わいですが、朝早いので私以外の観光客はいませんでした。


↑アルパカと町

恒例となりつつある、岩下の新生姜アルパカちゃんとの記念撮影です。

プラハ歴史地区は世界遺産に登録されています。


↑アルパカと町

せっかくなので何枚か撮影。

でも足元が見えないと、なんか合成っぽくなっちゃいますね。


↑アルパカと町

この構図でもやっぱり合成っぽいです。


↑城

プラハ城の入口には、しっかりしたセキュリティチェックがありました。

さっきの展望台に行くにも、セキュリティを通過しなくてはいけません。

前に来た時は無かったので、警備を強化したのでしょうか。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プラハ城に入場


↑城

プラハ城って5時から開いてるんですね!!!(冬季は6時から)

お店や見学スポットはもちろん閉まっていますが、誰もいないお城を散歩するのは、とても贅沢で特別な気分です!


↑城

聖ヴィート大聖堂のまわりにも誰もいません。

こんな風に人がいない状態で撮影できる事なんて、めったに無いんじゃないでしょうか。


↑城

中庭の広場にも誰もいません。

でもたまに警備の人とか職員の人が通るので、治安面での不安は感じませんでした。

っていうか城内ですからね。そもそも治安が悪いわけもなく。


↑アルパカと大聖堂

ここでも記念撮影。


↑大聖堂

大聖堂の中を見学できるのは9時からなので、今は外から見るだけです。

ステンドグラスが綺麗ですねー。


↑街並み

帰り際に展望台から撮影。

だいぶ明るくなってきました。

写真中央に見えるのは、最初に通ったカレル橋です。

 

朝食


↑飲食店

トラムと徒歩で移動して、昨日と同じBakeshopに来ました。


↑朝食

カプチーノ 60コルナ(≒300円)
アーモンドクロワッサン 60コルナ(≒300円)

優雅で美味しい朝食タイムを楽しみました。

時刻は8時ちょっと過ぎ。

軽い散歩のつもりでしたが、宿を出てもう2時間半も経っていました。

ぼちぼち宿に戻って、空港へ行く準備をしましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.