無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/11九寨溝⇒黄龍(バス) 標高が高くて寒いけど頑張ります

   

投稿日:2016-11-12 更新日:

2016年11月11日 金曜日 九寨溝(中国)

おはようございます。

昨日は九寨溝の自然をたっぷりと堪能しましたが、今日はそれと並ぶ景勝地である『黄龍』に行ってきます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

九寨溝の町

img_1622
↑朝食

Angelie Hotelに宿泊しています。

Agodaで予約 ⇒ ジウジャイゴウ アンジエリー ホテル

バスが来る前に、隣の食堂で急いで朝ごはんを食べました。

担々麺(大) 15元(≒233円)

成都の担々麺と違って、汁が多く入っています。
かといって日本の担々麺とも違いますね。

ラー(辛い)という事だったのですが、後味がすっきりしているので、それほど辛く感じませんでした。
美味しかったです。

img_1623
↑食堂

2日連続で来てやや顔なじみになったので、記念撮影させてもらいました。

行きつけの食堂ができると嬉しい気持ちになります。

img_1627
↑お店

自熱米飯って書いてあります。

文字の雰囲気からすると、自力で熱々になるご飯っぽいですね。

img_1628
↑バス

黄龍行きのバスが来ました。
昨日、宿で手配してもらったので、宿の目の前に停まってくれました。

九寨溝 ⇒ 黄龍 50元(≒775円)

7:40に九寨溝を出発です。

img_1630
↑バス

座席が広くて快適です。

それにしても昨日たくさん歩いて観光して疲れたのに、今日もガッツリ観光する気になるとは思いませんでした。

なんか自分で想定しているよりも体力がある感じがして、少し気持ち悪いくらいです。
(ただ単に序盤だから体力に余裕があるだけかも?)

img_1633
↑施設

数日前に見たきらびやかな施設の前を通りました。

九寨溝もここら辺はかなり賑やかなのでしょうね。

 

九寨溝から黄龍へバス移動

img_1635
↑休憩所

9:30ごろ、最初の休憩スポットに立ち寄り。

なんか政治っぽい事が書いてあります。

img_1638
↑景色

どんどん山道を登っていきます。

九寨溝の町も標高2000メートルくらいあって、高くて寒かったです。

でも今日はもっともっと高い場所に行っています。

img_1642
↑展望台

とても綺麗な景色の場所に立ち寄りました。

でも標高はなんと3,910メートルです。

あまりにも寒くて、落ち着いて景色を楽しんだり撮影したり出来ませんでした。

こんなに寒いんじゃ、黄龍を普通に観光できるのか、心配になってきました。

img_1648
↑バス

運転手さんは、たくさん話す人でした。
バス内も盛り上がっています。

ただ中国語のみなので、私は理解できませんでした。

 

黄龍に到着

img_1651
↑施設

10:40頃、黄龍に到着しました。
九寨溝から約3時間かかりました。

ここら辺の標高は3200メートル。

予想通りかなり寒いですが、フル装備で頑張って観光します。

 

ところで黄龍観光を終えたら、また同じバスで帰ります。

なのでバス内に荷物を置いておいても良いそうなのですが、私は念のために持って歩くことにしました。

小荷物だとこういう時に便利です。

img_1654
↑チケット

黄龍も人気観光地なのですが、オフシーズン直前のためか、とても空いていました。

全然並ぶこともなく、チケットを購入できました。

入場料 200元(≒3,100円)
上りのロープウェイ料金 80元(≒1,240円)

これまたけっこう高いですね……

img_1658
↑バス

黄龍は歩いて登って見学することも可能なのですが、それはけっこう大変そうなので、私は上りだけロープウェイを使う事にしました。

ロープウェイ乗り場は離れた場所にあるので、そこまでは無料のバスで移動します。

img_1659
↑施設

ロープウェイ乗り場らしき建物に到着。

でもどこが乗り場なのか分からず、皆が困っていました。

正解はこの建物ではなく、左奥の通路の先でした。

img_1661
↑通路

『この場所は待ち時間30分くらいですよ』って書いてあります。

平常時は、それくらい混むのですね。もしくはそれ以上かも。

img_1663
↑ロープウェイ

でも今日はガラガラだったので、全く並ぶことなく、ロープウェイに乗れました。

マレーシア人の2人組と、少し話をしました。

テリマカシー

img_1667
↑景色

ロープウェイはかなり急激に上ります。

img_1668
↑看板

ではいよいよ散策開始です。

15:20にバスに戻る予定なので、あと4時間ちょいあります。

九寨溝は1日かかっても見終わりませんでしたが、黄龍はそれくらいで大丈夫かな?

img_1669
↑遊歩道

ロープウェイは見学ルートから外れた場所にあるので、まずは遊歩道を歩いてそっちの方へ向かいます。

img_1679
↑動物

可愛い小動物がいました。

ちなみに昔は野生のパンダもいたそうです。

そんな感じで、黄龍の観光スタートです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.