無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

4/20成都の春照路エリアで『ひとり火鍋』をして、お土産物屋さんをまわる

   

投稿日:2017-04-24 更新日:

2017/4/20の午後に、成都の宿(ミセスパンダホステル(熊猫夫人青年旅舎))で昼寝とか休憩とかをした続きです。

雨が降っていますが、最後の夕食のために20時頃から外出しました。

ひと駅だけですが、地下鉄で移動しました。

新南門駅から春照路駅まで2元(≒32円)でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

春照路


↑お店

地下鉄駅の改札を出たら、やたらと豪華なショッピングセンターと連結されていました。


↑街並み

個人的には、春照路のあたりが成都いちの繁華街だと思います。


↑飲食店

トリップアドバイザーで火鍋屋さんを調べておきました。

この看板の重慶小天鵝火鍋というお店です。

イトーヨーカドーの西の通りを北に進んだところにあります。

 

重慶小天鵝火鍋


↑調味料

まず最初に、自分好みの付けダレを作るみたいです。

でもサッパリ分からなかったので、店員さんに作ってもらいました。

もちろん中国語での説明は出来ませんが、

少し困った表情で頭を下げながら調味料を指さして「お願いします」って日本語で言って、

それで通じてくれました。


↑夕食

一人用の基本鍋 15元(≒240円)
付けダレ 5元(≒80円)

鍋はいくつかの種類から選べましたが、経典香辣小鍋というのにしました。

『経典』というのは、どうやら『クラシック』という意味らしいです。

火鍋らしい火鍋を食べたかったので、これにして正解だったと思います。


↑夕食

肚150グラム 30元(≒480円)

とは、牛の胃袋のことです。それのいいやつを頼みました。

火鍋の基本具材のひとつです。

見た目はちょっとグロいのですが、サッパリしててコリコリしてて美味しいです。


↑夕食

手切鮮牛肉180グラム 38元(≒608円)

牛肉のいい奴を頼んだのですが、本当に見るからに上質な肉ですよね。

しかもドライアイスの煙の演出付きです。

味も食べ応えもとても良かったです。


↑夕食

あとはご飯が2元(≒32円)でした。

よく煮たりしゃぶしゃぶしたりしながら、美味しく火鍋を楽しみました。

当然ですが、煮れば煮るほど辛くなるので、適度なところで引き上げるのがなかなか難しいです。


↑夕食

〆は麺だなと思って追加注文しました。

麺200グラム 10元(≒160円)

えっと……乾麺の状態で200グラムって事ですね……

思ったよりもボリュームがあって戸惑いましたが、しっかり完食しました。

2016年11月のときは、麺を煮詰めすぎて大変な事になってので、その反省を生かして煮すぎないように気を付けました。

参考記事:11/16成都名物の火鍋を食べて大満足な話(红鼎坊火锅大酒楼というお店)

 

ふー、お腹いっぱいで辛さもいっぱいです。

たっぷり食べてトータルで100元(≒1,600円)でした。

いつもの食事に比べたらかなり高いですが、ご当地グルメをたっぷり楽しんでこの値段は、納得感と満足感が強いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

お土産物屋さんなどを見て歩く


↑お店

食後はイトーヨーカドー付近のお土産物屋さんを何軒かまわってみました。


↑商品

麗江でも見かけた木製変形ロボットを、ここでも見かけました。

イラストと全然違うのが面白いです。


↑お店

色々なお店が並んでいるので、お土産も日用品も、だいたいここら辺で揃うと思います。


↑商品

たぶん無許可で作ってるであろうドラえもんのコップ。


↑商品

カオナシとかくまモンもありました。


↑商品

ピカチュウと左のウサギが全く同じ形ですね。

よく見たら耳の有無が違うだけで、さっきのドラえもんも同じ形のようです。

何軒か見たり買い物したりして、歩いて宿(ミセスパンダホステル)に戻りました。


↑買った物

パンダの顔のコンパクトミラー 19元(≒304円)
パンダの四角いコンパクトミラー 15元(≒240円)

特に使い道は決めてないのですが、可愛いので買ってみました。


↑買った物

これは昼間の寛窄巷子(かんさくこうし)の散策の時に、パンダのポストのお店で買いました。

パンダ柄のテープは、1つ10元(≒160円)でした。

やっぱり使い道は決めてないのですが、可愛いので買ってみました。


↑買ったもの

くつした 2つで10元(≒160円)

着替えが一足だけたりなかったので買いました。

 

という1日でした。

成都観光の最終日は、パンダを見て、お土産物を買って、陳麻婆豆腐店と火鍋屋さんで食事して、ほぼ完璧にたっぷりと成都を楽しめました。

まだまだ『やりたい事』はたくさんありますが、『やり残した事』は無いような、そんな気持ちです。

明日の午後の飛行機で日本に帰ります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.