無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/17成都の最後の夕食は、陳麻婆豆腐店で。チャーシューも無双の美味しさです

   

投稿日:

img_3303

11/17の夕方に、成都の宿で休養している続きです。

同じ宿に泊まっている日本人旅人のヤマモトさんとEさんと一緒に、夕食に出かける事にしました。

宿から歩いて、繁華街の春照路に行きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

成都の春照路

img_3306
↑飲食店

「成都にはたくさん飲食店があるから、適当に歩けばいいお店が見つかるだろう!」という気持ちで散策しました。

でもってこちらの看板が目にとまりました。

美味しそうな四川料理の写真が並んでいます。種類も多いですし、このビルに入ってみましょう。

img_3307
↑飲食店

おっと……これはフードコートですね……

お手頃価格で美味しそうな物が並んでいて素晴らしいです。

ですが、「フードコートじゃなくてお店に入って食事を楽しみたいですよね」という事で、ここは出ました。

3人とも、これが成都で最後の夕食になりますので。

 

春照坊

img_3310
↑飲食店街

その後は、前に何回か来たことのあるこちら、春照坊へ。

ちゃんとしたレストランも何軒か入っていましたが、あまり賑わってなかったので、見送ることにしました。

繁華街を歩きまわりましたが、ピンとくるお店はありませんでした。

 

「……じゃあ、あそこにしますか」

 

陳麻婆豆腐店

img_3312
↑飲食店

というわけで、またまた陳麻婆豆腐店にやってきました。

2日に1回くらいのペースで来てますね。

春照路のあたりからここまでは、タクシーで9元(≒140円)でした。

夕食時なので、けっこう混雑しています。

でも整理券をもらって座って待てたので、それほど困りませんでした。

回転も早いので、思っていたほどは待ちませんでした。

ちなみに私とヤマモトさんは、このお店を『陳』という愛称で呼ぶ事にしています。

img_3314
↑夕食

麻婆豆腐(大) 20元(≒310円)

相変わらず美味しいですね。無双の美味しさです。

ヤマモトさんと私は何回も食べていますが、Eさんは初体験なので、辛さに驚いていました。

img_3316
↑夕食

辛いチャーシュー 20元(≒310円)

店員さんがオーダーミスで持ってきてしまったので、下げてもらう事にしました。

ですがとても美味しそうなので、やっぱりもらう事にしました。そしてこれが大正解でした。

超美味いです。

辛いチャーシューの最高峰と言っても過言ではないと思います。

適度な柔らかさと脂分があり、辛い旨味が大量に凝縮されていました。

img_3317
↑夕食

少し辛い肉 28元(≒434円)

さっきのに比べると控えめですが、それでもやっぱり辛いです。

そして美味しいです。

img_3318
↑夕食

冷たくて辛い麺 16元(≒248円)

これも辛くて美味しいです。っていうかほぼ全ての料理が『辛くて美味い』んですけどね。

あとはご飯がひとり2元(≒31円)でした。

 

さて気になるお会計はというと、3人合計で90元(≒1395円)でした。

それをワリカンしたので、なんと1人あたり30元(≒465円)なんです!

満足度と値段が明らかに不釣り合いなので、皆で驚いてしまいました。超安い。

個人的には、5倍くらいの値段でも全然納得できます。

img_3320
↑飲食店

地元の人で賑わっています。
もっと色々食べたかったなー。
完全にファンになりました。

陳麻婆豆腐店は、『無職旅認定:世界の美味しい料理500円以下部門の優勝候補』なお店です。

大満足したところで、お土産物探しをしましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.