無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

11/18成都のミセスパンダホステル⇒成都双流国際空港(エアポートバスで移動) 名残惜しい

   

投稿日:2016-11-22 更新日:

2016年11月18日 金曜日 成都(中国)

おはようございます。

ついに帰国のフライトの日が来てしまいました。

まだまだ滞在したいし、あちこち行きたいですが、ひとまず日本に帰る事にします。

 

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

img_3335
↑犬

ミセスパンダホステル(熊猫夫人青年旅舎)に宿泊しています。

とても安くてとても快適で、素晴らしい宿だと思います。

ちなみに宿で飼っている犬の名前は『パンダ』です。

img_3336
↑街並み

宿の近所の食堂街。

成都にいるときはほぼ毎日来てますが、それもこれで最後ですねー。しんみり。

同じ宿の日本人旅人のヤマモトさんと一緒に来ました。

img_3337
↑朝食

餃子みたいな料理 8元(≒124円)

珍しく辛くない料理です。付けダレはとても辛いですが。

味は餃子みたいで美味しいです。

こういう蒸し料理は店頭に積み重ねてあって、すぐに提供してくれます。

img_3338
↑朝食

回鍋肉炒飯(ホイコーローチャーハン) 11元(≒171円)

私もヤマモトさんも、これが一番のお気に入りメニューです。

肉が特別美味しく感じるんですけど、何か秘伝の下ごしらえでもあるのかなあ?

img_3340
↑宿

急いで観光するという手もありましたが、フライトの日にギリギリの行動をするのはリスクが大きいので、宿でまったりしました。

ちなみに私は過去に1回だけ、旅先で飛行機に乗り遅れた事があります。
参考記事⇒8/14飛行機乗り遅れについてダラダラ書いてみた話(メキシコシティ)

 

スタッフの皆さんとヤマモトさんにお別れをして、宿を出発しました。

ヤマモトさんはこれから長距離列車で、麗江という都市へ向かうそうです。

私ももっとあちこちに行きたかったなあ。長旅っていいなあ。

さっきも書きましたが、ミセスパンダホステル(熊猫夫人青年旅舎)は本当に素晴らしい宿だったと思います。

『宿が良いかどうか』というのは、旅を楽しむうえでとても重要な要素になりますが、ここは強くオススメできます。

皆さんも成都を旅するときは、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

img_3342
↑街並み

宿の近所の川沿いの道。

こちら側には釣り人が多く、あちら側にはダンスしてる人が多く。

この光景も見納めですね。しんみり。

いつもここら辺で露店を開いているおばちゃんも、ずっと元気に過ごして欲しいなと思います。

img_3345
↑バス

美華大厦の前から、空港行きのエアポートバスに乗りました。

11/7にここで降りたのが、ずいぶん前に感じますね。たった12日前の出来事なのに。

料金は10元(≒155円)でした。11時ちょい前に出発しました。

 

成都双流国際空港

img_3348
↑空港

さっきの場所から35分くらいで、成都双流国際空港に到着しました。

これは『観光地へ直行するシャトルバス』の窓口ですね。

空港にもあったとは気づきませんでした。

いや、ブログを書いている今気づきましたが、左のパンダの写真は撮ったし、ブログに掲載した記憶がありますね。

このバスに乗ると、歴史地区とか繁華街とかパンダ基地とかに直行できるはずです。

急いで観光したい人には、特に便利かと思います。

img_3349
↑空港

四川航空のチェックインカウンターに向かいます。

空港では無料でWi-Fiも使えました。

img_3350
↑空港

色々な事故がありましたし、リチウム電池系の持ち込みは厳しくチェックしていました。

パスポートを見せて、無事にチェックイン手続き完了です。

列が長くて30分くらい並びましたが、早めに空港に到着していたので、焦らずに済みました。

出国手続き、セキュリティチェックともに問題なく通過して、搭乗エリアに進みました。

しんみりします。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.