無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

インドネシア

1/21かなり体調不良ですが熱は下がりました バリ島のウブド⇒グラライ国際空港(プラマ社のシャトルバスで移動)

   

投稿日:2017-02-01 更新日:

2017年1月21日 火曜日 バリ島のウブド(インドネシア)

おはようございます。

昨日の夕方にレンタバイクの旅から帰ってきて、そのままずっと部屋で寝ていました。

一時は38.6℃まで熱が上がって不安になりましたが、ゆっくり寝てぼちぼち回復してきました。

良かったです。

ちなみに今日がインドネシア最終日です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

Twitterより

 

ホームステイ風の宿

IMG_5881
↑宿の庭

ウブドセダナ ホームステイ (Ubud Sedana Homestay)という宿に泊まっています。

朝食は無料で出してくれるのですが、胃腸の調子が悪く食欲もないので、レモンティーとバナナだけ頂きました。

 

ですがその写真を撮り忘れてしまいました。

無職旅を始めてかれこれ8年近くなりますが、食事の写真を撮り忘れてしまったのはこれが初めてだと思います。

熱は下がったものの、消耗しすぎて意識がもうろうとしていたのかもしれません。

IMG_5882
↑おやつ

グァバジュース 1.5万ルピア(≒131円)

ミロー 1万ルピア(≒87円)

宿のおかみさんに、「お腹を壊したときはグァバジュースがいいよ」と教わったので、近所のスーパーに行って買いました。

 

もし元気だったら、

・ウブド市場の朝の様子
・ウブド近郊の田園地帯散歩コース
・お土産物屋さん

などに行こうと思っていたのですが、全然無理です。

ひたすらベッドで寝て、体力の回復をはかりました。

IMG_5885
↑お店

荷物をまとめたあと、最後の力を振り絞って近所のスーパーに行きました。

大通りの『ジャラン・モンキー・フォレスト』沿いで、ウブド王宮の150メートルくらい南にあります。

IMG_5886
↑商品

日用品や食料品だけでなく、お土産物もたくさん売っています。

インドネシアのお金を使い切る形で、お土産のお菓子をいくつか買いました。

IMG_5889
↑おやつ

水 3,000ルピア(≒26円)

宿に戻ってきました。

すぐ近所のスーパーに行ってきただけなのに、息が切れて大汗をかいています。

宿のご主人も「どうしたの? 大丈夫?」と心配してくれました。

 

昨日バイクを運転していた時も、今と同じかそれ以上に、体調不良だったんですよね。

事故などおこさず無事に戻ってこられて、本当に良かったです。

途中で予定変更して早めに帰ってきて大正解でした。

 

出発します

さて、そろそろ空港に移動しましょう。

プラマ社のシャトルバスを予約していたので、まずはウブドのオフィスまで行きます。

宿のご主人がバイクで送ってくれました。無料でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑インドネシア人

町中では、こういう服装の人を多く見かけました。

バリ島の正装みたいです。

今日はお祭りとか記念日とかなのでしょうか??? それともいつも着てるのかな???

IMG_5890
↑インドネシア人

宿のご主人です。

2泊3日、お世話になりました。

色々と親切にしていただき、ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑バス

プラマ社のシャトルバスで空港に向かいます。

昨日オフィスに来て、申し込んでおきました。

ウブド⇒空港 6万ルピア(≒522円)

13:30出発予定でしたが少し遅れて、13:45にウブドを出発です。

さようならウブド。

 

ウブドの感想

ウブドって、「ここがこんな風に素晴らしいんです!」って具体的に説明するのは難しいのですが、居心地がとても良いんですよね。

たぶん全体的なレベルが高いとか、そういう事なんだと思います。

東南アジアの他の観光都市と比べると、静かで落ち着いた雰囲気ですし、物価も安いですし、ぜひまた来たいと思います。

次回は無理して遠出せずに、絶対にのんびり過ごします!

 

グラライ国際空港

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑空港

15:15にグラライ国際空港(デンパサール空港)に到着しました。

ウブドから1時間半かかりました。意外と早かったですね。

Wi-Fiが無料で使えたので、ちょっとだけブログを書いたりしました。

 

空港内を少し歩いてみたら、恐ろしく物価が高いお店があって驚きました。

だってハンバーガーのセットが19万ルピア(≒1,653円)ですよ!

「スイスかよ!」って心の中でツッコんでしまいました。

 

チェックイン、出国審査、セキュリティチェックと、普通に手続きして通過しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑空港

中国の旧正月が近いので、おめでたい展示も多いですね。

飛行機の搭乗口まで、休憩をはさみながらゆっくり歩いて移動しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.