無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/15ベナ村の雰囲気が凄い!異世界に迷い込んでしまったような感覚!

   

投稿日:2017-01-19 更新日:

IMG_4922↑村

1/15の夕方に、フローレス島のバジャワ近郊にあるベナ村を見学している続きです。

ベナ村は中央に細長い広場があって、それを囲むように家が建っています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ベナ村です

IMG_4926
↑村

あちこちにある石は、『先祖の象徴』とか『先祖の墓』だそうです。

でも子供が普通に座ってるから、もしかしたらこれは違いますかね?

IMG_4931
↑村

村の一番奥は小さな丘になっていて、ほこら?がありました。

IMG_4934
↑村

パっと見の印象で「へー、キリスト教なのかー」と思っていましたが、いまブログを書きながら写真を見直したら、やっぱり違いそうですね。

仏教でしょうか?

IMG_4935
↑旅行者

ほこらの裏で出会いました。

2人とも独特なヘアバンドをしていますが、民族衣装的な何かでしょうか?

IMG_4936
↑景色

ベナ村の裏は崖になっていて、雄大な自然が見渡せます。

 

ベナ村の全体像

IMG_4939
↑村

どうですかこれ? 凄くないですか???

『絵になる』とかいうレベルを超えていると感じました。

IMG_4944
↑村

なんか異世界に迷い込んでしまったような、そんな感覚すらありました。

ベナ村が初めて視界に入ったときの衝撃は、マチュピチュと比べても上だったかもしれません。

もしベナ村がもっと大きかったら、個人的評価がSランクになった可能性もあります。

IMG_4958
↑村

いちばん奥まで行ったので、入口方向に戻ります。

意味ありげな石ですから、これは『先祖の象徴もしくはお墓』で間違いなさそうです。

IMG_4962
↑山と村

霧が晴れてきて、奥にある山がよく見えるようになりました。

イネリネ山という名前のようです。

もう見るからに神聖な山ですよね。何の説明もなくても、一瞬で神聖さが理解できます。

ちなみに『本当に神聖な山なのかどうか』は未確認です。

IMG_4972
↑村

ベナ村は、ガダ人という民族の伝統を受け継いでいる村です。

挨拶の言葉も、今までに聞いた事のないものでした。

フローレス島中部には、こういった伝統的な村がいくつかあります。

IMG_4977
↑村

牛の骨ですね。

 

謎の老婆

IMG_4982
↑村人

私がどこを歩くか迷っていたら、謎の老婆が階段の場所を教えてくれました。

でも冷静に考えるとこの家に住んでる人ですから、謎でもなんでもないですね。

IMG_4984
↑村

地球の歩き方には、『電気もガスも水道もない』と書いてありましたが、衛星放送のアンテナはありました。

そういえば村の奥の家でも、大音量でポップな音楽がかかっていました。

IMG_4991
↑村人

音楽と歌のおじさん。

 

そんな感じのベナ村見学でした。

ぜひ来てみたかった場所でしたが、想像していたのよりも全然凄かったです。

 

私はなんとなく見学して雰囲気を感じ取っただけですが、民俗学が好きな人とかは、たまらないと思います。

ではそろそろバジャワに戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.