無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/15バジャワでレンタバイク、ベナ村は『畏怖の念』を感じる凄さです

   

投稿日:2017-01-18 更新日:

1/15の午後に、フローレス島のバジャワでバイクを借りて、ベナ村に移動している続きです。

IMG_4860
↑ガソリンスタンド?

東南アジアのレンタバイクは『空っぽの状態で貸りて、自分で給油して出発する』というのが、一般的のようです。

という訳で、まずは通り沿いにあった給油所に立ち寄りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

給油します

IMG_4863
↑ガソリンスタンド?

ここは家族経営(?)の小さな売店です。

燃料(イシ・ベンシンと呼んでました)をペットボトルに入れて、棚に並べてありました。

1本1.5万ルピア(≒131円)なのですが、「多分そんなに要らないよなあ」と思ったので、1万ルピア(≒87円)分だけ入れてもらう事にしました。

言葉は一切通じませんでしたが、なんとか気持ちを伝える事が出来て、容器を移し替えてくれました。

IMG_4865
↑ガソリンスタンド?

そして子供たちが協力して、バイクに燃料を入れてくれました。

ただ給油しただけなのに、現地の人と少し触れ合えて楽しかったです。

ちなみにこういう給油所は、主要な通りの脇に多くあります。

 

ベナ村へ再出発

IMG_4869
↑景色

燃料も入ったので、改めてベナ村へ向かいます。

バジャワからは、20kmくらい離れた場所にあります。

地図アプリ(MAPS.ME)を活用しながら運転しました。

ほとんど山道ですが、舗装状態が良く、分岐も少ないので、スムーズに運転できました。

IMG_4873
↑村

レンタバイクとかレンタサイクルだと、好きな時に停まって撮影できるので、とても楽しいです。

 

ところでヘルメットをしているのに、服装とか装備から、外国人であることが分かるのですね。

運転中に何回も「ハロー!」って声をかけられましたから。

っていうか人とすれ違ったときに、無反応だった事の方が少ないくらいです。

だいたいの人が、微笑んだり手を振ったり挨拶してくれました。

IMG_4880
↑集落

バレーボールしてる女の子たち。

この子らに限らず、「ハロー! 写真撮ってー!」っていうのも、数えるのを忘れるくらい言われました。

とてもとても楽しいです。

IMG_4885
↑駐車場

ちょうど一時間くらいで、ベナ村の脇の駐車場に到着しました。

ここでも売店の人が、ほがらかに挨拶してくれました。

これですよこれ! 私がインドネシアの田舎に求めていたものは、まさしくこれなんです!

現地の人とのほんわかした触れ合いが、とても楽しくて嬉しいです。

 

ベナ村に到着

IMG_4898
↑村

という訳で、こちらがベナ村です。

「うわぁ……すげぇ……」って、声を出して驚いてしまいました。

IMG_4900
↑村

それほど大きな村ではありませんが、独特の雰囲気があって第一印象は強烈でした。

入村料として2.5万ルピア(≒218円)を支払いました。

ノートに名前も書くのですが、日付を確認すると、ベナ村を訪れる人はあまり多くないみたいです。

IMG_4901
↑村

牛の骨でしょうか?

IMG_4902
↑村

『畏怖の念』ってのは、こういう事をいうのかと思いました。

正直なところ、少し怖く感じています。

IMG_4907
↑村

独自の風習とかありそうですね。

っていうか確実にあるでしょう。むしろ無い方が不自然だと思います。

IMG_4910
↑村

子供たちが村の中心の広場で遊んでいました。

私の他にも、5人くらい観光客らしき人がいました。

IMG_4915
↑村

広場を挟んだ両脇に、家が並んでいます。

長方形というか楕円形というか、そういう形の細長い村です。

IMG_4919
↑村人

挨拶して写真を撮らせてもらいました。

マカダミアナッツを割っているそうです。

引き続きベナ村を見学します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.