無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

9/6尿管結石の入院レポート 2日目の手術後編

   

投稿日:2016-09-07 更新日:

前回の続きです。

無事に手術が終わりました。

そういえば手術中「よく頑張ってますよ」って何回も褒めてもらいました。

本当に私が頑張れていたのか、あるいは定型文なのか。

真相は分かりませんが、褒めてもらうのはいい気分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

手術後の話です

手術後は気持ちに余裕もあるので、急いであれこれ質問しました。

・病棟勤務の看護師さんと手術室勤務の看護師さんがいる

・手術室の音楽はリクエストできる(患者がCDを持ってきてもよい)

他にも何か質問したと思うのですが、内容を忘れてしまいました。

 

麻酔の感想です

あと、麻酔って本当に凄いですね。

触っても何も感覚がないし、動かす事も全然できません。

足を動かそうとすると、その信号が空回りする感じがして、なんとも気持ち悪いです。

 

それどころかポジションも把握できません。

手術開始時に足をカエルのように開いていたのですが、ずっとその感覚が残っています。

いつの間にか足が真っ直ぐに直されていたのに気づかなくてビックリしました。

ベッドに寝たまま、病室まで連れて帰ってもらいました。

 

病室に戻ってきました

ん???あれ???

いつ手術台からベッドに移ったんだっけ???

記憶が曖昧なのは、やはり手術(麻酔とか)と関係あるのでしょうか。

 

父に手術がうまく行った報告をしました。
(事前に先生からも聞いていたようですが)

父は安心して帰っていきました。

 

手術後の痛みとかは、特にありませんでした。

下半身が全く動かないので、寝返りをうてなくて、背中が少し痛くなるくらいでした。

 

しばらく昼寝したあと、担当の看護師さんが来ました。

それで、
「しばらく血尿が続くと思うのですが」
みたいな事を言ってるんですよね。

 

そこで初めて、自分の尿道にカテーテルが付いてる事に気付きました。

その行き先には透明なパックがついていて、真っ赤な液体がたくさん入ってました。

 

ああ、、、なんかグロい、、、

少し気分が悪くなって落ち込みました、、、

 

食事です

でも苦あれば楽あり。

20時ごろから、待ちに待った食事タイムです!

23時間ぶりの食事です!!

点滴を打ってるので空腹感はなかったのですが、それでも『食事すること』そのものに飢えていました。

 

美味いです。
めちゃめちゃ美味いです。

味噌汁の塩分が身体に染み渡る感じがしました。

あまり噛まずに、かきこむように食べました。幸せです。

下半身の感覚が戻ってきて「歩いても大丈夫ですよー」となったので、頑張って自動販売機まで歩いて飲み物を買いました。

これまた、めちゃめちゃ美味いです。

 

またしばらく寝ました。

「そろそろ朝かなー」と思ったのに、まだ23時でした。

手術の痛みも無いし、麻酔も切れたしなので、具合はまあまあ良いです。

ですが尿道にカテーテルが入っている事が、とても気になります。

痛みはほとんどないのですが、ムズムズします。

あと『なんか微妙にスッキリしない感』があって、なんだか嫌な気分です。

 

改めて、『健康に過ごすこと』の大切さを体感しました。

少し具合が悪かったとしても、自発的に呼吸したり食事したり排出したり、それだけでもけっこう幸せなんだな、と思いました。

 

1:30頃に看護師さんが来て、

「寝られませんか?お薬を出しましょうか?」

と言ってくれました。

お手数をおかけしちゃうのも申し訳ないので、ブログ執筆をやめて寝ることにしました。

 

という1日でした。

生まれて初めて手術らしい手術をしましたが、無事に終わって本当に良かったです。

そして早く全快させて、早く次の旅に出たいです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.