無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ハンガリー

2/27センテンドレ散策2 藍染とかお菓子も買って大満足、強くオススメです

   

投稿日:2016-02-28 更新日:

2/27に、ブダペスト近郊のセンテンドレを、楽しく散策している続きです。

IMG_7378
↑お店

おっ!これは藍染のお店ですね!

姉から『お土産に藍染のものを色々買って来い』という指令を受けていたのですが、なかなかお店が見つからなくて苦労していたんです。

BLUE LANDという店名でしょうか。
『丘の上のカトリック教会』の裏手にありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

藍染の民芸品がたくさん

IMG_7385
↑お店

藍染は少々でしたが、色々な商品がありました。

「あのー、藍染のテーブルクロスはありますか?」

「ごめんなさい、テーブルクロスは無いんです。でもあなた、テーブルクロスは毎日使いませんよね?来客時だけですよね?」

「ええ、、、まあ、、そうですね」

「それならこれがいいですよ!これなら毎日使うものですからね!」

入店する早々、店員のおばちゃんがかなりアグレッシヴに説明してくれました。

IMG_7399
↑店員さん

「ウチはただのお土産物やさんじゃなくてね、伝統の民芸品店なのよ!」

「ウチはセンテンドレに最初に出来た10軒のお店の1つなのよ!」

「おばあちゃんが孫にプレゼントしたかったんだけどね、貧しくておもちゃとかは買えなかったの。だからこういう人形を作って、、、ね、ほら、素敵でしょう?こんな風にひっくりかえすと、、ね、抱いて寝られるから、夜も寂しくないよの!」

説明というかお話が、凄い勢いで続きました。

IMG_7397
↑犬

「こっちはネリ。コーネリアよ、うふふ。もう一人の店員さんね。だから売り物じゃないのよ。コーネリアは動物のおもちゃが好きでね。こうやってキュッキュってやると、、、うふふ」

お話の合間を縫って、商品と店内を見させてもらいました。

IMG_7382
↑お土産

『エプロンを買って来い』と言われていたので、これを購入しました。
藍染のエプロン 5,000フォリント(≒2,000円)

チューリップ柄です。

IMG_7379
↑お土産

「これチキンよチキン。可愛いでしょ?でもウチの商品は可愛いだけじゃなくてね、とっても便利なの。こうやって鍋とか鉄板を掴めば熱くなくて便利でしょう?」

その通りだなあと思ったので買いました。
ニワトリの形をした鍋つかみ 1つ1,200フォリント(≒480円)

IMG_7380
↑お土産

「これラベンダーでね、とってもいい香りがして(以下略)」

その通りだなあと思ったので買いました。
ラベンダーの香り袋 1つ600フォリント(≒240円)

IMG_7390
↑お店

会計を済ませた後、店内を少し見学。
色々ありますねー。

IMG_7391
↑お店

真ん中の人形はちょっと怖いかも。

IMG_7392
↑お店

IMG_7398
↑お土産

結局、こんなに買いました。
ポーチみたいなのは2,000フォリント(≒800円)でした。

春になると、センテンドレは町中が花に溢れて、とても綺麗だそうです。
また来たくなりますねー。

いい買い物が出来ました。
おばちゃんのトークも楽しかったです。
ありがとうございました。

 

もうすこしセンテンドレを散策

IMG_7423
↑教会

『丘の上のカトリック教会』の広場に来ました。

IMG_7429
↑街並み

とてもいいです!
これはヤバイです!
キュンときちゃいました!

IMG_7433
↑街並み

私は『立体感のある街並み』が好きなのですが、こういう壁とか階段とかは、強く萌えるポイントであります。

もし敵軍(あるいはモンスター軍団)が襲ってきたら、
まず間違いなく、この教会に避難しますよね。
でもってこの階段にバリケードを作って封鎖しますよね。

IMG_7435
↑街並み

この細い路地を守り抜けるかどうかが、正念場になると思います。

っていうか実際に、そういう想定で町作りしたのだと思います。
家とか壁とか階段とかが、やけに堅固というか、守りやすそうな配置になっていますので。

IMG_7444
↑博物館

ミクロなアートの博物館です。

IMG_7452
↑街並み

センテンドレは小さな町なので、端から端まで歩いても2時間はかからなそうです。

IMG_7458
↑お店

たぶんセンテンドレを代表するお菓子屋さんです。
入ってみましょう。

IMG_7459
↑お店

お店の奥はマジパン博物館になっていました。

マジパンとは、あんこみたいな食感の甘いお菓子です。

IMG_7461
↑お土産

パッケージも可愛いので、これを買いました。
12本くらい入っていて、1,350フォリント(≒540円)でした。

IMG_7466
↑刃物屋さん

IMG_7468
↑メリーゴーランド

戦車とかもあるのは、お国柄でしょうか。

IMG_7473
↑駅

そんな感じで、日帰りセンテンドレ散策を楽しみました。
町そのものも良かったですし、いい買い物もできましたし、大満足でございます。

これは強くオススメしたいです。
ブダペストに来て時間に余裕があったら、是非センテンドレにも足を伸ばしてみてください。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ハンガリー
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.