無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スロヴェニア

2/22ポストイナ鍾乳洞1 撮影OKになってました

   

投稿日:2016-02-23 更新日:

2016年2月22日 月曜日 リュブリャーナ(スロヴェニア)

おはようございます。

今日がスロヴェニア観光の最終日となります。

リュブリャーナから離れて、凄い自然を見てこようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

リュブリャーナを出発

IMG_6238
↑街並み

ホステル トレゾア (Hostel Tresor)に宿泊しています。

ちゃんと7:00に起きて、宿の延泊手続きをして、7:40くらいから外出しました。
まずは宿の下のスーパーで、朝食とおやつを買いました。

IMG_6244
↑街並み

10分もしないで駅前のバスターミナルに到着。

ここでポストイナ行きのバスを探して乗りました。
前もって時刻を調べておいたので、すぐに出発してくれました。

チケットは運転手さんから買いました。
リュブリャーナ ⇒ ポストイナ 6ユーロ(≒780円)

スロヴェニアの物価はそれほど高くないと思ってましたが、バス代は高いように思います。
(この距離だと2~3ユーロくらいというイメージがありました)

8:15くらいにリュブリャーナを出発です!

IMG_6246
↑朝食

エナジードリンク 0.35ユーロ(≒46円)
ポテトチップ 1.06ユーロ(≒138円)
ミートパイ 1.99ユーロ(≒260円)
チョコパン 1.39ユーロ(≒181円)

おやつを買ってバスに乗ると、ウキウキしませんか?

IMG_6240
↑朝食

ミートパイはこれです。
普通にミートの入ったパイでした。
密度が高いので、見た目よりも食べ応えがあります。

IMG_6239
↑朝食

チョコパンはこれです。
サクサクパンと、とろーりチョコレートが美味しかったです。

 

ポストイナに到着

IMG_6251
↑看板

9:10頃、ポストイナ鍾乳洞に到着しました。

ポストイナのバスターミナルで降りようとしたら、
運転手さんが「鍾乳洞行くなら次の停留所だよ」って教えてくれました。

この看板はバスの時刻表ですね。
この場所からリュブリャーナ行きのバスは、今日は13:46発だけのようです。

でもバスターミナルまで行けば、1時間に1本くらいバスがあるはずです。

ところでここで降りたのは私だけでした。
リュブリャーナからのツアーとか、自家用車で来てる人が多いのかな?

IMG_6254
↑看板

いくつかの見学スポットがあるので、組み合わせたチケットも販売しています。

私は、
・ポストイナ鍾乳洞
・ヴィヴァリウム
の組み合わせを買いました。

28.9ユーロ(≒3,757円)でした。

あと日本語のオーディオガイドを、3ユーロ(≒390円)で借りました。

IMG_6255
↑看板

ポストイナ鍾乳洞は、ガイドツアーでのみ見学できます。

2月だと、10時、12時、15時のツアーがあります。
春~秋はもっと多いです。

IMG_6256
↑カフェ

時間に余裕があるので、カフェで待ちましょう。
無料でWi-Fiが使えました。

IMG_6257
↑カフェ

おっとー、コーヒー一杯2.7ユーロもしますねぇ、、、思いっきり観光地価格ですねぇ、、、

IMG_6261
↑人形

この生き物がマスコットキャラのようです。

IMG_6268
↑洞窟

もうじき10時になります。
いよいよ洞窟探検の始まりです!

IMG_6269
↑人

撮影クルーの人たちがいました。
もしかしてナショナルジオグラフィック?

IMG_6272
↑洞窟

チケットを見せて入場。
いくつかのグループに別れて行動します。

まずはトロッコに乗って、鍾乳洞の奥深くまで一気に移動します。

IMG_6276
↑設備

原始人みたいな人(ケーブマン)が、注意事項を説明していました。

IMG_6284
↑洞窟

トロッコ出発!
この写真だと速いように見えますが、時速11kmくらいらしいです。

立ち上がったり手を伸ばしたりするとガチで危ないので、皆さんおとなしく座っていました。

っていうか普通に座ってるだけでも、座高が高い人は危険なのでは???

IMG_6286
↑洞窟

鍾乳洞の奥へ奥へと進みます。
ディズニーランドのアトラクションみたいです。

ああ、そういえば最後にディズニーランドに行ったのは19年くらい前ですかね。
シーの方は行った事がないです。

IMG_6295
↑洞窟

でもこの鍾乳洞、もちろん自然に出来たものなのです。

神秘的な光景が続いて、早くも現実感が薄れてきました。

IMG_6299
↑看板

10分くらい進んだところでトロッコを降りました。

以前は一切撮影不可だったのですが、2015年くらいから撮影OKになったみたいです。
ただしフラッシュと三脚は禁止でございます。

さあ探検の始まりだ!

といったところで、次回に続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スロヴェニア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.