無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

2/17今日もLa Colombinaは最高に美味しかった(ヴェネツィア)

   

投稿日:2016-02-19 更新日:

IMG_5405
↑街並み

2/17の夜に、ヴェネツィアを歩いておやつを食べたりした続きです。

同じ宿に泊まっているイワモトさんと一緒に外出しています。

「美味しいレストランを知ってますか?」
と聞かれたので、あそこに行く事にしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

最初は地図で場所を教えただけだったのですが、
味を熱弁していたら、私も行きたくなってしまいました。

IMG_5406
↑お店

気付かなかったか忘れていたか、いつもの大通りに寿司屋さんがあったんですね。

いいお値段する割に、写真に『カニカマ握り』があるのが気になる所です。
(でもヨーロッパだとカニカマは人気らしいですね)

IMG_5407
↑飲食店

参考記事:2/16ヴェネツィアのレストランLa Colombinaは最高です!

はい、昨日も来たLa Colombinaでございます。
カジノの近所にあります。

店員さんが私を覚えていてくれて、歓迎してくれました。
嬉しいです。

でもまだ準備中だったので、近所を散歩してからもう一度来ました。

私は『夜の営業は19時まで』と聞いた記憶があったのですが、
それは『19時から開始』の勘違いでした。

IMG_5412
↑夕食

それにしても、まさか2日続けてくると思わなかったなあ。
贅沢に楽しんでいます。

スプリッツ 4ユーロ(≒520円)

ヴェネツィアのご当地カクテル?です。
甘くて飲みやすくて美味しいです。

IMG_5413
↑夕食

タパス(小鉢の料理)3つで9ユーロ(≒1,170円)です。
あと席料が2.5ユーロ(≒325円)でした。

・魚とポテトとかが入ってる料理
とても美味しいです。
『シンプルな焼き魚は日本が世界一』と思っていましたが、いやいや、世界は広いですね。
味付けの濃さが絶妙です。さすがです。

・タコを煮た料理
とても美味しいです。
日本で味わった事のない食感でした。
美味しさだけでなく、珍しさというか目新しさもあって感動しました。

・小魚の料理
とても美味しいです。
昨日もこれを選びましたし、味的には一番気に入ったのかも。

イワモトさんと2人で、「美味いっすね美味いっすね」と言い続けながら食べました。

2016-02-18-03-56-27
↑人と料理

イワモトさんはアサリの入ったスパゲティを頼みました。
(本人の許可を得て写真を掲載しています)

イワモトさんは茶道とラグビーをたしなみ、そしてイタリアに語学留学に来ているという、なんだか凄い人です。

もしご友人の方がいらっしゃいましたら、
「無職旅に載ってるの見たよ!」って連絡してあげてください。

2016-02-18-03-56-22
↑料理

アサリはかなり大量に入っていました。
これがヴェネツィア流?

2016-02-18-04-14-03
↑飲食店

昼は空いてましたが、夜は満席で賑わっていました。

そりゃこの値段でこの味なら、繁盛しないわけがないですよね。
接客も親切丁寧ですし。

昨日は席料をサービスしてくれましたが、
今日はワインを1杯サービスしてくれました。

ウェイターのお兄さんがレシートを見て、「あれ?間違ってますね。ちょっと待ってくださいね」と言ったのに、

おばちゃんが「いいのよいいのよ!」って言ってたから、サービスで間違いないですね。

ありがとうございました。
とてもおいしゅうございました。

IMG_5415
↑街並み

散歩しながら宿に戻りましょう。

IMG_5431
↑運河

久しぶりに夜のヴァポレット(水上バス)に乗りました。

IMG_5436
↑街並み

やはり水上から見るヴェネツィアの町は、いちだんと綺麗ですね。

という訳で、今日もいつの間にか『観光案内的な事』をしていました。
今回の滞在で4組目のお客様となります。

IMG_5463
↑街並み

宿に戻って、屋上から夜景を撮影しました。
雨が降っていましたが、傘を差しながら落ち着いて撮影できました。

カーザ ペル フェリエ ラ ピエタ
に泊まって、本当に良かったです。

という1日でした。

いやー、楽しかった。
ヴェネツィアは毎日楽しいのですが、今日も楽しかったです。

ですが、いつかはヴェネツィアを出なくてはいけません。
勇気を出して(?)次の町の宿を予約してしまいました。

明日、トリエステという町に移動します。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.