無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

2/11今日は大学生に観光案内?その1 カンパニーレとか腕時計とかワインとか(ヴェネツィア)

   

投稿日:2016-02-13 更新日:

2016年2月11日 木曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

昨日16時くらいに昼寝しようと思って寝て、起きたら今日の6時でした。
14時間くらい熟睡していました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝のヴェネツィア

IMG_4064
↑街並み

せっかく早起きしたので、朝のヴェネツィアを楽しもうと思って外出しました。

でも宿を出てすぐに、挙動不審な酔っ払いと遭遇しました。
一応警戒して、外出はやめて宿のロビーでブログを書くことにしました。

ですがその酔っ払い氏、実は宿泊者だったようで、普通に宿に入ってきました。
ブログを書いている脇に来て、何回かちょっかいを出してきました。
そしてどこかへ行きました。
無事でした。

IMG_4072
↑朝食

ジェネレーター ヴェネツィア ホステル

に宿泊しています。

今日は宿で朝ごはんを食べることにしました。
ビュッフェ形式で4.5ユーロ(≒585円)でした。
(前日にオーダーすると4ユーロに値引きしてくれます)

低炭水化物ダイエットの事は忘れて、しっかり食べました。
しっかり食べないとしっかり散策できませんからね。

IMG_4073
↑朝食

おかわり。
普通に美味しかったです。

朝食時、日本人の『大学生3人組』と遭遇しました。
あと半日ヴェネツィアにいるという事で、あちこち案内してあげる事にしました。

IMG_4077
↑人

9時過ぎに宿を出発しました。
まずはヴァポレット(水上バス)で、サンマルコ広場に行きました。

 

カンパニーレ

IMG_4083
↑塔

サンマルコ広場のカンパニーレ(大鐘楼)です。
この時期は9:30に営業開始するみたいですね。

そのちょっと前に到着したので、あまり長く待たないで入場できました。

入場料は8ユーロ(≒1,040円)でした。

IMG_4093
↑景色

おおおおお!やっぱりいいですねー!!!

私はカンパニーレに登るのは2回目です。
前回は雨上がりで虹を見ることができましたが、もちろん晴天時も素晴らしい景色を見ることができます。

IMG_4097
↑景色

昨日と一昨日は雨でしたが、今日はとてもよく晴れてくれました。

IMG_4101
↑景色

正面に見えるのがサンジョルジョマッジョーレ島。
その右が、宿泊している宿のあるジューデッカ島です。

「ガラスの島(ムラーノ島)はどれですか!?」
とか、
「カラフルな島(ブラーノ島)は見えますか!?」
とか、
『大学生3人組』の質問に答えながら、景色を楽しみました。

なんか本当に観光ガイドしてるみたいですね。

IMG_4104
↑鐘

ちなみにけっこう遠いブラーノ島ですが、ちゃんと目視確認する事ができました。
傾いた塔がよく分かりました。

IMG_4105
↑塔

カンパニーレの展望台は、こんな感じでございます。

IMG_4113
↑人

一通り景色を楽しんだので、下りのエレベーターを待ちました。

『大学生3人組のひとりのTさん』と、『後ろの外国人のお姉さん』が、そっくりなコートを着ていました。
それだけの話なのですが、妙に盛り上がりました。

IMG_4118
↑カフェ

カンパニーレを降りた後は、近所のカフェ・フローリアンをちょっと見学。

一昨日はここでカフェラテを飲んで、カーニバルを楽しんだんですよねー。
優雅でしたねー。

IMG_4119
↑人

さっきの『外国人のお姉さん』が、遠くから声をかけてきました。
理由はよく分かりません。

IMG_4120
↑人

そしてみんなで写真を撮ることになりました。
理由はよく分かりませんが、「いい出会いだなあ」とか「旅っていいなあ」と思いました。

おじさんは自主的に撮影係になりましたが、正直羨ましかったです。

*許可を得て写真を掲載しています

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

リアルト橋

IMG_4123
↑リアルト橋

IMG_4124
↑お店

リアルト橋の上にあるお店にご案内しました。
私も前回来た時に、ここで時計を買いましたね。

IMG_4127
↑お店

ヴェネツィアングラスで装飾された腕時計。
お土産物に良いと思います。

IMG_4128
↑お店

『大学生3人組』、予想以上の食い付きでした。

かなり真剣に選んで、皆さん複数個ずつ買いました。
しかもお母さんとかお祖母さんの分も選んだりしていて、若いのに親孝行で偉いなあと思いました。

IMG_4129
↑お店

ヴェネツィアにお土産物屋さんはたくさんありますが、
『説得度』という点では、このお店はトップクラスだと思います。

だってリアルト橋のてっぺんにあるんですからねー。
しかも落ち着いていて高級感のある店内ですし、店員さんも親切丁寧ですし、本当にオススメです。

しかも「それでこの値段でいいんですか?」と思ってしまうくらいの安さです。

IMG_4131
↑飲み屋

買い物を終えた後は、リアルト橋のちょっと西にあるバカリ(居酒屋)に行きました。
一昨日も来ましたね。

IMG_4130
↑おやつ

タコを煮た料理 2ユーロ(≒260円)
白ワイン 2.5ユーロ(≒325円)

とてもとても美味しいです。
透き通ったような爽やかな味がします。

でも赤ワインは濃厚な味と香りを楽しめますし、どちらが好きかと言われたら困ってしまいます。

あまり時間がないので、サクサクと色々な事をこなしました。

IMG_4132
↑飲み物

町中を歩いていたら、とある露店で「ちょっと味見してみませんか?」と呼び止められました。

ジュースかワインか分かりませんが、
暖かくて濃厚で、とても美味しかったです。

しっかし、私もここらへんは何十回も通ってるんですけどね、、、
こんな風に声をかけられたことは今までありませんでしたよ、、、

私は正直に、
「くそっ!(若くてイケメンの)大学生(は得して羨ましくて)むかつくなあ!」
と言ってしまいました。

そんな和やかなムード(?)で、ヴェネツィア散策しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.