無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インドネシア

1/24バリ島のオススメスポットなどなど!

   

投稿日:2016-01-24 更新日:

こんばんは。

とある友人に久々にLINEメッセージを送ったら、「いま新婚旅行でバリ島に来ています」なんて返事が返ってきました。

色々な意味で羨ましいです、、、

でも「リア充爆発しろ!」とか言わずに、彼らのためにバリ島のオススメスポットなどを書いてみようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バリ島

BlogPaint
↑地図

私は2010年の3月に、10日間くらいかけてバリ島と近所を回りました。

・情報が古い(もう6年も前なんですね)
・経験が浅い(しょせん10日間)
という点を踏まえて、ゆるく読んで頂けたらと思います。
最新の情報と違う点などがあっても許してください。

 

さて友人夫婦は、
アヤナ リゾート アンド スパ バリ
に泊まっているそうです。
(上記地図の★の場所)

ちょっと写真を見てみたのですが、とても素晴らしいホテルですね。
さすが新婚旅行ですね。

どうぞ最終日までホテルでごゆっくりお過ごしください。

というのは嘘で、ちゃんとご紹介致します。

 

ロンボク島のスンギギ

IMG_0862
↑ビーチ

【その1:ロンボク島のスンギギ】

バリ島のお隣のロンボク島。
そのスンギギ地区のビーチはとても綺麗です。
バリ島よりも人が少ないので、静かにゆったりと過ごせます。

しかも綺麗なホテルでも2,000円前後で宿泊出来てしまいます!!!
これはお得!!!

でも既に素晴らしいホテルに宿泊している友人夫婦には、あまり関係ないですよね、、、
そもそもバリ島じゃないですし、、、

ごめんなさい。

 

ギリ・トゥラワガン

IMG_0970
↑島

【その2:ロンボク島の小島のギリ・トゥラワガン】

またしてもバリ島じゃなくてごめんなさいなのですが、ここはとても良かったです。
2010年当時は、自動車ではなくて馬車が走っていました。

開発途中っぽい雰囲気がよろしゅうございます。

バリ島からはスピードボートならば、1~2時間で行けます。
(片道5,000円くらいしますが)

P1200545
↑船と海

ギリ・トゥラワガン周辺の海は、透明度がとても高かったです。
バリ島周辺よりも綺麗だと思います。
特にシュノーケリングツアーが楽しかったです。

とはいえ短い日程で、この小島まで行くのは現実的ではありませんね。

 

とりあえずのポイントとしては、
『離島とか沖合に行くと、海の透明度が全然違う』
という事です。

なのでこの小島でなくてもいいので、半日くらいのシュノーケリングツアーとかグラスボートツアーとか、そういうに参加すると楽しいと思います。
ホテルとかそこら辺のツアーデスクで申し込めると思います。

 

ウブド

BlogPaint
↑地図

【その3:ウブド】

ここからはガチです。
オススメ度も高いですが、行きやすい場所でもあるので、非常に現実的でございます。

ちょっと内陸部にある村のウブド。
ホテルのあるエリアからはシャトルバスでも移動できますが、車をチャーターして行った方が確実だと思います。

P1200913
↑車

ちなみに私は5時間くらいチャーターして、料金は3,500円くらいでした。
ドライバーの名前はジョニーさんでした。

P1200773
↑ショッピングセンター

バリ島というとビーチリゾートなイメージが強いかもしれませんが、本当の主役は山なのです。
海じゃなくて山なのです。
海には魔物がいて、山には神様がいるんです。

という訳で食事したり買い物したり美術鑑賞したり、ウブドでは文化的な行為がたくさん出来ます。

P1200972
↑ジュースと田んぼ

これは『ネカ美術館』に併設されたカフェだったと思います。

IMG_1200
↑寺院

こちらはウブドのちょっと先にある、ティルタ・エンプル寺院。
神聖な寺院で、見ごたえがあります。

9bc1c0c5
↑人気ランキング表

ウブドは『アジア最高の観光都市』に選ばれた事があります。
(出展元はアメリカの雑誌だったと思います)

という訳で、バリ島に来たらウブドには行っておくべきかと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タナロット寺院

BlogPaint
↑地図

【その4:タナロット寺院】

バリ島の定番中の定番の観光スポットです。
ホテルからはタクシーかツアーで行くのがよろしいかと思います。

IMG_1391
↑寺院

夕暮れの時間帯が、一番の見どころのようです。
私が行った時も、多くの日本人観光客が来ていました。

IMG_1293
↑商店街

観光スポットなので、周囲にはお店もたくさんあります。
買い物も楽しめると思います。

 

バリ伝統舞踊

IMG_1019
↑ダンス

【その5:バリ伝統舞踊を見ながらのディナー】

たぶん色々な場所でやっていると思います。
私が行った時は、ビュッフェスタイルの夕食で1,815円でした。
宿から無料で送迎してもらいました。

値段もそう高くありませんし、バリ島の文化にも触れられますし、とてもオススメです。

 

クタ

P1210034
↑ショッピングセンター

【その6:クタ】

繁華街のエリアです。
お店がたくさんありますが、綺麗なショッピングセンターなどもあるので、ここら辺で買い物すると楽だと思います。

この写真はディスカバリー・モールというお店です。

BlogPaint
↑地図

クタはホテルのあるエリアからも近いですね。
タクシーなら気軽に移動できるはずです。

P1210029
↑マッサージ屋さん

一流ホテルよりは、色々と物価も安いと思います。

 

プラザ・バリ

P1210086
↑お店

【その7:プラザ・バリ】

それなりに空港に近い場所にあるショッピングセンターです。

商品の値段は高めなので、2010年の私は手も足も出ませんでした。
ですがその分、品質は良いと思います。
落ち着いて安心して買い物できるというメリットもありますね。

 

インチキ両替屋さん

df2894c7
↑お金

【おまけ:インチキ両替屋さん】

私はブノアというエリアで遭遇しました。

「これ絶対にインチキするに違いない!だから見破ってみせる!!!」
と気合を入れていたのにも関わらず、やられてしまいました。

 

1万円を両替したのですが、後で300円分くらい足りない事に気づきました。
巧妙な心理トリックを駆使したテクニックは、あえて体感してもいいのかなと思います。

そんな感じでございます。
書きながら振り返っていたら、私もバリ島に行きたくなってしまいました。

ではお気を付けて新婚旅行をお楽しみください。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インドネシア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.