無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エストニア

9/22タリンで昼ビール⇒旧市街散歩⇒昼寝

   

投稿日:2015-09-23 更新日:

9/22に、タリン旧市街をやや適当に散策している続きです。

IMG_9470
↑街並み

お腹が減りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レストランで昼食

IMG_9472
↑飲食店

地球の歩き方に載っている、カルヤ・ケルデルというお店に来てみました。
地下にあります。

IMG_9474
↑飲食店

おおっ、いい雰囲気の内装です!

IMG_9473
↑メニュー

「ランチメニューがあると聞いたのですが」

「これですよ」

「えっと、、、これはどういう内容ですか?」

「上から順に、スープ、魚のフライとフライドポテト、その両方、ですよ」

IMG_0316
↑昼食

というわけで、『その両方』とビールを頼みました。
たぶんパンは無料サービスです。

ビール 2.3ユーロ(≒310円)
その両方 3.7ユーロ(≒500円)

ご当地ビールのようですが、独特のコクと苦味がありました。

木の香りみたいなのもあって、おしゃれな美味しさでした。

スープは少し酸っぱくて、色々な具が溶けこんでいて、とても美味しかったです。

IMG_0319
↑昼食

メインディッシュは、魚のフライ、フライドポテト、サラダ、です。

エストニア料理なのかどうかは定かではありませんが、揚げたてでホカホカサクサクで、とても美味しかったです。

値段も手ごろですし、満腹で満足です。

 

また旧市街を散歩

IMG_9480
↑街並み

ほろ酔い気分で、タリン旧市街の散歩を再開しました。

IMG_9481
↑街並み

楽しいです。
とても楽しいです。

昼ビール ⇒ 旧市街散歩 ⇒ 昼寝
これが黄金パターンである事を再認識しました。

IMG_9483
↑装置

珍しい装置があったので、写真を撮りました。

お姉さんに、
「チップを忘れないでくださいね」
と言われました。

0.5ユーロ(≒68円)を、カップに入れました。

IMG_9485
↑装置

せっかくなので、お姉さんも撮らせてもらいました。
ビールで酔っていたので、物怖じせずに頼めました。

顔の輪郭とか白さが、モナリザみたいだと思いました。

なお、右のお兄さんの正体は不明です。

IMG_9487
↑広場

とても楽しいです。
歩きながら小さな声で歌いだしてしまうくらい、上機嫌になっています。

IMG_9489
↑広場

いい街並みですねぇ、ホントに。

IMG_9490
↑飲食店

こちらのお店にも、民族衣装のお姉さんがいました。

IMG_9492
↑牛と豚

IMG_9494
↑地図

タリン旧市街の地図です。
こういう風に描くと、更に『それっぽい』ですね。

IMG_9495
↑生地

可愛いデザインです。

IMG_9503
↑お店

服とかのお店にも入ってみました。
おばちゃんが丁寧に接客してくれました。

IMG_9498
↑商品

腰に紐があると、中世っぽい感じがしますね。

このお店のものは全て、タリンの小さな工房で造っているそうです。

お値段は30~70ユーロくらいのものが多いです。

IMG_9500
↑商品

帽子とマフラーが合体したものがありました。
これいいですね。

IMG_9506
↑おやつ

ビールを飲んだので、甘いものが食べたくなりました。
宿のすぐ隣にスーパーがあるので、そこで買いました。

チョコレート 1.35ユーロ(≒183円)

IMG_9511
↑鳥

そして部屋に戻って昼寝しました。
最高です。

旅の家という宿です。

ちょうど激しい雨が降ってきたので、ゆっくり寝て休みました。

IMG_9513
↑街並み

1時間半くらいして起きました。
雨が止んでいたので、また散歩に出かけようと思います。

宿のすぐ裏が高台になってますね。
あっちに行ってみましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エストニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.