無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 【東南アジア】

2015東南アジア旅の費用集計&まとめ 内容が濃かったので割安かも?

   

投稿日:2015-04-07 更新日:

各国の費用集計が済みましたので、

東南アジア旅全体の費用集計&まとめの記事を書いてみます。

約2ヶ月間の旅です。

トータルでいくらくらいかかったか、皆さんもぜひ予想してから読んでみてください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

旅の概要

150407tizu
↑移動経路

こんな感じで移動しました。

2015年
1/04 自宅出発⇒お台場1泊⇒福岡3泊
1/08 香港 5泊
1/13 マカオ 2泊
1/15 中国 2泊
1/17 ベトナム 14泊

1/31 ラオス 4泊
2/04 カンボジア 9泊
2/13 タイ 18泊
3/03 マレーシア 3泊
3/06 日本帰着

今回は日本4泊、海外57泊の、合計61泊62日間の旅でした。
行った国(および地域)は9ヶ国となります。

2ヶ月オーバーの旅は久しぶりでしたね。
でも日々まったり過ごしていたせいか、時間が経つのがとても早く感じました。

 

費用集計

まずは各項目ごとに費用集計結果の発表です。
だいたいの目安として、1USドル=120円とお考えください。

また、費用集計は海外の分のみとしたので、福岡の分は入れていません。

 

◆食費:68,228円(平均1,197円/日)

おおおおおお!
東南アジアにしては、かなり高くつきましたねー!!!

2012年冬のヨーロッパ旅は、円高時だったとはいえ1日平均773円でしたから。
2012年春の東南アジア旅なんて、1日平均536円でしたし。

しかしこれは納得です。
大いに心当たりがあります。

IMG_4704
↑香港料理

今回の旅のテーマは『グルメ&リラックス』でした。

高級なものはそれほど食べなかったものの、
あまり節約する事もなく、積極的に美味しいものを食べまくりました。

香港の飲茶(点心)は最高です。
これを食べるためだけでも、香港に行きたいくらいです。

IMG_5065
↑マカオ料理

マカオでは一流ホテル(カジノ)のランチビュッフェ。

IMG_6107
↑ベトナム料理

ベトナムでは、ご当地料理をたくさん食べました。

P2120909
↑カンボジア料理

カンボジアでも、ちゃんとしたレストランに入りましたし。

P2161072
↑タイ料理

もちろん屋台とか庶民的な食堂も、よく利用させて頂きました。

バックパッカー的には、かなり贅沢した感じだったと思います。

でも逆に言えば、各地で好きな物を食べ続けたとしても、1日1000円ちょいで済むのです。
やっぱり東南アジアの安さは魅力大ですね。

 

◆宿泊費:61,339円(平均1,076円/日)

1日1000円ちょい、さすがの安さです。
とはいえ、これでも個人的にはけっこう贅沢したつもりでいます。

IMG_5621
↑ベトナムのホテル

フエで泊まったこのホテルは、1泊8ドル(≒960円)。
それでバスタブまでついていました。

IMG_8676
↑タイのホテル

バンコクでもエアコン付きの2,190円のホテルに泊まってみたりしました。
ついつい快適さを優先してしまうのは、年齢によるものでしょうか。

IMG_7346
↑カンボジアのゲストハウス

でも安い宿にもしっかり泊まっています。
シェムリアップの定番宿のタケオは、1泊朝食付きで3ドル(≒360)でした。

他の旅人と話もできますし、やっぱりドミトリーの方が楽しいですね。

 

◆交通費:78,265円

うーん、、、惜しいです!!!
今回こそは『交通費の比率がいちばん高くなる』から抜け出せるかと思ったのですが、残念ながら高くなっていました。

日本出発の航空券 1,430円 香港エクスプレス:福岡⇒香港
アジアの国内交通 37,672円
アジアの国際交通 17,869円 カンボジアのビザ代含む
日本帰着の航空券 21,294円 エアアジア:クアラルンプール⇒成田

150407tizu
↑移動経路

さっきの地図をもう一度掲載します。
これにクアラルンプール⇒成田の線を付け加えると、全移動経路になるわけです。

 

これだけ移動して、それに都市内の交通(タクシーとかレンタバイクとか)も含めて、
それでトータルで78,265円ですから、そう考えると安いですかねえ。
(これとは別に成田⇒福岡が6,420円でした)

 

それにしても福岡⇒香港の航空券が安くて嬉しかったです。
日本⇔香港は安いチケットが取りやすい印象がありますので、そういうのを見つけたら気軽に予約して行っちゃうかもしれません。

 

◆入場料:15,277円

東南アジアにしては、意外と高かったかもですね。
でも値段以上に、たっぷり楽しめたという印象です。

IMG_8346
↑アンコールワット

カンボジアのアンコール遺跡群、本当に素晴らしいです。
また何回も行きたくなる場所です。

IMG_0257
↑聖地

タイのサンクチュアリ・オブ・トゥルース。
こちらも予想以上に凄い寺院でしたので、早く完成するよう応援しています。

 

◆エンターテイメント:11,886円

マッサージに何回も行きましたね。
旅先でしっかりほぐしておいたせいか、帰国後に整骨院に行っても「それほどこってませんね」と言われました。

 

◆ツアー代:0円

現地ツアーには1回も参加しなかったですね。
ちょっと遠めの所にも、レンタバイクで行きましたし。

IMG_6844
↑ラオスのワット・プー

パークセーからのツアーだと2,500円~7,500円かかるところですが、
レンタバイクならばガソリン代を入れても、1,000円以下で済ませられました。

途中の道のりも満喫できましたし、レンタバイクとても楽しかったです。

ですが交通事故等のリスクがありますので、ご利用の際は十分にお気を付けください。

 

◆その他:2,222円

主に洗濯代や、荷物預け代です。
東南アジアの安宿街では、安く洗濯をしてくれるお店が多くて便利でした。
1kgで100~150円くらいでした。

 

◆お土産代:内緒

あれ、、、、2014年秋のヨーロッパ旅よりも高かったですよ、、、

P2231213
↑タイのお店

バンコクにある、ジム・トンプソンのアウトレット店に行ったのですが、
そういえばここで大量に買い物をしていました。
(姉と母からの指令により)

IMG_9869
↑タイシルク製品

でも皆さんに喜んでもらえたので、買って良かったなあと思いました。

マレーシアで買ったドリアンチョコの評判は微妙でしたが……

 

◆書籍代:3,564円

地球の歩き方を2冊、新しく買い直しました。
(マカオとベトナム)

今回は地球の歩き方をスキャンして、iPad miniに入れていきました。
荷物が軽くなるのは非常に快適ですので、総合的には良かったと思います。

でもやっぱり本の方が便利だよなーとか、雰囲気が出るよなーとか、そういう気持ちもちょっとありました。

 

総額費用

それでは各項目が出揃ったので、合計金額の発表です。

 

57泊58日の東南アジア旅の総額費用

240,781円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

感想

まずは純粋に「やっぱり東南アジアは安いなあ」と思いました。

あっち行ってこっち行って、あれも食べてこれも食べて。

正直なところ、順番に思い出している途中で面倒になってしまうくらい、たくさんの事がありました。
その対価としての24万円は、むしろ安いと思います。

2015東南アジア旅もくじ

これがブログのタイトルのリンク集なのですが、今回の東南アジア旅は176記事もありました。

そういう点からも、内容が濃かったと言えると思います。

 

あとはバックパッカー的な視点で、「もうちょっと安くあげられたよね」とも思いました。

特に節約する必要はなかったとはいえ、「最安だといくらくらいかな?」ってのは気になる所ですので。

う~ん、、、ざっくりと食費が50%減、宿泊費が30%減くらいはできましたかねー。

そうするとトータル金額が18万円くらいになると思います。

150407zu
↑参考資料 費用一覧(お土産代抜き)

参考:過去データ
・2012冬旅 83日間で主にヨーロッパ23ヶ国 468,463円と60,000マイル
・2013春旅 38日間でカナダと南米6ヶ国 479,920円
・2013夏旅 43日間で北中米カリブ海12ヶ国 515,430円
・2013冬旅 49日間で中東イタリア4ヶ国 341,485円
・2014春旅 31日間でインドなど4ヶ国 141,819円
・2014夏旅 49日間でアフリカなど12ヶ国 380,096円
・2014秋旅 24日間でフランスなど4ヶ国 263,856円

 

おまけ写真

最後にあと何枚か、写真を見て振り返ってみます。

IMG_4581
↑香港の街並み

香港といえば『100万ドルの夜景』と呼ばれるこの景色が有名ですね。

IMG_4343
↑香港の街並み

でも個人的には断然、こっちの方が好きです。
雑然と混沌としている香港、大好きです。

IMG_6072
↑ホイアンの街並み

あと今回の旅では、何と言
ってもベトナムのホイアンが素晴らしかったです!

『ゆっくり滞在するスタイルの旅』の魅力に、完全に目覚めました。
また行きたいなあ。

IMG_9009
↑タイのカレン族のマーバウさん

色々な事をしましたねー。

IMG_0744
↑タイのプーケットのビーチ

都市、グルメ、遺跡、古都、山、海、かなり盛りだくさんに楽しみました。

今回も無職旅をお読みいただきありがとうございました。
もうちょっと休んだら、また次の旅に出ると思いますので、引き続きよろしくお願いします。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 【東南アジア】

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.