無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 マレーシア

マレーシア旅の費用集計&まとめ2015 安定してて無難に楽しい国

   

投稿日:2015-04-04 更新日:

前回の東南アジア旅のラスト、マレーシア旅の費用集計&まとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、マレーシアもくじをご覧ください。

過去の旅の分と一緒になっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:0円

当初はマレーシアに行く予定はなかったので、ガイドブック類は持って行きませんでした。

でも空港が新しくなってて焦ったりもしましたし、
やっぱり地球の歩き方(できれば最新版)を持っていった方が安心ですね。

Amazonの売り場⇒地球の歩き方 マレーシア

 

◆国際移動のお金:約22,936円

区間 金額 備考
入国:ハジャイ(タイ)⇒クアラルンプール 1,643円 バス
出国:クアラルンプール⇒成田空港 21,294円 エアアジア

2958e095
↑移動経路

東南アジア旅の最終地点として、クアラルンプールに来ました。

「クアラルンプールから帰国する」ってのは、過去何回かありましたね。
航空券の安さとか便利さとかを求めると、自然とクアラルンプールに来る事が多くなります。

 

◆マレーシアで使ったお金:合計139リンギット(≒4,590円)

項目 金額
食費 2,472円
宿泊費  1,650円
交通費 469円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。
宿泊は2泊分の値段です。この他に夜行バスで1泊しています。また帰国のフライトでも1泊しています。

1リンギット≒33円で計算しました。

2015年3月3日~3月6日の4日間、マレーシアを旅しました。
行った場所はクアラルンプールだけです。

内容薄めですが、写真を見ながら振り返ってみましょう。

 

まとめ

IMG_0971
↑クアラルンプールのチャイナタウンの街並み

さっきも少し書きましたが、クアラルンプールは交通の便が良いと思います。
エアアジアの本拠地だけあって、日本やその他の国への飛行機も、割安である事が多いです。

 

なので私は旅の最初、あるいは最後にクアラルンプールに来る事が、何回かありました。

でもっていつも泊まっているのは、このチャイナタウンです。
適度に便利で適度に賑やかな雰囲気が、とても気に入っています。

IMG_0973
↑クアラルンプールの飲食店

そしていつもここら辺で食事してますねー。

029bd4f6
↑マレーシア料理

カレー味の焼きそば。
スパイシーで美味しかったです。

IMG_0976
↑マレーシア料理

これはチキンの炊き込みご飯ですね。
クセも少ないですし、日本人にも馴染みやすい感じの美味しさでした。

IMG_0992
↑マレーシア料理

これは福建麺。
一応マレーシアで食べたので『マレーシア料理』と書きましたが、実際の所は中華料理ですよね。

マレーシアでは、
・マレーシア
・中国
・インド
この3つの国の文化とか料理が楽しめます。
その入り混じり方が面白いです。

IMG_1005
↑マレーシア料理

ラクサという麺料理。
これはマレーシア料理のくくりで良いと思います。
でも麺は中国、スープ(カレー)はインドの影響を受けていると思います。

IMG_1033
↑高層ビル

クアラルンプールの滞在時間は短かったので、観光地的な場所に行ったのはこれだけですね。

かつては世界一の高層ビルだった、ペトロナスツインタワーです。
2015年現在は世界6位くらいになっていると思います。

と思ってググってみたら、トップ10にも入ってなかったです。
世界の高層ビル開発、思ってたよりも活発でした。

IMG_1043
↑高層ビル

ペトロナスツインタワー内部は、大きなショッピングモールになっています。

レストランとか科学館とか公園とかもありますし、
とりあえずここら辺にくれば、何かを楽しめると思います。

IMG_1088
↑市場

チャイナタウンにあるセントラルマーケット。
値段といい品揃えといい、文句のつけようのない市場でした。

クアラルンプールに短期間だけ滞在する人は、
とりあえずさっきのビルとこの市場に来れば、最低限の観光と買い物は済ませられると思います。

P3051396
↑マレーシアのお菓子

私はお土産に、ドリアンのチョコレートとかを買いました。
ドリアンの刺激臭はほとんどしないですし、ちょっと珍しい感じもしますし、そこそこオススメのお土産物です。

cc8a12b5
↑空

そしてエアアジアで日本へと帰国しました。
安くて便利なので、いつもお世話になっております。
はい。

 

というマレーシア旅でした。

マレーシアはそれほどエキサイティングではありませんでした。
でも色々な面で無難なので、安心して落ち着いて旅する事ができました。

 

って、きっと過去に何回も、同じような感想を書いてますよね。
でも今回も本当にそう思ったので、どうかお許しください。

それに『毎回同じ感想になる』ってのも、マレーシアの安定度が高い証明かもしれませんね。

というわけでマレーシア、無難に東南アジアを楽しんでみたい人とか、旅の初心者の人とかに特にオススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, マレーシア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.