無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 タイ

タイ旅の費用集計&まとめ2015 最初から最後までずっと楽しかった

   

投稿日:2015-04-02 更新日:

前回の東南アジア旅もいよいよ大詰めですね。

タイ旅の費用集計&まとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タイもくじをご覧ください。

2012年の旅の分と一緒になっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:0円

2012年に買った地球の歩き方をスキャンして持っていきました。

Amazonの売り場⇒地球の歩き方 タイ

 

◆国際移動のお金:約3,202円

区間 金額 備考
入国:シェムリアップ(カンボジア)⇒バンコク 1,560円 バス
出国:ハジャイ⇒クアラルンプール(マレーシア) 1,643円 バス

150305tizu
↑移動経路

バンコクを拠点として、北と南に行った感じです。

 

◆タイで使ったお金:合計19,258バーツ(≒70,292円)

項目 金額
食費 22,787円
宿泊費  19,345円
交通費 17,728円
入場料  5,001円
エンターテイメント  4,271円
ツアー代  0円
その他 1,161円

お土産代は計上していません。
宿泊は15泊分の値段です。この他に夜行列車で3泊しています。
エンターテイメントの項目は、マッサージ代が計上されています。

1バーツ≒3.65円で計算しました。

2015年2月13日~3月3日の19日間、タイを旅しました。
行った場所はバンコク、チェンマイ、パタヤ、プーケットです。

 

まとめ

ゆっくりしたなーとは思ってましたが、タイだけで19日間も滞在していたとは!
内容盛りだくさんですので、サクサクっと振り返ってみましょう。

バンコク

IMG_8672
↑バンコクの街並み

まずはバックパッカーの聖地である、バンコクのカオサン通りです。

IMG_8673
↑カオサン通りの屋台

いいなー。落ち着くなー。
やっぱりカオサン通りの楽しさは別格でございます。
『旅人向けの場所』としては、ずばぬけて世界一の存在だと思います。

P2130959
↑タイ料理

屋台のパッタイ(焼きそば)を食べると、「カオサンに帰って来たんだな~」という実感が高まります。

IMG_8677
↑カオサン通りのバー

ですが深夜になると、激しく騒がしくなってしまうカオサン通り。
私はこの雰囲気には馴染めませんでしたが、次に行く時は一緒に騒いでみたいかもです。

IMG_8819
↑列車

夜行寝台列車で、タイ北部のチェンマイへ行きました。
列車もバスもよく整備されているのに安いので、タイはとても旅しやすいです。

 

チェンマイ

IMG_8871
↑チェンマイの街並み

13年ぶりに来ましたが、チェンマイもとても楽しい町でした。

IMG_9147
↑チェンマイのお祭り

旧正月のパレードも見られて、得した気分です。

IMG_9093
↑チェンマイの街並み

ナイトバザールも賑やかで楽しかったです。

P2161072
↑タイ料理

チェンマイ名物のカオソーイ。カレー味のラーメンです。

IMG_8931
↑チェンマイの奥地

レンタバイクで山の方へ行ったりもしました。

IMG_9034
↑タイ人

首の長いカレン族の人達にも、無事に会う事ができました。

IMG_9395
↑チェンマイ動物園

カバのエサあげとかもしましたし、チェンマイはかなり楽しめました。

 

アユタヤー

IMG_9798
↑アユタヤーの仏像

チェンマイの次はアユタヤーに行きました。

IMG_9829
↑アユタヤーの仏像

私はアユタヤーは1泊しただけでしたが、見所も多くていい町だと思います。
バンコクから日帰り旅行で行くのも良さそうです。

IMG_9757
↑アユタヤーの屋台

営業中、準備中、焼きそば
という看板が入り混じる謎のお店の正体は、お寿司屋さんでした。

 

パタヤー

IMG_0257
↑パタヤーの寺院

パタヤーにも行ってみました。
これは東洋のサグラダ・ファミリアこと、サンクチュアリ・オブ・トゥルースです。
ずっと気になっていたので、ついに行けて良かったです。

IMG_0305
↑パタヤーの寺院

正直なところ大笑いする気満々で行ったのですが、普通に凄くて驚きました。
ぜひ頑張って完成させて頂きたいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

またバンコク

IMG_0372
↑バンコクのショッピングセンター

再びバンコクへ。
主要な観光地は一通り行った事があるので、今回はショッピング要素が多めになりました。

とりあえずMBKセンターに行っておけば、たいがいの物は買えますね。
日用品でも衣類でもお土産物でも。
ムエタイの頭飾りとかグローブまでありましたし。

P2231213
↑バンコクのお店

タイシルクのジムトンプソンのアウトレット店にも行ってみました。
高級品ですが品質も素晴らしいですので、記念品に最適だと思います。

IMG_0424
↑バンコクの飲食店

カオサン通り周辺で、伝説の(?)ラーメン屋さんにも行ってみました。
ワッタナーさんのお店です。

IMG_0420
↑タイ料理

ワッタナーさんのラーメンの値段は、驚きの10バーツ(≒36円)です。
ずっとこの値段を守り続けてくれています。
安くて美味しくて最高です。

 

プーケット

IMG_0744
↑海

最後はタイを代表するビーチリゾートのプーケットへ行きました。

IMG_0821
↑プーケットの街並み

私が行った範囲内では、プーケットの海やビーチの綺麗さは、程々という感じでした。

でも町の楽しさが素晴らしかったです。
東南アジアのビーチリゾートというと、バリ島、ペナン島、セブ島などがありますが、プーケットは頭一つ抜けた存在だと思いました。

IMG_0917
↑プーケットの飲食店

シーフードも美味しかったですし。

IMG_0692
↑プーケットのお祭り

プーケットタウンでは、お祭りにも参加できましたし。
いやー、ホントに楽しかったー。
もし帰国の航空券を買っていなかったら、あと1週間くらい滞在したかもです。

 

そんな感じのタイ旅でした。
載せたい写真がたくさんあったので、あっさり目に振り返ってしまいましたが、タイは最初から最後までずっと楽しかったです。

移動も宿泊も食事も買い物も楽で、困るような事はひとつも無かったですし。(個人の感想です)

 

強いていえば、
・ちょっと暑いかな
・たまに悪質な客引きとかがいるかな
・スリとか置き引きも多いはずだよね
という心配事もありますが、それでも総合的にオススメ度の高い国でございます。

私もこれからも何回もタイに行くと思います。
カオサンの屋台のパッタイが食べたいです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, タイ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.