無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ラオス

-,

ラオス旅の費用集計&まとめ2015 のんびりな国

   

投稿日:2015-04-01 更新日:

だいぶ調子が出てきたので、チャキチャキっと書いてしまいましょう。

今日はラオス旅のまとめ記事です。

各記事へのリンクは、ラオスもくじをご覧ください。

2012年の旅の分と一緒になっていますので、今回の分は半分から下の方でございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:0円

2012年に買った地球の歩き方をスキャンして持っていきました。

Amazonの売り場⇒地球の歩き方ラオス

 

◆国際移動のお金:約4,950円

区間 金額 備考
入国:フエ(ベトナム)⇒サワンナケート 1,650円 バス
出国:パークセー⇒プノンペン(カンボジア) 3,300円 バス

150205tizu2
↑移動経路

ラオスの主な見どころは北部~中部に多いのですが、
そちらは2012年に行ったので、今回は南部の2都市だけ行きました。

 

◆ラオスで使ったお金:合計88.2万キープ(≒13,230円)

項目 金額
食費  5,280円
宿泊費  4,800円
交通費 1,575円
入場料  525円
エンターテイメント  750円
ツアー代  0円
その他 300円

お土産代は計上していません。
宿泊は4泊分の値段です。
エンターテイメントの項目は、マッサージ代が計上されています。

1キープ≒0.015円で計算しました。

2015年1月31日~2月4日の5日間、ラオスを旅しました。
行った場所はサワンナケート、パークセーです。

 

まとめ

サワンナケート

IMG_6642
↑サワンナケートの街並み

というわけで、まずはサワンナケート。
ベトナムとかタイへのバスが運行している、交通の要所です。

P1310552
↑犬

ですが特記事項は『パグと会った事』くらいでした。
おしまい。

P2010580
↑バス

サワンナケートからパークセーにバス移動しました。

バスは大混雑で、プラスチックの椅子を補助席にしていました。
でもそれも足りなくて、私は座れませんでした。

けっこうしんどかったですが、こういうのも東南アジアらしくていいかもです。

P2010575
↑バス

窓ごしにチキンとか水とかを買ったりもできます。
おばちゃんがお釣りをくれずに逃げてしまったのも、いい思い出です。

 

パークセー

IMG_6707
↑パークセーの街並み

ラオス2都市目はパークセー。
こちらも地味といえば地味な町ですが、そこそこ便利で賑やかだったので、快適に滞在できました。

IMG_6687
↑パークセーのレストラン

色々なラオス料理を食べられて楽しかったです。
外国人観光客も多かったです。

IMG_6697
↑ラオス料理

肉野菜炒めともち米のセット。
これで300円くらいでした。

P2020598
↑ラオス料理

ラオスの主食は もち米です。
手でこねこねして、おかずと一緒に食べます。
美味しかったです。

IMG_6738
↑ラオス料理

パパイヤサラダと肉ともち米のセットは450円くらいでした。
観光地にあるレストランのせいか、ちょっと割高に感じますね。
本来ラオスの物価は、東南アジアでも最も安い方ですから。

P2040637
↑ラオス料理

たまご入りのおかゆは375円くらいでした。
色々なジャンルのラオス料理を味わえて幸せでした。

IMG_6747
↑パークセー郊外の道

パークセーでもレンタバイクを借りて観光しました。

山とか畑とか牛を見ながら、45kmくらいのツーリング。
とても楽しかったです。

 

ワット・プー

IMG_6790
↑遺跡

今回のラオス旅の目的地であるワット・プーでございます。

山の斜面にある静かで神秘的なクメール遺跡、、、、
と思って来たのですが、お祭りと重なってしまい、大変な事になっていました。

IMG_6830
↑遺跡

全然静かでも神秘的でもありませんでしたが、たまにはこういうのもアリですかね、、、
ある意味、特別な思い出になりましたし。

IMG_6844
↑遺跡

ゴミが散乱していますが、遺跡そのものはいい雰囲気です。

IMG_6901
↑遺跡

これですこれ!!
高いところから遺跡と景色を見渡すのって、とても良いと思います!

意外とこういう事ができる場所って少ない気がしますねー。
(他にはマチュピチュとかが該当します)

IMG_6938
↑遺跡

もう遺跡にパンダがいるくらいでは驚きません。

でも予想外の事が起きるのも旅の醍醐味ですよね。
危険だったり困ったりしなければ、むしろいいスパイスになるかと思います。

P2040657
↑ラオスの道

そしてパークセーからカンボジアのプノンペンへ、バス移動しました。

途中で乗り換えが2回あり、バイク移動の区間もありました。
無事に移動できましたが、人数も少なかったしちょっと心細かったです。

無難に移動したい人は、素直にシェムリアップに移動した方が良さそうですね。
(アンコールワットの拠点の町)

 

そんな感じのラオス旅でした。

東南アジアを旅している人の多くは「ラオスはのんびり出来るから好き」と言います。
まさにその通りだと思います。

あまりにもその通りすぎて、付け加えて書く事が思いつかないくらいです。
のんびりしたい旅人におススメなラオスです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ラオス
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.