無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マレーシア

3/4クアラルンプールのチャイナタウンで早朝の宿探し 

   

投稿日:2015-03-04 更新日:

2015年3月4日 水曜日 バスの中(マレーシア)

おはようございます。

昨日タイのプーケットからハートヤイ(ハジャイ)まで移動して、それから夜行バスでクアラルンプールへと向かっています。

座席も広いし空調もちょうど良いし、最高のバス移動です。

そこそこよく寝られました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

クアラルンプールに到着

IMG_0957
↑街並み

クアラルンプールの町中でバスを降りました。

マレーシア時間で4:26です。
ハジャイから9時間半かかりました。

さて、、、ここはどこでしょうか、、、???

 

かすかにバスターミナルっぽい場所でした。
他にも人がたくさんいたので、危険な感じはしませんでした。

タクシーの人に声をかけられました。

「どこ行くの?」

「チャイナタウンに行きたいです」

「それけっこう遠いよ。25リンギット(≒825円)で乗せてくけどどう?」

う~ん、、、、
まだ位置関係とマレーシアの金銭感覚が把握しきれていませんが、
直感で「それ絶対にウソだよね!」と思ったので、タクシーはやめておきました。

そもそもマレーシアのお金を持ってないですし。

IMG_0958
↑コンビニ

すぐ近所にセブンイレブンがありました。
ATMで無事にマレーシアのお金を入手できました。
助かりました。

 

近所にケンタッキーフライドチキンもありました。
まだ開店前でしたが、Wi-Fiが使えたので、Googleマップを見てみました。
(オフラインで使える地図アプリは、マレーシア分はダウンロードし忘れていました)

あれ?

すでにここがチャイナタウンでは???

 

チャイナタウンにいました

IMG_0962
↑宿

はい。
さっきの場所から600メートルです。
徒歩で5分もせずに、チャイナタウンのいつも泊まっている宿に到着しました。

 

さっきのタクシー運転手さんは、どこに連れて行く気だったのでしょうか?
それとも大回りして戻ってくるつもりだったのでしょうか。

いずれにしてもトラブルを未然に回避できてよかったです。

さてこのバックパッカーズ・トラベラーズ・インなのですが、
残念ながら満室でした。

IMG_0963
↑街並み

なので他の宿を探します。
早朝ですがぼちぼち人通りがありますし、危険な気配はありませんでした。

安宿が集まっている地域でもありますし、すぐに見つかるでしょう。

 

安宿です

IMG_0965
↑宿

全然予備知識はありませんが、
Wheelersゲストハウスという宿を発見しました。
さっきの宿から徒歩数分の場所です。

IMG_0966
↑宿

まだ5時だというのに、お姉さんが元気に接客してくれました。

IMG_0967
↑部屋

エアコン部屋のドミトリーで1泊30リンギット(≒990円)。
朝食付き、トイレ・シャワー共同、Wi-Fi無料です。

今から今日の昼までが半日分料金で20リンギット(≒660円)。
今日の昼から明日の昼までが普通料金で30リンギット(≒990円)。
という事で50リンギットを支払いました。

 

さっきの宿ならドミトリーは12リンギット(≒396円)くらいのはずですので、
こちらの宿はちょっとお高いですね。

でもドミトリーが私1人だけで、実質シングルルームです。
ちょっとお得な気分です。

 

とりあえず寝ました。
いくら快適とはいえ、夜行バス移動は疲れます。
しかも昨日の8:00から、ほぼまる1日ずっと移動してましたからね。

おやすみなさい。

P3041389
↑朝食

10:30くらいに起きました。

宿の無料朝食セットです。
とても簡素ですが、外出せずに食事できるのはとても助かります。

そしてブログを書いて現在に至ります。
現在15:30くらいですので、4時間ちょい、続けて執筆をしていました。

 

そしてそして、

やっとブログが現実に追いつきました!!

いつ以来ですかね?
最後にリアルタイムで書いたのはプノンペンとかでしたっけ?
3週間くらい前ですね。

 

出来るだけリアルタイムで、
出来るだけその日のうちにブログを書くようにしていましたが、
1~2日の遅れがずっと続いていて気に病んでいました。

でもこれでスッキリです。

スッキリはしましたが、特にクアラルンプールでは予定がありません。
涼しくなってから近所を散歩して、適当に食事とか買い物とかマッサージを楽しもうと思います。

 

ガイドブック類を一切持ってきていないので、
とりあえず過去の無職旅を読んでみようと思います。
さっき少し読んでみたら、色々と具体的で実用的で、我ながら便利なブログだなと思ってしまいました。

ではまた後ほど。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マレーシア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.