無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

2/9遺跡群の散策1 アンコールワットが別格過ぎる

   

投稿日:2015-02-10 更新日:

2015年2月9日 月曜日 シェムリアップ(カンボジア)

おはようございます。

今日からアンコールワット観光の開始です。

ところで昨日の話なのですが、ついにブログが家族バレしてしまいました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

姉が東南アジアのお土産物の検索をしていたら、無職旅に辿り着いてしまったようです。

で、何かしらの写真か文章を見て、私である事を確信したようです。

家に電話してカーチャンと話をしたときに、
「無職で旅をしていますっていうの、アンタでしょ?」
って言われて、かなり動揺してしまいました。

P2080790
↑朝食

宿(タケオ ゲストハウス)の無料朝食です。

なのですが、動揺していたせいか朝食の写真を撮り忘れてしまいました。
(この写真は前日のものを再掲載しています)

食べ物の写真を撮り忘れるなんて、無職旅初の珍事ではないかと思います。
それくらい動揺が強かったのかもです。

P2090799
↑おやつ

水 0.25ドル(≒30円)

 

自転車で行きます

P2090800
↑自転車

タケオの隣の宿にいい自転車があったので、そこでレンタルしました。

1日2ドル(≒240円)です。
これでアンコールワットに行ってみます。

P2090801
↑街並み

8:45頃、宿を出発です。
アンコールワットまでは1本道なので簡単です。

P2090803
↑チェックポイント

ですがその1本道を間違えてしまいました。

私はまだチケットを買っていないので、
もう1本東側の道を通らなくてはいけなかったのです。

引き返しました。

P2090805
↑街並み

P2090807
↑イオン森林公園

こんな所にもイオングループが進出していたとは。

IMG_7452
↑施設

アンコールワットのチケット売り場です。

P2090810
↑チケット

1日券 20ドル(≒2400円)
3日券 40ドル(≒4800円)←7日間のうちの3日間有効
7日券 60ドル(≒7200円)←1ヶ月のうちの7日間有効

私は3日券を買いました。
その場で撮影して、チケットに顔写真が印刷されます。

IMG_7453
↑遺跡

アンコールワットの堀に着きました。
入り口はもうちょっと先です。

IMG_7458
↑施設

さっきのチェックポイントまで戻ってきました。
40分もロスしてしまいました。

IMG_7461
↑遺跡

アンコールワットがチラっと見えましたが、
もうこの時点で大興奮です。

好きな所で停まって写真が撮れますし、自転車で回るのもいいものですね。

IMG_7462
↑駐輪所

IMG_7463
↑遺跡

車椅子で回っている人もいました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

いよいよアンコールワット

IMG_7468
↑遺跡

そんなこんなでアンコールワットに到着です!!!

IMG_7473
↑遺跡

素晴らしい!とにかく素晴らしい!
別格中の別格の素晴らしさです!!!

入り口に来ただけで頭がポーっとするくらい感動してしまいます。

 

ちなみにアンコールワット以外だと、
・モンサンミッシェル
・ヴェネツィア
・ブルジュハリファ
こういったところが、同じくらい強く感動します。

ん?
ってことはこれが自分内のベスト4という事でしょうか???
いや、でもタリン旧市街とかも好きですし、とりあえず暫定ベスト4という事にしておきましょう。

IMG_7477
↑看板

遺跡の修復や保全に、日本が協力しているようです。

IMG_7482
↑遺跡

いよいよ門をくぐります。

IMG_7489
↑遺跡

中心部が見えました!!!
凄い!!!やっぱり凄い!!!

記憶補正とか全然ありませんでした!
何回見ても素晴らしいです!!

IMG_7497
↑遺跡

アンコールワットが魅力的である理由は、私の中ではとてもシンプルです。

・大きくて
・カッコいい

IMG_7509
↑遺跡とtype-P

アンコールワット、アンコール遺跡群は、もちろんもちろん世界遺産に登録されています。

私は3年ぶり3度目の見学となります。

IMG_7515
↑売店

アンコールワットの脇には、売店もたくさん並んでいました。

そんな感じでテンションが上がりまくりの散策でございます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.