無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-

10/19朝のヴェネツィア1 道が細いから探検気分で面白いのかも

   

投稿日:2014-10-22 更新日:

2014年10月19日 日曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

楽しい楽しいヴェネツィア滞在、そしてヨーロッパ旅も最終日となりました。

夕方の飛行機で日本へと帰ります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

早朝から散歩します

DSC03629
↑おやつ

6時起床。
昨日買ったエナジードリンクを飲んで、2度寝の誘惑に打ち勝ちました。

IMG_3302
↑街並み

昨日よりもちょっと早く早朝散歩に出かけました。
7時前は、まだ薄暗いですね。

IMG_3307
↑街並み

静かなヴェネツィアはとてもいい雰囲気です。

ヴェネツィア観光の予定がある人は、
ぜひ早朝散歩をオススメします。

 

リアルト橋

IMG_3310
↑リアルト橋

IMG_3315
↑運河

リアルト橋の中央部から運河を撮影しました。

この正面の部分は、ヴェネツィアでも1番か2番の記念撮影スポットです。

そこに誰もいないのですから、ちょっと珍しい構図かなと思います。

IMG_3318
↑煙突

遠くに見えるあれは、豪華客船の煙突ですね!?

昨日豪華客船を見て大興奮しましたが、
もしかしたらしょっちゅう来てる普通の光景なのかも???

IMG_3320
↑飲食店

早いお店が、いくつか営業していました。

IMG_3325
↑運河とリアルト橋

私は「観光地巡り」は得意ですが、「町の日常を楽しむ」というのは、まだまだ不得意です。

IMG_3328
↑街並み

それでもこれだけ「ヴェネツィアの日常」を楽しめているのですから、私が上達(?)したら、さらにヴェネツィアが面白くなる可能性がありますね。

IMG_3329
↑ライオン

鼻にゴミが入っていたので、出してあげました。

IMG_3335
↑街並み

けっこう立派な広場、しかも傾いた塔まであるのに、ここら辺は見覚えがありませんです。

「早朝だから初めてのように見える」のではなくて、
実際に初めて来る場所なのだと思います。

IMG_3337
↑標識と帽子

ヴェネツィアは通算17日目くらいになりますが、飽きる気配が全然ありませんね。
いつも楽しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

色々な場所を歩きます

IMG_3340
↑広場

IMG_3347
↑ギャラリー

美術館?みたいなのを発見しました。

IMG_3348
↑展示

近代美術でしょうか?
左の人、明らかに某ファーストフード店のランランルーな人ですよね?

IMG_3351
↑広場

市場みたいな所がありました。
まだ営業前ですが、警備員さんが1人いました。
夜通しで警備しているのかも。

IMG_3353
↑街並み

ヴェネツィアが楽しい理由の1つが分析できました。

「道が細くて曲がりくねっていて難しい」
という事があるのかなあと思います。

裏道に入ると、だいたい2.5メートル幅のところが多い印象です。

それが複雑に入り組んでいて、よく迷います。

「ゲームの洞窟を探検するような気分」が味わえているんだと思います。

そういえば「私の好きな旧市街ランキング2位のドゥブロヴニク」も、道が細くて入り組んでいましたね。

まさかそんな共通点があったとは。

宣伝

【中世の雰囲気】ヨーロッパ旧市街ランキング
ギャザリーというサイトで、海外旅行関係の記事を書いています。
ぜひこちらも読んでくださいね!

IMG_3359
↑お面

だめよーだめだめ
という印象。

IMG_3361
↑犬カード

IMG_3360
↑猫カード

IMG_3364
↑街並み

単純に「中世の雰囲気度」でいうと、ヴェネツィアよりもそれっぽい町がいくつかあります。

でもヴェネツィアは歴史地区の面積が大きいです。

なので散策の充実度が高いです。

IMG_3365
↑ヴェネツィア人

私が街並みを撮影していたら、おじさんが立ち止まって待ってくれました。

胸に手を当てて感謝のおじぎをしたら、ニコっとしてくれました。

会話もしていないのに、ほっこりしました。

そんな感じで朝のヴェネツィアを散歩しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.