無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

-, ,

10/8ルーヴル美術館のあとオルリー空港

   

投稿日:2014-10-10 更新日:

10/8に、楽しくルーヴル美術館を見学している続きです。

IMG_1612
↑展示

丁か半か!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ルーヴル美術館です

IMG_1617
↑ニケ

すみません。

この記事を書いているのは10/9の夜なのですが、ビール飲んで酔っ払っているので、文章が浮かんでこないです。

文字が少なかったり変な場所があっても許してください。

IMG_1630
↑美術館

IMG_1636
↑美術館

iPhoneのアプリで説明をききながら見学していますが、とても楽しいです。

適当に見学するのとは訳が違います。
超楽しいので1日中いたいくらいです。

IMG_1642
↑美術館

某団体さんに思ったこと。
「会話しないで」とは言わないから、せめて騒がないでください。

IMG_1654
↑美術館

すげー!すげー!
(酔ってるので、いつもよりもさらに語彙力が下がっています)

 

ハンムラビ法典

IMG_1667
↑展示

かの有名なハンムラビ法典です。
「目には目を、歯には歯を」とか書いてあるやつですよね?

IMG_1669
↑展示

我が家のジョーに似てます。

IMG_1690
↑展示

面白いのもありますね。

IMG_1694
↑展示

顔が特徴的です。

IMG_1695
↑展示

これも。
これでいいのかな?

 

ナポレオン3世の部屋

IMG_1709
↑美術館

ナポレオン3世の部屋だそうです。

IMG_1712
↑美術館

これもナポレオン3世の部屋。

IMG_1716
↑美術館

もひとつナポレオン3世の、、、食卓?
今回の見学で一番印象的だった展示でした。

そろそろ空港に行かなくてはいけないので、
ルーヴル美術館を出ます。

IMG_1727
↑美術館

売店もありましたが、とても立ち寄る時間はありません。

夢中で見学していたせいで、予定時間をオーバーしてしまいました。

正直なところ、ルーヴル美術館を軽んじている部分がありました。

「それほど美術品に興味あるわけじゃないし、行っても行かなくてもどちらでもいいかも」

くらいに思っていました。

 

ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
私が馬鹿でした。

むしろ最初に来るべきでした。

素晴らしい美術館でした。

なんか美術に目覚めたかもしれません。

iPhoneのアプリのガイドが素晴らしかったのも大きいです。

何の予備知識もないのに、興味深い説明内容にグイグイ引き込まれました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

外に出ました

IMG_1729
↑ルーヴル美術館

楽しかったです。
来て良かったです。

DSC03372
↑トートバッグとルーヴル美術館

「めろうきゅう劇場のトートバッグを芸術家にプレゼントする作戦」
は失敗に終わりました。

チェコ、オーストリア、イタリアで再チャレンジします。

IMG_1731
↑街並み

いい天気になりましたねー。
パリに来てから一番いい天気かも。

IMG_1739
↑街並み

気持ちが高まった今なら、レストランにも普通に入れそうです。

……が、時間がないので諦めました。

DSC03373
↑駅

Chatelet Les Halles駅まで歩いてきました。

ここからRER B線で、オルリー空港まで移動します。
料金は11.65ユーロ(≒1631円)。

DSC03376
↑空港

さっきの駅から1時間くらいで、パリのオルリー空港に到着しました。
これからチェコへと飛びますです。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.