無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス チェコ

-, , , ,

10/8パリ⇒プラハをLCCで移動 チェコの物価が安くて嬉しい

   

投稿日:2014-10-10 更新日:

10/8にルーヴル美術館を見学して、オルリー空港に来た続きです。

DSC03376
↑オルリー空港

今回はトランサヴィア航空で移動します。

フランスのパリ⇒チェコのプラハが、総額で65ユーロ(≒9100円)でした。

https://www.transavia.com/
公式HPから予約しました。

航空券代金は55ユーロでしたが、予約手数料5ユーロと、クレジットカード使用料5ユーロがかかりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パリのオルリー空港

DSC03379
↑荷物

トランサヴィアはLCC(ローコストキャリア)なので、預け荷物は有料になります。

機内持ち込み荷物だけなら無料ですが、この箱に収まるサイズでないといけません。

私のキャリーケースは綺麗に収まってくれました。

「機内持ち込みOK」のものを買って良かったです。

DSC03381
↑空港

というわけで、無事にチェックイン手続き完了です。

ヨーロッパ内の移動なので、出国手続きはありませんでした。
国内線みたいな扱いです。

DSC03383
↑昼食

イタリアっぽい名前のハンバーガー 2ユーロ(≒280円)

フランス最後の食事はマクドナルドでした、、、
しかも単品です、、、

フランスでは最後まで、弱気な食生活でした、ごめんなさい、、、
チェコでは頑張ります。

DSC03386
↑空港

セキュリティチェックを通過して搭乗ロビーへ。
PS3で遊ぼうコーナーがありました。

 

トランザヴィア航空

DSC03389
↑飛行機

定刻通りに乗り込んで出発です。

フランスは10日くらいいましたね。

フランス料理を堪能できなかった事だけは残念でしたが、見るべきものをしっかり見てきて、充実した内容だったと思います。

次の機会には、絶対にレストランに入ろうと思います!!
さらばフランス。

ここまでフランス

 

ここからチェコ

IMG_1740
↑空港

2時間くらいでチェコのプラハに到着しました。

DSC03391
↑空港

まずはATMで現地通貨を入手しました。
他には特に手続きとかはなく、空港を出ました。

IMG_1741
↑空港

20時過ぎではありますが、あまりひと気がありませんね。

いくつかの手段がありますが、
私はバスと地下鉄で町まで移動しようと思います。

DSC03392
↑チケット

空港内のカウンターで「プラハ交通券」を売っていたので、普通の方(乗換可能のもの)を1枚買いました。

料金は32コルナ(≒160円)。

IMG_1743
↑バス

空港の前にバス乗り場がありました。
エアポートエクスプレスなど何種類かのバスがありますが、
私は市バス179番に乗りました。

市バスなのでさっき買ったチケットで乗れるはずです。
(勘違いしてたらごめんなさい)

DSC03393
↑バス

バス内に打刻機があるので、さっき買ったチケットを入れてガチャコンします。

チケットのチェックは、平常時は行われません。

たまに検札の人が乗ってきて、
「チケットを持っていない」とか「打刻していない」と、罰金を取るというシステムです。

DSC03394
↑バス

いいですねー。
「空港から町まで、地元の人と同じ乗り物で移動する」というのが好きです。
テンション上がります。

DSC03395
↑駅

35分くらいで、終点に到着しました。
地下鉄のNove Butovice駅です。

さっき買ったチケットは90分くらい有効なので、
そのまま地下鉄に乗っていいはずです。
(勘違いしてたらごめんなさい)

DSC03396
↑駅

DSC03398
↑地下鉄

綺麗な車内でしたが、ビールを飲んでいる若者が何人かいました。
さすがビール王国のチェコですね。

 

プラハの町中に到着

IMG_1745
↑街並み

KARLOVO NAMESTI駅で降りて、予約していた宿に向かいます。

ここら辺はけっこう近代的な街並みでした。
私の記憶のプラハとちょっと違います。

あとけっこう寒いです。
パリよりも冷えます。

DSC03400
↑飲食店のメニュー

通りすがりに中華料理店のメニューを見たのですが、

安い!!!!

と感動してしまいました。

大体の料理が100コルナ(≒500円)前後です。

 

もちろんインドとか東南アジアに比べたら高いですよ。

日本と比べても、少々安いというくらいでしょうか。

でもフランスに比べたら激安です。
半額以下です。

物価が安いと思うとウキウキしますね。

 

安宿

DSC03402
↑部屋

チリ・ホステル(Chili Hostel)という宿に来ました。

エクスペディア(Expedia)で予約しておきました。

ドミトリーで1泊202コルナ(≒1010円)。
それと宿泊税が15コルナ(≒75円)です。
Wi-Fi無料、トイレ・シャワーは共同です。

宿泊費もパリの半額以下になりました。
とても嬉しいです。

DSC03403
↑おやつ

水 35コルナ(≒175円)

水はフランスの方がだいぶ安かったです。
不思議ですね。

DSC03404
↑夕食

備蓄食料のビスケット。
フランスに来て最初に買ったのを、ここで消費しました。

やたら美味くて驚きました。

本当は外食したかったのですが、もう21時過ぎだったので、これで我慢しておきました。

 

そんな感じの1日でした。

ここから一週間かけてオーストリアのザルツブルクまで南下して、そしてヴェネツィアへと移動してから帰国となります。

「絶対に行かなきゃと思っている場所」もありませんし、ギッシリ予定を詰め込むことなく、のんびり東欧を楽しもうと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス, チェコ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.