無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フランス

-,

9/30モンサンミッシェルで完璧なタイムスリップ感

   

投稿日:2014-10-01 更新日:

IMG_0159
↑看板

9/30に、モンサンミッシェルを見学している続きです。

日本語の表記もとても多いです。

実際に日本人観光客もとてもとても多いです。

観光客の10%以上は日本人だと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

モンサンミッシェルの島内です

IMG_0161
↑武器屋さん

例によって無関係なサムライソード(日本刀)も置いてあります。

IMG_0165
↑遺跡

いい感じの通路。

IMG_0170
↑遺跡

島の中心部の高いところが修道院です。
明日行ってみましょう。

IMG_0173
↑遺跡

城壁と塔の部分に行ってみました。

IMG_0174
↑潟

モンサンミッシェルの影もカッコいいですね。
今は干上がっていますが、満潮時は海に囲まれるはずです。

IMG_0177
↑遺跡

あれ?ここら辺は見覚えが無いです。
2010年に来たときは、こっちに来なかったかも。

IMG_0192
↑遺跡

凄いですよねー。
これ映画のセットとかじゃなくて、リアルな存在なんですよ。

もっとも映画のセットでこれだけの物があるならば、ぜひ見学に行きたいものですが。

IMG_0195
↑レストラン

城壁沿いのレストランが賑わっていました。

・ジャケットを着てきた
・お金を使う覚悟もある
というのに、やはり一人でレストランはちょっと入りづらいです。

IMG_0200
↑遺跡

完璧なタイムスリップ感。
かつて個人的評価として「Sランク」および「世界一の場所」にしたのも完全に納得です。

IMG_0201
↑遺跡

最初に歩いてきた商店街のあたりですね。
城壁から見下ろしています。

IMG_0211
↑遺跡

左の階段から下りてきました。
ここら辺の雰囲気もたまらんです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホテルに戻ります

IMG_0215
↑遺跡

2時間くらいで今日の見学はおしまい。
また明日来ます。

しかしあまりにもモンサンミッシェルがカッコよすぎて、撮影をやめることができません。
なかなか帰路に進めません。

IMG_0218
↑バス

帰りは無料バスで戻りました。

DSC03242
↑バス内

ご年配の方が多かったです。

IMG_0220
↑バスと遺跡

すぐにホテルの前まで戻ってきました。

IMG_0223
↑遺跡

宿のすぐそばにある橋が、いい見学スポットになっているようです。

 

町のエリア

IMG_0232
↑街並み

ちょっと町中に買い物に行きました。

IMG_0233
↑お店

大きなお店。
お土産物類はもちろん、食品類も少し売っていました。

IMG_0234
↑商品

ワインは安いです。

IMG_0236
↑街並み

部屋の窓からの景色。
モンサンミッシェルは見えるし、馬車が走ってるのも見えるし、すぐそこが見学スポットの橋です。

オテル ドゥ ラ ディグ Hôtel de la Digue(Expedia)に泊まっています。

DSC03246
↑夕食

少し辛いサラミ 1.5ユーロ(≒210円)
フランスパン 0.85ユーロ(≒128円)

「贅沢する宣言」をしたのに、今日もつつましい夕食になってしまいました。
でもどちらもかなり美味しいです。

DSC03248
↑夕食と景色

何より、モンサンミッシェルを見ながら食事できるのが素晴らしいです。
メニューは質素でも、気分は高級レストランです。

IMG_0237
↑橋

夕日になってきたので、写真を撮りに外に出ました。

いつでも好きな時にモンサンミッシェルを見に行けちゃいます。
部屋から見えるので、タイミングを取りやすいです。
本当にラッキーです。

IMG_0247
↑遺跡

夕日に染まる、、、という感じにはなりませんでしたが、素敵な雰囲気でした。

部屋に戻って夜の部にそなえます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フランス
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.