無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ナミビア

-, , , , ,

8/5ナミブ砂漠6 フラミンゴとか生ガキとかで最高に充実した1日(スワコップムント宿泊)

   

投稿日:2014-08-09 更新日:

IMG_7848
↑テント

8/5に、セスリム付近のナミブ砂漠を散策した続きです。

5人でレンタカーで一緒に行動しています。

12:30頃にセスリム・キャンプサイトに戻ってきました。

テントを撤収して、次の町へ移動します。

ナミブ砂漠は超楽しかったです。大満足です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

次の町へ出発

IMG_7845
↑サボテン

DSC02842
↑昼食

キャンプサイトの売店で買いました。

コカコーラ 10ナミビアドル(≒95円)
パン 10ナミビアドル(≒95円)

・40コーラめ

乾いた砂漠で飲むコカコーラは、また格別の美味しさです。

パンも予想外に美味しくてビックリしました。

IMG_7851
↑景色

セスリムから北西へと進みます。
途中は絶景スポットがたくさんありました。

IMG_7852
↑動物

ダチョウもたまに見かけました。

襲われることもあるみたいなので、注意が必要です。

移動中の車内では、クイズ大会とかしました。

クイズ大会になると、私がひとりで盛り上がりすぎて、他の人が疲れてしまうというパターンが多いです。

今回もそうなりました。

 

ワルヴィス・ベイ

IMG_7857
↑街並み

17:20頃、たぶんワルヴィス・ベイの町に到着しました。

セスリムから所要5時間くらいだったので、想定していたよりもだいぶ早かったです。

IMG_7861
↑くらげ

海岸に行きました。

IMG_7866
↑鳥と夕日

ワルヴィス・ベイでは、
たくさんのフラミンゴを見ることができます。

一緒に行ったきむらさんが、
「生まれて初めてフラミンゴ見ました!凄いですね!?超カッコいいですね!?」
と、謎の大興奮をしていました。

IMG_7876
↑鳥と夕日

私は砂漠とブルース・リーとクイズ疲れがあったので、落ち着いてフラミンゴ見学しました。

でも大西洋を見て、
「アフリカ大陸を横断したんだなあ」
としんみりしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

スワコップムントの安宿

IMG_7881
↑宿

またレンタカーで移動。
ワルヴィス・ベイから1時間くらいで、
スワコップムントの町に到着しました。

目当ての宿の、
Skeleton beach backpackers
に到着しました。
時刻は18:40くらいです。

IMG_7882
↑部屋

ドミトリーで1泊120ナミビアドル(≒1140円)。

トイレ・シャワーはドミトリー室内にありました。

熱いお湯がじゃんじゃか出て気持ちいいです。

Wi-Fi無料で朝食付きです。
キャンプサイトもあります。
とても快適な宿です。

140808tizu1
↑地図

ナミビアの西海岸です。

 

レストランでシーフード食べます

IMG_7883
↑レストラン

荷物を置いて、すぐに食事に出かけました。

海沿いの桟橋の先にある、
JETTY 1905
というレストランに行きました。

ザ・タグという有名レストランの隣にあります。

IMG_7892
↑レストラン

綺麗で高そうです。

ドレスコードもあって少しビビリましたが、砂漠で汚れていた私達も、快く入店させてもらえました。

このときのお客さんは、殆どが白人さんでした。

そして従業員は、殆どが黒人さんでした。

IMG_7885
↑夕食

無事にナミブ砂漠を見学できたので、
今日はパーっと行くことにしました。
贅沢します。

ミルクシェイク 25ナミビアドル(≒238円)

まろやかで美味しいです。

かなり高級だと思いましたが、それでも日本と比べると安いですよね。

IMG_7887
↑夕食

フレッシュオイスター3つ 45ナミビアドル(≒428円)

ここら辺のカキは、6~8月辺りがシーズンのようです。

少しだけ小ぶりでしたが、プリっとしていて新鮮な風味の生ガキは、とても美味しかったです。

IMG_7889
↑夕食

グリルドオイスター 70ナミビアドル(≒665円)

チーズなどを乗せて焼いたカキです。

ピザみたいな味で美味しかったです。

やっぱりプリプリしています。

IMG_7890
↑夕食

シーフードご飯 125ナミビアドル(≒1188円)

色々なシーフードがあんかけみたいになっているのを、ご飯と混ぜて食べます。

素材が良くわかりませんでしたが、シーフードのうまみが良く出ていて、とても美味しかったです。

DSC02843
↑調味料

しっかり醤油も置いてありました。
しかもキッコーマンです。

他にもsushiとかtenpuraとか、和風のメニューもいくつかありました。

ちゃんとしたレストランなので、チップとして料金の10%程度を支払いました。

IMG_7891
↑厨房

こちらに向かってポーズを取ってくれました。

装備もしっかりしていて、衛生面でも信頼できそうです。

大満足な気持ちで、宿へと戻りました。

みんな疲れていたので、シャワーを浴びて早めに寝ました。

 

という1日でした。

朝日、ブルース・リー、砂丘ジャンプ、死の世界、フラミンゴ、シーフード、盛りだくさんな素晴らしい1日でした。

ここ最近で、一番充実していたかもしれません。

今は5人一緒にレンタカーで移動していましたが、私は日程の都合上、明日で離脱してヴィントフックへと戻ります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ナミビア
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.